BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

結婚式の “はじまり”

日に日に秋が深まってきました。
喉のケアをより気をつけたい季節到来です。

さて、結婚式の中で、
私の好きな時間の一つを
今日はご紹介します。

結婚式とは、
チャペルでゲストの皆さまとお顔を合わせる
あの瞬間に始まる
そう思ってらっしゃる方が多いと思います。
でも、私個人的には、その少し前から
実は始まっている… そう思っています。

お二人が、
タキシードとウェディングドレス
紋付袴と白無垢 など、
身支度を済まされ、
装いも、
新郎 と 新婦 になられて、

例えば、それぞれのお部屋で準備をしたお二人が
お二人だけで
チャペルで対面をする
“ファーストミート” のお時間や、

お二人の晴れ姿を、まず誰よりも先に
ご両家の親御様に見ていただく、
“ご家族対面” のお時間…

ゲストの皆さまは知らない
挙式の前のお時間にも、
お二人の心揺さぶる、結婚式は、
もう、始まっています。


司会者としてマイクを持つわけでも
進行を行うわけでもないその時間も、
私は、時間が許す限り、
立ち会わせて頂くことがあります。

お二人が心待ちにされたファーストミートで
どんな言葉を掛け合っていらっしゃるかな…

親御様がお二人の晴れ姿を見た瞬間、
どんな表情をされるかな…

そこには、もしかしたら、
お二人だけ だからこそ、
ご家族だけ だからこそ見せられる
とても素直な表情、言葉が、
存在するのかもしれない

そう感じているからです。


お二人の一日を撮影して下さる
ビデオマンやカメラマンさんたちは、
そんな時間をも撮影していて下さるので、
当日の様子を一部収録したエンドロールでは
ゲストの皆さまにその雰囲気を
感じて頂ける事も、あります。

ゲストの皆さまが
当日見て感じることと、同じくらい、
スタッフだからこそ立ち会える時間や
感じた想いを
これからも大切にしながら、

結婚式の”はじまり”から、
見つめ、感じて、マイクを握りたいな…
そう思っています。


馬場 じゅんこ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。