BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

二人で創る初めての共同作品

こんにちは!
ブラス松本です。

今日は浜松のマンダリンアリュールでの打ち合わせでした。
すぐ近くには大きなホールがあり、コンサートや演奏会などがよく開かれています。
浜松駅の新幹線ホーム改札口の近くには某ピアノメーカーのグランドピアノがあります。
今日も小さな女の子が嬉しそうに弾いていました。
浜松市は楽器の街だあと思います。
これから、クリスマスコンサートなども増えてくる
時期ですね。

12月の結婚式は、クリスマス要素を取り入れた演出や
デザートなどもあり、いつもとは一味違う楽しみが
あります。

新郎新婦さんも、いろんな工夫や準備をされて
より皆さんに楽しんでもらえるように
考えていらっしゃり、素晴らしいなぁと
いつも思います。

2人で考えて、準備して、大切な方をお迎えしての
1日である結婚式。

先日の結婚式での両家代表謝辞でお父様が
結婚式をこう表現してくれました。

二人で創る初めての共同作品

確かにそうです。
大切な日に向けて
時間をかけて創られていく結婚式。

お父様は、最高の作品だ!だと言ってくださってました。


私も二人で創る初めての共同作品が
より一層輝くように、司会者として
これからも関わっていきたいです。

ブラス
松本るみこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。