BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

一歩


初めて何かに挑戦したり、
成功したこと、覚えていますか?

私は、初めて自転車に乗れた日、
心臓をバクバクさせながら、心の中で
「のれてる!のれてる!」と叫んでいたことを
今でも鮮明に覚えています。


先日、息子が初めての電車デビューをしました。

怖がったら…騒いだら…
泣いちゃったら…周りに迷惑かけちゃったら…

と、こちらが色々考えてしまい、
チャレンジすることを避けていました。

いざ乗せてみると、
きょろきょろしながら、
時々「おー!」と声を上げ、
キラキラした目で座っていました。

見える景色全てを見逃さないように。

そんな風に思っているように見えました。

せいぜい30分足らずの乗車。
電車旅、ともいえないほどの時間ですが、
きっとこの日は、息子のとって
たくさんの経験をしたはじめの一歩になったと思います。
そして、母親である自分にとっても大きな一歩でした。

初めての何かにチャレンジすることは、
期待や不安や緊張や、色んな感情が
入り混じっています。

でも、その先に見える景色や感情は
それもまた、“初めて”でいっぱいです。


結婚式の中でも、そんなシーンがたくさんあるはずです。

「幸せになります!」と皆さんの前で宣言をする。
今まで出会えた全ての人達の大切さに気付く。
親に感謝の気持ちを伝える。

きっと色んな“初めて”が溢れていると思います。
そして、新しい一歩が始まる瞬間です。


大切な一歩に、寄り添っていけたらいいなと思います。


若杉






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。