BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

父の夢

こんにちは。
ゴールデンウィークも終盤。

今年は少しづつ幸せな時間に立ち会わせていただいています。

先日の結婚式で。

披露宴の中で、ゲストからお気持ちやお声をいただく、インタビューのお時間。

新婦お父様にマイクを持っていただくと。

「一つだけ心残りがある。」

と話し始めました。

女の子が生まれたその時から、お父様は、ドラマでよく見ていた

「娘はやらん!!!」

というセリフを言うのが夢だったんだそうです。

ところが、いざ紹介された時、会ってみて、話してみて、言えなかった。

めちゃくちゃいい子、連れてきたんだもん。

出たきた言葉は

「娘を頼みます」

心残りとは言ったけれど、今はとても晴れやかな気持ちです。

と、優しいお顔でおっしゃるお父様がかっこよかったです。

結婚式は本当の気持ちを伝えることができる場所です。

是非、マイクを持つことがあれば、お話をする機会があれば、ご自身の夢を伝えてみてください。

今度は母の夢を聞いてみたいと思います。

既に母の夢をたくさん持っているトミーこと吉富でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。