BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

私たちの想い

あっという間に、1月の終わりを迎えました。
どんな1年のスタートになりましたか?

感染症の状況が落ち着くまで、もうしばらくかかりそうですね。
たくさん悩んで結婚式を延期する新郎新婦さん。
たくさん悩んで結婚式を予定通りに行う新郎新婦さん。
どちらも大きな決断です。

私たち司会者も担当プランナーさんと同じように、新郎新婦さんの気持ちに寄り添い、少しでもお気持ちを軽くして当日を迎えていただきたいと考えています。

たくさんの結婚式をみてきた私たちだからこそ、お伝えできることがあります。
ご家族や親友にも、なかなか相談できないと思います。

私たちも全く司会をしない期間もありました。
毎週末ごとに、新郎新婦さんにとっても最高の結婚式となるようにマイクを握ってきました。
幸せに包まれる週末が楽しみでした。
しかし、この状況になり、幸せな気持ちで満たされる新郎新婦さんの心に、迷いや不安が膨らみはじめました。
そんな中でも支えてくれる周りの方の気持ちや言葉のおかげで、式を挙げられる方もいます。

どんな時に、ゲストは不安に思うのか。
それを軽くするためには、どうすればいいのか。
わかりになることはないか。
こんな時だからこそのできる、おもてなしはないのか。

私たちも、一つづつの迷いや不安なお気持ちに、丁寧に寄り添いたいです。
打合せでは、ぜひ私たちにも遠慮なくお話ください。

ブラス
司会部一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。