ブラス広報室かしましブログ

Anniversary

先日、素敵な1日をお手伝いさせていただきました。

3ヶ月前のこと・・・
「僕たち結婚してから今年で5周年なんです。
 久しぶりに懐かしのブルーレマンで何かできませんか?」

そんなお問い合わせをいただきました。

旦那様から奥様へのサプライズ。
素敵な気持ちが嬉しくて
すぐに「素敵な記念日にしましょう」と
ご返答させていただきました。

おふたりが結婚式を挙げてくださった時、
ブルーレマン名古屋で料理長をしていた丹羽シェフ。

丹羽シェフのお料理を今はブルーレマン名古屋の目の前にある
クルヴェットダイニングで食べられるんです!

旦那様に相談。
クルヴェットでお料理を召し上がってもらうことに決定!

私はシェフに結婚式当日のお料理のメニューと写真を渡し、
「あ~こんな料理あったね~懐かしい」
「結婚式当日を思い出してもらえるような料理出してもらえませんか?」
シェフと打ち合わせもしました。

また旦那様に相談。
「何か結婚式が思い出せる日にしませんか?」
「エンドロール持ってきてブルーレマンの披露宴会場で流しましょう!」

「せっかくなのでプレゼントを贈りませんか?」
「ちょっと考えます・・・」

「お花を贈りたいと思うんですけど・・・」
「いいですね!結婚式の時に持ったブーケと同じ
 お花を使って花束にしましょう!」



「じゃあそれを3つに分けてください!子どもからも渡したいです」
「いいですね!じゃあ〇〇さんからはウエディングドレスのブーケの花束、
 お子さんたちから打掛の時に持ったブーケの花束でいかがですか?」

記念ディナーを食べて…
想い出の会場でエンドロールを見て…
チャペルで写真を撮ると見せかけて…
花束をプレゼント

よし、完璧!!!



5年前に結婚式を挙げたちょうどその日。
ついにその日がやってきました。

結婚式からまるで変わらない美男美女のパパとママ
天真爛漫な可愛い女の子と
パパとママにべったりな男の子
幸せを絵に描いたような家族

懐かしい話に花が咲き、
楽しい時間が流れました。

そろそろブルーレマンに移動しようかな?
ご飯も食べ終わってそんな風に思ったちょうど矢先、
ちょっと飽きてきて走り回る女の子。

「ねぇ、パパ~~~!
 ママにお花渡す~~~」

大きな声で叫ぶ女の子。
「え?お花ってなに~?」とママ。

「●●ちゃん言っちゃダメっていったじゃ~ん(笑)」とパパ。
「だってもう渡したいの~~~」

と彼と練ってきた案はあっさりとバレ、
その場でお花をプレゼントすることに^^



私の予定ではより素敵な場所(想い出のチャペル)で
渡している画になる予定だった・・・笑

それでもとっても喜んでくださる奥様。
本当に幸せな時間でした。

逆にこのハプニングが
「夫婦」から「家族」に変わった姿に見え
私はほっこりさせていただきました。


毎年のように夏祭りでお会いしているけれど
それでも記念日には【特別に】帰ってきたくなる場所。

これからもずっとそんな結婚式場でいられたら嬉しいです。



唯一、私のことをのむさん、と呼んでくださるおふたり。
そう呼ばれるだけで5年前に戻った感覚です。

いつまでも担当プランナーも覚えています。
おふたりのこと、おふたりの結婚式のこと。

以上、商品管理室 野村(のむさん)がお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です