ブラス広報室かしましブログ

未分類の記事

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

本日は広告制作室の前川が担当いたします。

 

先日(と言っても昨年の11月)

人生で初めて東北地方に降り立ち

ブラスで一緒に働いていた同期の結婚式に列席してきました。

 

場所は岩手県盛岡市、名古屋から5時間ほどの旅路になります。

大好きな同期メンバーが各地から集まることもあり、

道中も嬉しさが勝りあっという間に目的地へ。

前日入りしたため、みんなでわんこそばを食べて同じ部屋に泊まって

まるでブラス恒例行事の慰安旅行のような懐かしい時間を過ごしました。

 

結婚式場に着くと、“ウェルカムだるま”がお出迎え*



こちらは同期メンバー5人で手作りしたもので、それぞれ結婚式をするたびに“ウェルカムだるま”として飾り継がれている想い出の品です^^

「このだるま、まだあったんだ…!」と、久々の再会にシャッターが止まりませんでした!笑

(同じような写真が10枚ほどあります)

 

またメインイベントの結婚式はというと、新郎新婦の入場前に涙してしまうほど感動しきりの一日でした。

結婚式が大好きで、結婚式に列席することも趣味のひとつである私にとって、新鮮な気付きがたくさんありました。

定番のフラワーシャワーやケーキカットなどのイベントはなく、

派手な演出もないけれど、新郎新婦の人柄を十分に感じ心にじんわりと残る結婚式―――

「定番の演出だからする」ではなく、なぜこの演出をするのか、する意味はあるのか、

“当たり前”を今一度見つめ直し、一組一組にベストの進行を創り出す。

結婚式の在り方を考えると同時に、その『一組一組にベストの進行を創り出す』ことのできるブラスの『担当一貫制』のスタイルは、改めて素晴らしいことだと感じました。

新郎新婦おふたりの結婚式をよりよいものにするため、準備期間はもちろんのこと結婚式当日までおふたりに寄り添い、ベストを考えて行動できる『担当プランナー』という存在はとても大きいはずです。

改めて、結婚式とブラスの魅力を感じた日となりました*

こんにちは!コールセンター室の伊藤です。
昨夜から、今日の大寒波予報におびえておりましたが
名古屋は思ったほど雪も積もらず、ほっとした朝でした。

先日は3歳半の娘の保育参観に行ってきました。
とはいえ、パパママの姿が見えようものなら、通常運転できないのが3歳児。
先生方の計らいで、お部屋の窓に小さなのぞき穴ができており
「パパママは忍者になって、ばれないようにそこからのぞいてくださいね」
とのこと。

参観時間は「1時間」とありましたが
正直、遊んでいる様子を見るだけなら30分もあれば十分なのではないか?
(温度感低めの親ですいません笑)
と思っていたのですが…

見ていて全然飽きない!!!
同じ3歳児でも、当たり前ですがみんなそれぞれ個性があって、ペースも違う。
でも、ちゃんとコミュニケーションを取っている。

娘は割と自由奔放で、みんなが同じことをしているのに
途中で飽きて部屋の隅でひとりでふてくされていました。
すると、お友達が娘を迎えに来てくれ
手を引いて輪の中に連れ戻してくれたのです。

そんな娘も、お友達と協力して1つのボールを一緒に運んだり。

まだまだ自分のことしか考えてないように見えても、ちゃんと
「こどもたちにはこどもたちの世界があるんだな」
と気づかされます。

私の知らない間にどんどん成長していく娘。
私はどうだろう、日々成長できているかな…

あまりこども扱いしすぎず、しっかり気持ちを聞いてあげる母でいたいものです。
(お仕事は日々聞き役に徹していますが、母の立場になると途端に口うるさくなってしまう…)

こんにちわ!

システム設計室の舟橋です。

急にさむくなりました。
10年に1度の大寒波到来らしいですね。
名古屋でも雪が降ったり寒かったことを覚えています。

最近は電気代も高騰し、節電しつつ温まる方法を探したいですね。
私は仕事中に指先が冷えると、コーヒーを飲んで温まっています。
体の芯からあたたかくなり、頭もすっきりするのでおすすめです。

   

10年前といえば、スマートフォンの画面デザインが
今も使われているフラットデザインやマテリアルデザインに
スキューモフィズム(リッチデザイン)から変更された頃です。

シンプルなのに、斬新さをを感じるこのデザインが当時刺激的だったことを
覚えています。

今では、ほとんどのアプリやWebサイト、ポスター・パンフレットなど
ほとんどのもので使われるデザインになりましたね。
10年後の変化も楽しみです。

かしましブログをご覧のみなさま、初めまして!
広告制作室の木村です。

昨年2022年12月に本社に異動して参りました。
それまでは 岐阜羽島にあります結婚式場ヴェールノアールで
支配人を任せていただきました。

ブラスに入社して約9年-…

プランナーとして約120組ほどのカップルを担当し、
本当に沢山の笑いと涙に溢れる素敵すぎる瞬間に
立ち会わせていただき ブラスの理念に沿った結婚式が大好きです!





これからは、もっともっと多くの人に
ブラスを知っていただけるように
そして、ブライダル業界・結婚式というものが
皆様の人生に於いて《豊かなもの》になるように
活動していけたらと思います。


かしましブログを通じても
自分がどんな仕事をしているかなど配信していきたいと思っております◎


それでは 今週は大寒波が到来すると
ニュースでも報道されていますので
どうか 皆様お身体ご自愛くださいませ。

広告制作室 木村

皆様、こんにちは!
先月に育休から復帰し、ワークスタイル推進室に在籍し
チャレンジさんと一緒にお仕事をしております。石黒です。
かしましブログで書かせていただくのは初めてです!

さて、「チャレンジさん」とは??
障害者雇用にてブラスでお仕事をしてくれている私たちの仲間の愛称です!
現在、6名の仲間と一緒に働いています。

各店舗に送る資料制作、本社のいろいろな部署からのお仕事依頼、
名古屋地区店舗のお掃除をしたり等、沢山のお仕事をこなしてくれます。

その中でもチャレンジさん達がこだわってお仕事しているのが「お掃除」です!
細かな汚れを自ら見つけ出し、どんな道具を使って掃除をするのか試行錯誤しながら会場を綺麗にしてくれています!


黒い靴の擦れた汚れを一早く見つけ、壁の塗料がはがれない様に床、壁の汚れを落としてくれました。


散り積もった頑固な汚れには細いブラシやヘラを使用し、削って汚れを取ってくれました。

自ら汚れを見つけ、その汚れにはどんな掃除道具を使用したら綺麗になるか?を常に考えて掃除に取り組んでいます。
「次はこの汚れと戦うぞー!」と意欲を燃やしています!

自分たちで綺麗にしたチャペルで行われる挙式を見る機会はなかなかありませんが、そのチャペルで新郎新婦さんが最高の時間を過ごしていただける、素敵な写真を撮ってもらえると思うとやりがいがわきますね!

100円ショップにも今は沢山の素晴らしいお掃除アイテムが並んでいるので、次はどんなアイテムがあるか?見に行ってみようと思う今日この頃です^^

みなさん、こんにちは!
本日のブログ担当は、広告制作室の守山です。

私事ですが、育休から復帰してはや1か月が経とうとしています。
子どもが体調を崩したり、行きぐずりがあったり、様々な理由で休みがちになるよ~と聞いていましたが、
どれもまったくならず、無事に一か月仕事が出来ていて、びっくりです!
(むすこに感謝感謝です)

むすこの誕生日が12月のため、1歳の記念写真を地元常滑にある素敵なスタジオで撮って頂きました!
(常滑といえば、マンダリンポルト 私もプランナー時代を過ごし、自身の結婚式を挙げた素敵な会場です!)

結婚してから私が決めたことは、「なにかの記念には必ず写真を撮る」そして、「それは必ずプロに撮ってもらうこと」です。

それは、自身の結婚式で感じたことがあったからです。
というのも、結婚式をする際に困ったことがありました。
生い立ちDVDの作成です。
私と夫は、写真をあまり撮らなかったので、ツーショットもなければ、どこかに行きました!みたいな写真もあまりなく、
「どの写真使う~?」と、悩みはてたのでした。

でも、実家に帰ると、お互いに沢山の小さい頃の写真があり、きれいにアルバムに収まっているのを見て、「やっぱり思い出を見返せるのって良いな」と単純に感じました。
「うわ~お父さん若い~。なにこの服装。笑」とか、「お母さん痩せてる~」など話せるのも写真あってこそ。

そこで、普段は全然写真を撮らない私と夫なので、1年に1度、結婚記念日前後で写真を撮ることにしました。
結婚式から丸4年が経ちましたが、毎年必ず写真を撮っています。

そして、普段の何気ない写真も良いけど、「綺麗に残す」ことも大事。
自分のスマホで撮る写真にも良さはあるけど、家族でお気に入りの服を来て、髪型をしっかり決めて、張り切って撮る写真は尚良い。
と思っています。
撮ったあとに、まじまじと見返すことなくとも、その時撮った写真を1枚ずつフォトフレームに入れて、寝室に飾っています。

ふとした瞬間に目に入ると、どれもお気に入りの写真ばかりで嬉しくなります。

自分の結婚式のアルバムももうあまり開かなかくなったけど、結婚式後すぐは良く周りの人と見たり、
一日の記録撮影やエンドロールも式直後は何度か見ました。

常に見返すものではなくとも、後からふとした瞬間に見返すものがあるのは、絶対「あって良かった~」と思う日が来ると思います。
今の私がプランナーをまだやっていたら、きっと一番オススメするのは、「一日の記録撮影」と「だれに撮ってもらうか、どんなアルバムを残したいか考えること」だと思います!

これから結婚式をする皆さんにもぜひオススメです◎
(詳細は担当プランナーにお問い合わせくださいね。)

最後に、1歳記念で撮った写真の中で意外とお気に入りの写真を載せておきます◎
(見る人が見たら、は?なんの写真?といった感じですよね。たまたまお揃いになってしまった靴の写真です。笑)


ブログをご覧の皆様
こんにちは!
広告制作室の清水です。

タイトルの通り、今年も始まりましたね!
早速、1月7日・8日と大阪で開催されたゼクシィ関西フェスタへ参加してきました♪

たくさんの新郎新婦さんと話せる、お話しすることが大好きな私にとっては最高のイベントです(笑)

今回の関西フェスタでも、数えきれないくらい嬉しい出会いがありました。
ご予約くださった方の結婚式がかけがえのない最高の1日になりますように願っております。


接客していて、思うのですが、
・貸切だからできること
・一貫制だからできること
・オープンキッチンだから叶うこと
これが、あまりにも多すぎるんです。

どんな新郎新婦さんにヒアリングをしても
必ず当てはまるものがある。



私がプランナーだった頃、必ずお伝えしていた
『絶対に幸せにします』という言葉。
一切の迷いなく断言できたのは
この3つがあったからなんだよなぁと
改めて感じました。


声を大にして言いたい。
どこで挙げるかではなく
誰とどうやって創るかが最も大切だと。

BRASSのすばらしさを
今年もいっぱい発信できるよう
全力で喋り続けます!(笑)


お読みいただきありがとうございました♪

みなさんこんにちは。
商品管理室の野村です。

先日ブラスファミリーとのつながり企画
「~ブラスファミリーに会いに行こう~」
で私が10年前に担当したお客様のもとへ
行ってまいりました。

結婚式を挙げてくださった時は
超有名ホテルで和食料理人として働いていた大将。
独立してオープンされたのは約5年前。
すでに地元岡崎で美味しい和食を食べたければ「ここ」!
という素敵なお店を築かれています。

https://www.instagram.com/shokudou_konan/


私もプライベートで何度も足を運んでいますが
毎回本当に感動するほど美味しくて
また大将のお料理が食べたいと、
ふとした時に思い出すほどです。
優しいおだし…幸せです。

一緒に働いているスタッフさんも
実はブラスファミリー
(大将がブラスを紹介してくれました^^)

カウンターに座ると目の前で
包丁さばきや火入れを見ることができるのでオススメです。
(ブラスのオープンキッチンのようにワクワク)



結婚式を挙げて終わりではなく
夏祭りのように帰ってくることのできる場所がブラス。

そしてついには「~ブラスファミリーに会いに行こう~」
という企画までスタートしました
こちらもまだまだ、続くそうです!

ご縁がご縁を呼び、つながる。
そしてまたそこからご縁を呼ぶ。
そしてまたつながる。

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る
一組一組真摯に向き合っているからこそ
続いていく関係があるのだと思います。

私もその一員として今回の企画に参加できたことが嬉しいです。
素敵な機会をありがとうございました!
皆さんも岡崎に行かれた際にはぜひ。

こんにちは!

今日はドレスショーのお知らせです。

2月18日(土)にラピスアジュールにてドレスショーの開催が決まりました!

詳細はこちらからご覧ください。

静岡エリアでは初めての開催です。
ビードレッセに世界から集まったトレンドの美しく、心ときめくドレスを
ぜひ間近でご覧いただけたら嬉しいです^^


meyouと海外ブランドのコラボドレスなど、
ブラスの会場でしか着用できないドレスも登場予定です!
私も今から楽しみにしています♪


こちらのページでは前回のドレスショーの様子も動画でご覧いただけます。
ぜひcheckしてみてくださいね!


年末年始の休暇は地元に帰り、恐竜で有名なエリアで雪遊びをした
やまがたが本日の担当でした。



2023年もすでに10日も過ぎていて驚いている今日この頃。
改めてあけましておめでとうございます。

今年の抱負を考えているときに
「今年は海外旅行行きたいな」とか
「今年は何か新しいこと始めようかな」とか
「未開拓のカフェに沢山行きたいな」と、やりたいことも沢山出てきました。

昔からカフェに行くことや、美味しいスイーツを食べることが好きで
いつも情報を収集して楽しんでいました。

コロナの影響と、息子が生まれたことと、色々重なって
遠のいていた趣味のひとつ。

今年は再開したいなと思っています。

去年行ったカフェの写真を見ていたら出てきたButteryの写真。




お仕事で関わったことがきっかけでしたが、
Butteryのおかげでコーヒー豆の味の違いを楽しむという新たな発見がありました。

桜通店では、豆の品種に合わせて焙煎した、こだわりの豆が常に何種類も販売されています。




入口横にある大きな焙煎機や、
カウンターに並んだ何種類ものコーヒー豆たち。

コーヒーの美術館のような雰囲気も楽しむことが出来ます。

テイクアウトで楽しむのもおすすめですが、
イートインでButteryのスイーツと一緒に楽しむのが一番おすすめです。

Butteryのコーヒーは、Butteryのスイーツを楽しむために生まれたものですから!



ちなみに、桜通店ではスイーツのテイクアウト販売もしていますが、
バタリーサンドだけはイートイン限定です。

さらに、バタリーサンドはButtery本店では3種類のフレーバーがセット販売なので、
お気に入りのフレーバーをとことん楽しみたいなら桜通店のイートインがおすすめです。

ちなみに私がイートインで楽しんだのは、
初夏に販売されていたアールグレイのバタリーサンド。
本店では、オレンジ・いちご・アールグレイの3種類がセットになっていました。


どれも美味しかったのですが、アールグレイを気に入りすぎて、
桜通店でコーヒーと一緒に楽しませていただきました。

Buttery桜通店は、ひとりでゆっくり過ごしたい時にも、
誰かと一緒に時間を共有したいという時にも、
ただ美味しいコーヒーやスイーツを楽しみたいという時にも、
どんなときにもピッタリの空間です。
狭すぎず、広すぎず、居心地のいいオシャレな空間で、私はとっても好きです。

Buttery本店は、新商品もどんどん販売されて、
フレッシュケーキも焼き菓子も種類が豊富でいつも悩むくらいあります。

個人的なおすすめはレモンケーキと焼きたてフィナンシェ。
レモンケーキはコロンとしたレモンの形がかわいい上にアイシングが丁寧にかけられていて、
甘酸っぱく、食べ応えもある一品です。

そして、焼きたてフィナンシェは、
私の “フィナンシェ” のイメージが大きく変わった一品です。
フィナンシェの角の部分が特にサクっとしていて、焼きたてならではの魅力が詰まっています。

ギフトボックスのデザインも豊富で、かわいい柄ばかりなので、
手土産にもぴったりです。

2023年になってから、未だにButteryに行けていないので、
そろそろButteryのスイーツが恋しくなってきた まよこと川崎でした。

バレンタインの特設会場も魅力的ですが、
それに負けないおすすめも沢山あるので是非Butteryへお越しください!

1 2 3 4 5 6 282