ブラス広報室かしましブログ

大切にしたいこと

株式会社ブラス本社ブログをご覧の皆様
こんばんは!
コールセンター奥村です。
早いもので、本社ブログ年内ラストの投稿となりました。

皆様にとって2017年はどんな1年でしたか?
私にとって、今年は
お仕事でもプライベートでも、全てがガラッと変わった1年になりました。
毎年1年を振り返って思うのは「出逢いに感謝の1年だったなぁ」ということなのですが
今年も例外ではなく、素敵な出逢いがたくさんあり、感謝の気持ちでいっぱいな1年となりました。
************************************

そんな年の瀬を過ごしていた私ですが
先日心があたたまる出来事がありました。

お休みの日に名古屋へ足を運び
家族へのクリスマスプレゼントを買いに行った時のことです。



この日は「まだクリスマスまで時間もあるし、とりあえずどんなものをあげるか、下見に行こうかな」ぐらいの感覚で
お店に入りました。

そこで店員さんに声をかけられる私。
プレゼントをお探しですか?
相手の好み等を私も話したところ、
店員さんは2つのアイテムを私の前に出してきました。

①今年出たばかりの新作。デザインも少し華やかで可愛い&おしゃれ。
機能性も良いこともあり、お値段も私の予算を1万円ほどオーバー。(私はこの時予算を伝えていません。)
②昨年から出ている人気のデザイン。落ち着いた色で且つシンプル。
1つ目ほどの機能性は持たないが、お値段は1つ目の半額。(私の予算内)

2つのアイテムの長所と短所をお話ししていただき
私の中で予算と好みと…で迷っていると
店員さんが薦めてきたのは、後者のお値段が安い方でした。

そして一言。
お客様から、プレゼントを贈られるお相手様のお話をお伺いして、私も考えましたが
②の方がお似合いだと思います。

お店にとって、その会社からしてみれば
新作をおすすめしなくてはならないと思うし、新作を売れば高い売上になる。
でも、その店員さんは私の話を親身になって聞いてくださり、店員さんも知らない人物の想像をして
私の考えを導いてくれました。

私は即決でそのプレゼントを購入。
また、予算内ということもあり、もう1点プレゼントをその店員さんから購入することに決めました。
この時点で1つ目のアイテムよりも支払った金額は高くなりました。
結果的にお店の売上アップに貢献してしまいましたが(笑)、
私は「その店員さんから買う」ということで大満足な買い物が出来ました。

この体験は、今の私たちの仕事にも通じるものだと感じました。
私たちが押し売りをするのではなく。
お客様のご要望や想いを伺い、寄り添ったご提案をすること。
お客様が大満足でその式場に決めて、結婚式を挙げてくださること。
お客様が私たちを信頼してくださり、私たちに任せてくださること。



この店員さんとの「出逢いに感謝」をして
お客様に寄り添える人間になろうと改めて誓った私でした。
今年も多くの皆様に支えていただき、ご縁をいただいた1年となりました。
来年も皆様にとって、私たちにとって素敵な1年になりますように。
2018年もどうぞよろしくお願い致します。
コールセンター 奥村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です