ブラス広報室かしましブログ

ブラスラブ

それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る
全社員がいつも大切にしている想い
ブラスラブ


その中にある
チームワークを大切にする
そして
社員同士がお互いに感謝の心を持ち信頼し合い助け合う

先日、ブルーレマン名古屋にて
久しぶりに【ウェディングプランナー】として
結婚式に関わらせていただき改めて実感しました



伝えたいことはたくさんあるのですが
一番は【スタッフ】のこと

-1年以上ぶりの担当
そして初めて担当する会場-

慣れないことだらけの中
進行や時間配分について相談にのってくれたり
アドバイスをくれた先輩や後輩たち

おふたりが選んだ音楽も
「趣味が合うんで楽しいです」と
前日も、ずっと練習してくれた後輩

いつも本社業務が終わってから
打ち合わせに行っても温かく迎えてくれて
声をかけてくれたスタッフ達

おふたりの要望を叶えようと
事前の確認やダイニング営業後の仕込み
ケーキや料理だけでなく演出も手伝ってくれた
丹羽シェフはじめとする厨房チーム



当日は雨・・・
テラスから入場したいという主役の願いを叶えるため
一生懸命、テラスを拭いてくれたり
傘をさしながら、紙吹雪をふらせてくれたり・・・



お開き後も、おふたりの荷物をまとめてくれたり
リーダーである支配人自ら
演出で使用するテーブルを支えてくれたり
脚立にのぼって飾りのお手伝いや
おふたりが召し上がったお料理の片づけまでしてくれました



スタッフが
「うちの支配人はすごいんです」と自慢
慕っている理由がわかりました

打ち合わせで、私やおふたりの想いを聞いて
会場の空気を創ってくれた司会者さん

ゲストの方が見ることのできない裏側

結婚式当日に
見えない所でたくさん支えてくれたことに
感謝の気持ちでいっぱいです

支えてくれたのはスタッフだけではありません

結婚式を一緒に創るにあたって
大切なパートナーさん

事前に何度も想いを共有し
内容に関するアイディアまで出してくれたビデオマンさん

「花嫁さんが一番輝くように」と真剣な想いから
「こうしましょう」とアドバイスをくれるメイクさん


おふたりやゲストの大切な瞬間を逃さないようにと
たくさんの写真を残してくれたり盛り上げてくれたカメラマンさん

「おふたりのために」という想いで
一生懸命になってくれるスタッフに囲まれて
結婚式が挙げられる
おふたりは、すごく幸せだなぁと思いました

そして私自身も、支えられてしかなかったのですが
おふたりから機会をいただけたおかげで
このメンバーと一緒に過ごせたこと
結婚式を創れたことがすごく幸せでした

社会人10年目を迎えるこのタイミングで
「スタッフが同じ方向を見ている所が素敵だなー」と
入社したいと思った原点や初心を思い返すことができたことに感謝して
この1年も過ごしたいと思います

ささき

この記事へのコメント

  1. ryu : 2018年4月20日 1:52 PM

    このブログ読んで、
    私も初心を思い返すことができました

    • brass_honsya : 2018年4月21日 3:37 PM

      ryuさん
      嬉しいコメントありがとうございます!
      初心を思い返すって大切なコトですよね^^
      ryuさんの初心話もぜひ聞かせて欲しいです!
      ささき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です