BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

生年月日、どう書きますか?

こんにちは。
ブラスまつもとです。

みなさん、おうち時間をいかがお過ごしですか。
今までになかった時間ができました。
週末に家にいるなんて何年振りでしょう・・・
子どもとお菓子つくり、折り紙、シャボン玉、
今までできていなかったことを、ゆっくりやっています。
学生のみなさんも、オンライン授業などで学びの時間を取っているんでしょうか。
これも新しい学びの選択が増えたということですね。

みなさんは、学生時代に学んだことで思い出す事は
何かありますか??
好きな教科、苦手な教科、資格を取るために必要だった教科。。。。

私は高校二年生の時に、世界史の時間に習った事です。
と言っても世界史の内容ではありません。
ある日、先生が言いました。

『生年月日をノートに書きなさい』

私は、昭和47年 9月19日 と書きました。

その後、『昭和で書いた人? 西暦で書いた人?』
ほとんどのクラスメートが『昭和』で書いてました。

『昭和は日本でしか通用しない表記だから、これから
 ますます世界とみんなの距離は近づくから、どこに行っても通用する西暦で書くことを意識しよう』

確かに!
西暦であれば、世界共通で年数の計算もしやすい!!
それから、世界への憧れがある私ではありませんが、
西暦で書くことを意識するようになりました。


もちろん、日本独特よさがある和暦も大好きです。
昭和、平成、令和、次はどんな時代が来るのでしょうか?


また、次回のブログも学生時代に学んだことを
書きたいと思います。


株式会社ブラス
司会
まつもとるみこ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。