ブラス広報室かしましブログ

新婦父として

本社ブログをご覧いただきありがとうございます。

季節はすっかり秋ですね
食欲の秋
スポーツの秋
読書の秋…

とても過ごし易く結婚式を希望される方がとても多い時期ですね

さて先日
チーフプランナーから連絡が…
ある企画のために
「お父さん役をやって欲しい」

まだまだ若いと自分自身に言い聞かせてきましたが
とうとう新郎役ではなくお父さん役の話がきてしまいました

聞けば模擬挙式を行い
その中で新婦父役をとのこと
特に深く考えずOKさせていただきました

・・・・・・・・・・・・・

そして当日
会場に入って
モーニングに着替える

模擬挙式のモデルというのに
なぜか緊張

着替えが完了したところでちょうどリハーサルの時間

チャペルの前で待っていると
新郎新婦役
母役のメンバーが揃いました

新郎新婦役はPJ(アルバイトスタッフ)から
母役は司会者さんから

普段とは違う顔合わせに少し戸惑いながらも
リハーサル

プランナーの経験からわかっているつもりでも
その場に立つと
その立場になると見えるもの
考えることが違っていました

これが本当に娘の結婚式だったらと考えると
少し不安な気持ちにもなりました

でもそんな時にはプランナーからのアドバイス
とても安心するんです

ふとしたことでも
はじめてのことはとても不安です

新郎新婦はもちろん
親御さまにとっても

当然ウェディングプランナーは
親御さまよりは若いスタッフではあります

でも日々結婚式のこと
新郎新婦のことをしっかり考えて
経験を積んでいるスタッフがそばにいます

結婚式当日が新郎新婦
親御さま
ゲストの皆様ひとりひとりにとって
素晴らしい一日となるよう
努めさせていただいております

何かご不安な点等ありましたら
スタッフにお声掛けいただけたらと思います




・・・・・・・・・・・・・・


まだまだ先と思っていながら
一緒に腕を組んでヴァージンロードを歩んでくれた新婦役の子は21歳とのことでした
あと9年後の長女…
意外に先は短いんだなと感じ
帰宅後のお酒を普段より呑んでしまったのは親ばかですね

数年後のために
かなり早めではありますが
良いリハーサルになりました

【 林 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です