ブラス広報室かしましブログ

未分類の記事

本日のブログは西村です。
「平成最後の●●」というワードが先般多様に使われている。
1か月前に遡るが、「平成最後の天皇誕生日一般参賀」に出向いた。

当日別件で東京におり、そのついでというのも失礼だが
近年の皇室関係の各トピックスもあって関心は高かったので
記念に行ってみた。

当日の皇族お出ましは3回のみ。
通年3万人前後の入場者なので、1回につき約1万人がお目にかかれる。
ただ、昨年は5万人で今年は最後の参賀なので、もっと増える予想がされた。

案の定、到着したら「人・人・人」の長蛇の列が出来ていた。
後々のニュースで分かったが、今年は午後の参賀も含めて
8万人もの人が祝福に集まったのだ。
私は2回目の参賀であったが、早い人は明け方から並んでいたそうだ。

来たからには肉眼で見たいがあまり現実味が無い。
しかしこの人数を予測してか、大型スクリーンが設置されており、
表情を見ながら耳を傾けることができて本当に良かった。

天皇陛下から「被災地生活者への労い」「国民へ新年の健康と幸せ」を述べ
そのお言葉に心が染み、人柄もテレビで見た通り凛としていた。

帰宅後、皇室の公務が気になって、
人生で初めて宮内庁のHPを閲覧した。(下記URL参照)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/01/activity01.html

テレビでは全国各地に出向いて人とふれあう姿が印象的であるが、
それ以外にも国会事務・各種任命・儀式・拝謁・会見・茶会・晩餐
行幸啓・海外訪問・宮中祭祀、さらにはハゼ類の研究と多忙極まりない。

働き方改革とは相反する公務の量にただただ脱帽するのと
むしろ私たち国民が天皇陛下を気遣うべきだと痛感した。

職務を全うする責任感・温厚な人柄・国民と向き合う姿勢や言動など
心から尊敬に値する人であるとともに
自分の生き方について改めて振返える良き機会となった。

こんばんは、社長室の江端です。

寒い日が続いていますね
皆様、お身体ご自愛くださいませ。

2019年に入りました。
平成最後の年ということで昭和生まれの私としては
平成に元号が変わる瞬間をリアルタイムで見ていたので
あの瞬間がまた来るのかとドキドキしています。
いったい、どんな元号になるのでしょう?

ということで
2019年これを大事にするということを
宣言させて頂きます。

感謝
謙虚
誉める
努力
自分らしく

です。色々な想いがあって書ききれませんが、
家族と仲間をしっかりと思いやれる
そんな人間になっていきたいです。

みんないつもありがとう。


ここからは宣伝です!!

1月は結婚式をお考えのカップルが
一年で最もたくさん動かれる時期です。
今週末もブライダルフェアの空きは
ございますので、結婚式をご検討中の方
は気軽に足をお運びください。
ブラスは
愛知10店舗・岐阜1店舗・三重3店舗・静岡5店舗・大阪2店舗
の全21箇所に、完全貸切ゲストハウスを展開しております。
くわしくは、ホームページでご確認ください。

こんにちは・こんばんは。店舗開発の西川さんが担当です。
年も変わって新たな気持ちでお仕事はすでにアクセルをベタ踏み
してる状態ですが。今回は去る年末の頃に感じた事を綴ります。

例年、1年の最後に自分と周囲に起きた出来事の振り返りと、
自分の成果や成長についての棚卸しをするのですが、昨年2018年は
振り返る事が苦痛になるほど公私に渡って多くの出来事が途切れずに
押し寄せてきて1年間で5年分ほどのやり甲斐と学びのある年だったと
感じています(色々有りすぎて部分的に忘れてきてます。)

なんとか1年乗り切ったななどと考えている折、直属上長の江端氏が
「私、前厄ー!西川さん本厄ー!」と言う何気ない発言がきっかけで
「もしかして、それかー!?」という電撃が走り、ふと「厄年」に
ついて調べてみると…。

 社会的・家庭的にも役割が変化したり責任負担の増大や、心身ともに
 曲がり角で多くのプレッシャーやストレスに起因し体調を崩したり
 災難に合いやすい時期


この様な事らしいです。確かに身体はこの1年で大きな変化を感じて
いますが様々な厄災については偶然の一致なのか神様のイタズラなのか…。

”気の持ちよう”だけでは説明がつかないけれど、そもそも運気は自分で
たぐり寄せるものだと考えているので、すでに起きた事象については、
日頃の”変化”について兼ねてから頓着しない方なのですが、それに
対しての警告たる先人の”教え”なのだと前向きに捉え、さらなる
成長と。そして自身の衰えと上手に付き合える様に今より少しだけ
自分に向き合ってあげる時間を捻出しつつ今年も頑張ります!

(…とか書いておきながら念の為、厄払いにも行ってきます。)

管理本部の鈴木です。
ブラスが取り組んでいる障害者雇用のことを書きます。

管理本部ワークスタイル推進室では、雇用している障害者さんのことを「チャレンジさん」と呼んでいます。
(個人を呼ぶときは、当然、個人名ですが・・・)

ブラスの結婚式にかかわるさまざまなファイル作成や資料まとめをしています。
本社事務所にある「チャレンジ部屋」で。

今日も覗いたら、仕掛り中のダンボールが床狭しと置いてありました。




これらの成果品は「いい結婚式をするために」なくてはならないツールであり、
すごくすごく貢献・役に立っています。
今後も仕事のフィールドを広げていく部署でありチャレンジさんです。

会社の目的・理念と自己実現がうまく交わりながら成長していきたいと思います。

最近「○○ガール」「○○女子」という言葉が流行っていますが
皆さんは何か該当しますか?

私は、今どきの言い方をすると「御朱印ガール」です。
昨年やっと2冊目に入りました。
でも振り返ると平成7年から行っているんです。
御朱印を集めるというよりも記念スタンプ的な感覚で集め始めたのがきっかけでした。

神社仏閣は歴史が好きだからという訳ではなく
騒々しいところから離れ、場所によっては空気が澄んでいるところが好きで足を運びます。

とは言いつつも、まだ初詣をしていないため
今年1年を無事に過ごせるようにお参りしたいと思います。

皆さんにとって幸せな年となりますように。



こんにちは、
ブラス本社で内部監査(非公認ラーメン部顧問)を担当している行岡です。
ブログ担当86回目です。

クリスマスシーズンの話になりますが、大井川鐵道にトーマスとアプト式鉄道を体験してきました。
大井川鐵道で大人気なトーマスシリーズ(ジェームス号)を見てきました。
うちの子供達も大喜び
〈クリスマス仕様〉


私の楽しみは、日本でここにしかないアプト式鉄道に乗る事です。
アプト式とは、通常の線路の真ん中にラック用の線路があり専用駆動車の下に歯車と噛み合って急勾配を登って行くのです。
〈アプト式駆動車〉

〈ラック用線路〉


下記の写真が急勾配(1000m対し90mの高低差)にある線路です

アプト式は大井川鐵道井川線のアプトいちしろ駅と長島ダム駅の一区間だけ体験が出来ます。
大井川鐵道は、動くSLを日本1番たくさん保有し動かしているそうです。
通常走っている列車も他社の使い終わった車両も譲り受けて走らせています。
電車好きには、とても楽しい鉄道ですよ!

行岡がお伝えしました。

今朝出勤すると、レターボックスに1通の手紙が入っていました。

FAXやDMが当たり前のレターボックスに「手紙」。
日頃目にすることはない光景にびっくりして手にとると、
なんとプランナーをしていた時に担当したお客様からのお手紙でした。

 



岡崎のブルーブランで結婚式を挙げてくださったお客様。

おふたりの結婚式後に私も本社へ異動したことで、なかなか会う機会もなく、気づけば7年の月日が経っていました。

昨年末にブラスの会場にご列席の予定があるとそこの会場のプランナーさんから教えてもらったので、メッセージカードを用意したところ…なんと写真つきでご返事をくださったのです。

手紙と一緒に添えられていたのは1枚の写真。当時新郎新婦だった2人は「父と母」になっていて、可愛いお子様も一緒に写っていました。

 

これだけでも十分嬉しかったのですが、更に嬉しかったのが

「いつも素敵な式で 私たちの結婚式を思い出させてもらってます」

の一言。

 

今までの人生でも、結婚式の後も沢山思い出深い1日はあったはず。

それでも、結婚式の1日を思い出してもらえること、そしてそれに自分が携われたことの喜びは、年数を重ねるほど感じます。

2019年スタートから嬉しい出来事。

なんだかいい1年になりそうです!

 

**ブラスで挙式をしてくださったお客様へ**

ブラスメンバーズカードはお持ちですか??

ブラスで挙式を挙げてくださった方にメンバーズカードをお渡ししています!

特典が沢山なので、お手元にない方はぜひこちらよりお申し出ください☆

 

今日のブログは2019年運がいい干支(らしい)の大星がお届けしました。

みなさま、こんにちは
本年もどうぞ、よろしくお願い致します!

先日ふらっと立ち寄ったお店で見かけた、シュークリーナーの実演販売。

その時、私が履いていたのは白いレザーのスニーカー。
履きやすくて気に入っているのですが、どうやっても汚れが取れず…
そろそろ買い替えなければと思っていたスニーカーでした。

気になるものの、あまりの靴の汚さに躊躇していたのですが
実演販売のおじさまに声をかけられ、汚れを落としてもらうことに。

最初は恥ずかしくて、「ああ、しまった…」と思っていたのですが
あれよあれよという間に真っ白によみがえるスニーカー!

最終的にはおじさまに感謝を伝え、商品を持ってレジに並んでいました!!

きちんと道具を選べば、長く大切に使うことができるんだとすごーく感動しました。

100足分使えます、とのことだったので
どうしても汚れが落ちない靴がある方は私までお声がけください^^



本日の担当は、○回目の年女のやまがたでした。

皆様、あけましておめでとうございます。

年末年始はいかがお過ごしでしたか?
僕は今年もフィリピンのボラカイ島で年末年始を過ごしたのですが、実は3年連続でボラカイ島なんです。
過去のブログでも紹介したことあるようなないような、なので改めてこの島をご紹介します。

ボラカイ島は端から端まで車で30分あれば移動できるほど小さな小さな島です。
最大の魅力は4キロにも及ぶホワイトサンドのロングビーチとそのロングビーチに並ぶホテル。ホテルから一歩踏み出せばもう砂浜です。
昼間はビーチにベッドチェアが並び、夕方はそこがレストランに変わるのです。席がビーズクッションだったり砂浜にすべてのエンターテイメントが詰まった夢のような光景が広がっています。いや、広がっていました。

実は環境汚染問題でついこの間まで半年ほど観光客を締め出して島を閉鎖、島をリハビリしてたのです。

今回は再開後初のボラカイ島に訪れたわけですが、島を持続可能にしていく取り組みの本気度がすごすぎてなにもかも変わってしまいました。
ビーチにベッドチェアは置いちゃだめ、ビーチで食事もお酒飲むのもだめ、火を使ったファイヤーダンス等のパフォーマンスも禁止。

「ビーチで盛り上がるんじゃねぇ!」です。この島の好きなとこごっそり取られたんですよ~。泣
ベッドチェアに寝転がりながら、現地の少年からピーナッツを買い、お酒を飲んで寝るのが至福だったのに~。泣

変化がありすぎて初めは文句ばっかの時間でしたが結局ボラカイ島は最高でした。
ビューティフォーな海と砂浜と太陽があればいいんです。
おかげさまで今年も素敵な一年になる気がします!

みなさんのこの1年も素敵な年となりますように。本年もよろしくお願いいたします。

本日のブログは、この旅行を満喫しすぎて肌が松崎しげるのようになったIRの吉橋がお届けしました。

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

ブラスグループ、本年はブルーグレース大阪(梅田)・アーブルオランジュ(浜松)
2店舗のオープンを控えております。

「それぞれの新郎新婦にとって、最高の結婚式を創る」
新しい土地での新しい出逢いを楽しみに、社員一丸となり全力を尽くしてまいります!

2019年も何卒よろしくお願いいたします。


****************************************************************

2019年初ブログの担当は、事業戦略グループの野村です。

皆様、年末年始のお休みはどのように過ごされましたか?
私は例年通り、奈良の実家に帰り、家族とゆっくり過ごしました。

変わったことがない
いつもどおり、というのも幸せですね。


しかし!

今年2019年は新しいことに何かチャレンジする
「挑戦の年」にしたいなと個人的には思っております。
何にするかは白紙ではございますが…

何事も始まりが大事ですので、
この1月は大切に過ごしていきたいと思います。

皆様にとっても素敵な1年になりますように!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。