ブラス広報室かしましブログ

リフレッシュ休暇

先日、リフレッシュ休暇を取得しました。

リフレッシュ休暇とは、
会社が定める勤続年数を満たした際に与えられる7日間の休暇のことです。
使い方はそれぞれ
長期の旅行に行く方もいれば、ゆっくりと過ごされる方もいます。

今回の取得にあたり私は、
「家族と過ごす時間にしよう」と決めました。

ちょうど空手の全国大会が愛媛県で開催されることもあり、
それを挟んでの休暇をいただきました。

道着にアイロンをかけ、ゼッケンを縫い付けたり
荷物を確認しながらスーツケースに入れたりと
当たり前のことなのですが、これまでは仕事の後
ほとんど家族がやっていてくれていたことに気付きました。

会場の愛媛までは、道場でバスを借りて
片道9時間ほど
こんなにも長時間バスに乗っていたことは初めてでした。
ただ、運転しない分
家族とたわいもない話をしたり、保護者さんと話をしたり
とても楽しい時間でした。

また、大会では
長女がこの大会2年ぶりの優勝
とびっきりの笑顔を見せてくれました。






大会後は愛媛観光
松山城へ行ってきました。

松山城は山の頂上に立つ大きなお城
歩いて登れるようにもなっていましたが、
さすがの暑さにロープウェーを利用。
ただ、降りてからも徒歩10分ほど
汗をいっぱいかきました。
そのかいもあってか、松山城からの眺めは素晴らしかったです。
何気に松山城を治めていたのが、松平家。
私の住む岡崎市にゆかりがあり、少し親近感を持ってしまいました。






それ以外にも夏休みの娘たちと昆虫採集バスツアーに出かけたり、






ブラスで挙式をしてくださったお客様のお店にランチを食べに行き、
美味しい料理と大将の人柄にほっこりしたり、






買い物に行ったり、ゆっくりと昼寝をしたり…
本当に家族との時間を過ごすことができました。


ブラスラブ No.16
仕事と家族の調和を大切にします。

日頃支えてくれる家族に感謝して、
しっかり仕事したいと思います。

【 林 和正 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です