ブラス広報室かしましブログ

未分類の記事

もうすぐ令和ですね
今日のブログは昭和生まれの衣笠が担当します

私事ですが娘が二人いまして、上の子はこの春で小学四年生になります
その子からのお願いでもあったのですが、年始に初めてゲームをプレゼントしました

ゲーム初心者でもクリアできるような見た目もかわいい冒険系のゲームなのですが、やり始めてから二週間ほど経つと、クリアしていないにも関わらずぱったりとやらなくなりました

しばらく様子を見ていたのですが、やらなくなってから数日経った時に娘に聞いてみました

私「最近ゲームしてないよね?」
娘「うん」
私「どうして?飽きちゃった?」

娘「えっとね・・・今洞窟の中なんだけど」
私「ふんふん」

娘「後ろから〇〇団(ゲーム内の悪役)が来てて」
私「ふんふん」

娘「自分は洞窟の奥から町に戻ろうとしているんだけど」
私「ふんふん」

娘「このまま行くと〇〇団に出くわすかもしれない・・・」
私「ふんふん」

娘「・・・」
私「・・・」

娘「・・・」
私「?」

娘「・・・」
私「え?それで?」

娘「・・・こわいからやりたくない」
私「!」


色々と衝撃でした

戦うようなゲームであることは知っていたはずなのにとか、もうすぐ四年生になるのに未だにこわいのかとか、まだまだ子どもでかわいいなとか、色々な感情がわいてきました

結局、休みの日に私が隣で見ながら一緒にクリアしました
(負けるはずがないくらいのイージーゲームでした)


この出来事でもうひとつ感じたことがあって、例えゲームであっても途中で諦めて欲しくないなと思いました

難しいことだとは思いますが、やり遂げる大切さを知って欲しいと感じたので、
軽くその想いも伝えました

大切なことを伝える良いきっかけになったので、ゲームもマイナスなことばかりでは無いですね!(私は完全肯定派です!)


でもまさか
『ゲームばっかりしないようにね!』とか『ゲームはほどほどにしなさい!』という注意ではなく、
『ゲームをクリアしなさい!』という注意をすることになるとは思いもよりませんでした


これからも生暖かい目で見守っていこうと思います

桜が咲いてきて少しずつ暖かくなってきました。
新学期も始まり春を実感し、花粉症もようやく終わりが見えてきてほっとする今日この頃です。

先月、多治見市にあるタイル博物館に行ってきました。




博物館隣にあるカフェもタイルまみれ!

とにもかくにもタイルが好きな私。
あちこち写真撮りまくりです。

博物館には昭和の頃のタイルも多く展示されており、
タイルは本当に古くからあるんだなと感動しました。




これは昭和(大正?)時代のお風呂。
この色使い!かわいいです。
今ではなかなか見られないですよね。


そして、先日準備室から現地へオフィスの引っ越しをしたブルーグレース大阪も。


ホワイエにかわいいタイルが貼られていました!


最近は、結婚式でもタイルをテーマにする人も多く・・・
席札というものも存在します。
タイル1枚ずつにゲストの名前がついていて、ゲストのテーブルに置いてあるという素敵な席札です。

ささやかな趣味や好みが結婚式のテーマのヒントになるので、
これから結婚式をする方はそんな風に準備の時間を楽しんでもらえたらいいなと思います。

ブラスの店舗は各店タイルの使い方が魅力的です。
ぜひ、床や壁をチェックしてみてください!

インスタの「#タイル好きな人と繋がりたい」がおすすめな
まよこと川崎でした。

ご覧いただきありがとうございます!
広報室の恒川です。

昨日の河合専務にひきつづき、
新元号「令和」について。

 

先日、某指輪メーカーさんが「結婚に関する意識調査」の結果を発表されていました。

平成駆け込み婚 VS 新元号「令和」あやかり婚 結婚するなら「新元号」8割以上が支持!昭和生まれはむしろ“平成ジャンプ”に積極的!?9割近くが「新元号」婚を希望

 

平成駆け込み婚を選ぶ理由は
平成に愛着があるから、だったり。

新元号婚は
縁起がいいからとか、結婚何年目かわかりやすいなど
色々理由はあるようですね。


実際に結婚するカップルはどれくらい気にするのでしょうか、
という疑問もありますが…


 
それはさておき、
ブラスの結婚式場・ゲストハウスでは、
今年中の結婚式がおトクになる
元号ウエディングプランをご用意している会場があります。
(たとえば・・・静岡市のラピスコライユ

 



さらに嬉しいことに、
新元号にかわる5月1日。
ブラスの結婚式場・ゲストハウスでは、
沢山のカップルの皆様が結婚式を予定されています。

新しい時代と家族としての門出の日が
素晴らしい1日になりますように。

今から5月1日が楽しみです^^

 

昨日は「令和」に沸いた一日でしたね。

今朝は新幹線で東京に向かっています。

綺麗な富士が撮れたので皆様にも!


 

新しい未来に向けて今日も素晴らしい一日を。 河合とも

先日、お休みをいただき、以前から気になっていた旅館に宿泊することができました!
観光…ではなく、「素敵な宿で素敵なサービスを学ぶ」を目的に日間賀島にある
「悠月」さんという旅館に訪れました!

こちらの旅館はご夫婦で経営されている1日に5組しか宿泊できない宿。口コミでもすごく評価が高いということもありとても気になっていました!

到着すると、お部屋に案内されるのではなく、まずは素敵な景色が眺められるロビーでおいしいお茶菓子を出してくださり、ご夫婦が温かく迎えてくださいました。

お部屋にはひとつずつ「漁師町」の名前がついていてとってもオシャレ!お部屋のウッドデッキから見える景色がとても素敵で貸切の露天風呂がお部屋についており24時間、絶景を見ながらお風呂を楽しむことができます。

そして1番のおもてなしはなんといってもお料理!!

食事専用の個室に移動して、自慢のフルコースを堪能することが出来ます。

この日は、「ふぐのフルコース」を堪能しました!

てっさから始まり、これでもか!というくらい色々な形で調理されたふぐを楽しむことができました。

味はもちろん、ひとつひとつしっかりとお料理の説明してくださったり
調理する前の食材をわざわざ持ってきて見せてくださったりと…とても感動しました!

また、メニュー表にも、一組ずつ、○○様と名前を書いてくださったり食べきれなかったご飯をおにぎりにしてお部屋で食べてくださいと言ってくださったりと…本当に心が温かくなる瞬間で溢れていました!

私たちが結婚を創るうえで大切にする「貸切」「料理」「スタッフ」。

その1つが欠けてはいい結婚式は創れません。

今回この宿でもその3つを通して、同じことを感じる事ができました。

今担当させていただいているレストランにも活かせることがたくさんあった旅。

素敵な宿に最高のお料理、温かい人に触れた最高の宿泊でした!
広報室 二村百梨亜

 

こんにちは、本日のブログ担当は南です。

さて、週明けは4月1日。

いよいよ新元号の発表がありますね~!!

いったいどんな名前なのでしょう・・・どきどき。

 

しかし!

4月1日はそれよりももっともっと楽しみなことがある日です。

 

「ブラス15期生の入社式」

です!!

 

今年もたくさんの仲間を迎えます。

ブラス各店のブログにて、新メンバーの面々を紹介していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

15期生の皆がそれぞれの実力を発揮し、スキルを伸ばし

それぞれの夢をかなえることのできるフィールドを十分に提供できるように、

先輩社員の私たちがますます頑張らなくてはなりません。

 

4月1日からの

新生・チームブラスにもご期待ください!!

 

桜が咲いてきました!

新年度の準備や新元号発表であわただしい中、我が家は甲子園の愛知代表の応援もあり気持ちがそわそわしております^^

みなさんいろんな分野で大好きなものってありますよね。

私は食では「チョコミント」をこよなく愛しております。

最近はSNSで情報を得られるので旅先でも食べれたり


今結婚式を挙げるなら「チョコミント味のウエディングケーキがいいな」                             なんて思ったり(チョコミントは好き嫌いがはっきりするのでケーキには無理か 笑)

ここ数年日本でもチョコミントブームがやってきて期間限定でチョコやアイスクリームやドリンクなど発売され情報をキャッチして買いに走る忙しい毎日を送ってます

大好きなものを結婚式や日常に取り入れると気持ちもうれしくなり                         幸せな気分が増しますね!

チョコミン党の皆様、素敵な情報がありましたらぜひ♪ 杉浦でした

 

 

 

 

かしましブログをご覧のみなさん、こんにちは!

広告戦略・デザイン室の守山です。

 

今日は、先日弾丸で行った北海道旅について書こうと思います。

今回の旅の目的は「美味しいものを食べること」ただそれだけです。

 

新千歳空港に到着し、一番に向かった先は、札幌市内にある「六花亭」のカフェです。


 

一緒に行った伯父が一番楽しみにしていたカフェ。

(65才の伯父がカフェを楽しみにしているのも、なんだか可愛いとさえ思ってしまいました)

 

そして、もちろん北海道に来たからには・・・!ということで、海鮮を食べに市場へ

タクシーの運転手さんイチオシのお店へ連れていってもらいましたが、やはり地元の方がオススメするだけあってとっても美味しかったです。


 

小樽で観光をしたり、最後にとっても有名なラーメン屋さん「すみれ」でラーメンを食べ、弾丸の旅を終えました。


 

朝5時半に家を出て、帰宅したのが夜の11時過ぎという日帰り旅でした。

それでも、帰り道には「来年は海外旅行に行こう!」と言ってきた伯父と伯母を見ると、少しは孝行出来たかなと思いました。

この年齢で伯父・伯母・母の4人で旅行に行くなんて思ってもみなかったですが、この年齢だからこそ出来ることがあるな~としみじみ感じました。

来年は、伯父待望のベトナムへ行ってきます。

こんにちは!コールセンターの奥村です。
だんだんと暖かさが増してきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年の夏から少しずつ動いておりました、我が家のマイホーム計画。
ふらっと立ち寄った住宅展示場で
あれよあれよと話が進み、先日無事に上棟されました。

マイホームをお願いしたハウスメーカーでは
家の大方を工場でつくり、分割された状態で現地(土地)まで運ばれてきます。
現在は内装や外構工事を進めてくださっているところです。


 

 

 

先日施工の様子を見に行ったときのこと。
玄関(と言ってもまだ工事中なので「近々玄関になるところ」という表現が今は正しいですが)から入ったところに
「工事を担当するスタッフ皆さんひとりひとりの顔写真と宣誓文」が掲示されていました。
(名前も書いてあったので、、、写真を載せることができず残念です)

安全に作業がされているかをしっかり管理します
お客様の笑顔の為に尽力します
清掃を怠りません!
お客様の目線になって品質管理を行います

と、たくさんの想いを見ることが出来ました。

また、家が生産されている工場へ以前見学に行った際には
依頼をしたお客様の写真と、現場のみなさんへの感謝のメッセージが掲示されていました。
(もちろん私たち夫婦も写真付でメッセージを書きました。きっと掲示されていたんだと思います…!)

なかなかお会いすることは無かい現場スタッフの皆様ですが、家づくりに携わっている方がたくさんいて
たくさんの想いが重なって一つの家がつくられているのだと、改めて実感しました。

 

 

結婚式も同じことなのではないかな、と思います。
新郎新婦のおふたりは担当のウェディングプランナーを通じて、ひとつの結婚式を創り上げていきますが
結婚式当日に姿が無くても、おふたりの特別な1日を支えているスタッフがたくさんいます。

社名でもある「ブラス」は「ブラスバンド」の様々な楽器がひとつの演奏を奏でるように
様々な人の力でひとつのいい結婚式を創る、ということが由来です。
今回家づくりという体験を通じて、改めてブラスの社名に込められた想いを考え
いい結婚式を創るために私も全力を出そう!と気合いが入りました。

今日は完成間近の我が家へしょっちゅう様子を見に行ってしまっている、奥村がお届けいたしました。

 

 

 

 

先日の帰宅電車でのこと、、
いつも音楽等を聴いていないため、車掌さんのアナウンスがよく聞こえます。

その日の車掌さんの声はとても聴きやすく、
いつも聞こえてくる定型文(次の駅名や乗り換えの案内等)なのですが、語り手さんのような話し方で、さらに感情も入っていたのか、間を使ってわかりやすく伝えている感じがしました。


車掌さんといえば、独特の鼻にかかる声が印象で、モノマネされていたりますが、
それは電車内で周囲の声や音にまぎれないようように、あえて独特の声でアナウンスしていると聞いたことがあります。

確かに独特のTHE車掌さんのアナウンスもわかりやすいですが、
その日の車掌さんの声はとても耳なじみがよく、スーッと聞こえてきました。

「伝える」ためには、相手(聞き手)に伝わらなくてはいけません。

私自身、家庭でよくあることが、
私は「伝えた」つもりでいたことが、相手(子ども)伝わっていなかった、もしくは聞いていなかったという経験が多いです・・・。
きっと怒ることが多いため、子どもも聞く耳持たず、伝わらないことの方が多いのだと思います(悲)

『相手に伝える』
簡単なようでむずかしいことですね・・・。

総務の仕事をしていると、電話や文章(メール等)で伝えることがとても多い環境です。
相手が見えない環境だからこそ、伝えたいことをわかりやすくシンプルに伝える=相手に伝わるようにしていく。

新年度目標をこれに決めた井上が本日はお送りしました☆