BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

記念日

入籍した日と結婚式を挙げた日。

先に入籍を済まされる方も多いので、
どちらが結婚記念日になるかは、
ご家庭それぞれの想いがあると思いますが。。


最初の一歩となる当日はとても特別です。
入籍をした日でも
結婚式を挙げた日でも、
その日は新しい第一歩になります。

そして、当たり前のことなんですが
日常の中に、その日は毎年やってきて、
そこからは、「〇周年」という
記念日になります。

毎年やってくる記念日は、中には
平日のお仕事で帰りが遅かったり、
予定が合わず一緒に過ごせなかったり、
という年も出てくるかもしれません。

でも、最初の日はもちろんですが、
そのあと毎年やってくる記念日も
とても大切なんだなと思うようになりました。


私の両親は、結婚記念日になると
毎年必ず同じ会話をします。


母「お父さん、結婚して今日で〇周年だよ」

父「こんなにも長く同じ人と過ごすなんて、気持ち悪いな~」

記念日をきっちり覚えている母と、
照れ隠しで冗談を言う父。

小さな頃から聞かされていたので、
私も両親の結婚記念日を
忘れたことはありませんでした。

最初の一歩も大切です。
そして、その後ずーっと続いていく
長い道の節目になる記念日も
同じ位大切なんだなぁ、と
当たり前のことなんですが、
なんだかしみじみと感じてしまいました。

我が夫婦も、仲良くケンカしながら、
両親のように記念日を大切にしていきたいです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。