BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

その日 その時 その思い

猛烈な暑さに続いて豪雨

本当にどうなってしまっているのでしょう

ますます週末のお天気が気になるトミーこと吉富です

今日も息子は部活の大会でしたが、雷雨で中断
せっかく予定が合って見に行けるかな。と思っていたのに拍子抜けです

でも、「見に来なくていいよ」
と、どうやら親の目は気になる年頃

先日出かけた海への遠征も、部活に夏期講習、さすがに休めない。。。
と、お留守番を申し出、主人と子供が成長する時期なんだね。
と、複雑な気持ちを話したところです。

とはいえ、一緒に出掛けたくないわけでもないらしく、次の予定は。。。
と、必死に自分も行けるスケジュールを組んでいるので、一般的な反抗期でもないようです。

高校生になって、息子とはより会話が増えた気がしますし、我ながらうまいこと成長してくれてるな。と、感心しています。

ただ、ふと子供の成長を感じる瞬間は多くあり、親として嬉しいような、寂しいような。
いつまでも子供じゃないんだなぁ。と思ってみたりして。

卒園、卒業と大きな節目を2度、3度経験しましたが、どの瞬間もいろいろな思いが入り混じります。

これではわが子の結婚式ではどうなってしまうのでしょうか。
いつも結婚式で新郎新婦さんの親御さんはどんな思いなんでしょう。

当日を迎えた新郎新婦さんは緊張と不安でいっぱいだったり、楽しみで仕方なかったり、色々。
一番後ろで温かく見守る親御様もきっとたくさんの思いをもっていらっしゃいますよね。

「家族も主役」
私の中での結婚式のサブタイトルです。

ご家族のその日、その時、その思いが少しでもお伝え出来ますように、
暑い夏のウエディングもお手伝いしたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。