BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

春の到来を心待ちに

こんにちは、馬場です。

子供たちが突如休校になり、
予想外に1ヶ月も早く終わった学年。
最終日は寂しそうな顔をして帰ってきた
我が家の小学生2人も、
早過ぎる春休みをどうにか過ごしています。

午前中は宿題やドリルなど
机に向かう時間をとる!
ジョギングやリフティングなど
外での運動も出来る限りする!
ご飯は3食しっかり食べる!
お風呂洗いや洗濯物を畳むなど
家のことにも参加させる!
などなど… どうにかこうにかの毎日。
食事の用意とトランプ、ウノ、オセロの
お相手など、親も親で大忙しです。

気候も穏やかになってきて
そろそろ桜のつぼみもふくらみ、
お花見の予定を立てる頃合い。
今年は近場で少しの時間でも良いので、
どこかで桜を愛でたいなと切に思います。

そろそろ増えてくる「ガーデン挙式」
さわやかな春風と青空の下、
ガーデンの葉が揺れる木々の横で
愛の誓いをたてるお二人を見ていると、
こちらもあたたかく幸せな気持ちになります。

目の前にある、成すべきことを、
一つ一つ、しっかりと行いながら、
緊張感と冷静さを心に留めながら、
平穏な日々が来ることを祈るばかりです。

馬場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。