ブラス広報室かしましブログ

株式会社ブラスのブログをご覧いただき、ありがとうございま。

まだまだ寒い日が続きますが、体調管理にも気を付けたい季節ですね。

さて、2月も半ばとなりましたが
来月からはいよいよどの企業でも新卒採用が本格化します!

私たちも、ひとりでも多くの学生さんに
ブラスのことを知っていただきたい
企業研究に役立てていただきたい
という思いで、各就職EXPO等に出展をいたしております!

今後の出展は以下の通りです
[リクナビ]
・2月26日(火)ナゴヤドーム

[マイナビ]
・3月1日(金)/2日(土)ポートメッセなごや
・3月4日(月)インテックス大阪
・3月9日(土)東京ビッグサイト

[あさがく]
・3月1日(金)名古屋国際会議場

そして、ブラスの最新情報をブラスの採用サイトよりエントリーをいただいた方限定で
配信をして参ります‼
▼エントリーはこちらから
https://www.brass.ne.jp/rec/


ひとりでも多くの学生さんとの出会いを、楽しみにしております!


採用・教育担当室:尾崎


こんにちは。

今日は、スノボ部の皆さんが集まって岐阜の鷲ヶ岳まで行っています。
わたしは残念ながら参加できないのですが、
週末にスノボの予定があるのでそれを楽しみに今週を乗り切りたいと思います。
ちなみに、天気予報は雪です。
きっと山は吹雪です。
なので風邪をひかないように、控えめに楽しみたいと思います。

そして、明日はバレンタインデーですね。
それにちなんで、クルヴェットダイニングではバレンタインフェアが開催されています。
ダイニングへ伺ったときにビュッフェコーナーを見かけたのですが、
とてもかわいく装飾されていて、ここにイチゴのスイーツたちが並ぶと思うと・・・
幸せの絶頂です。もう天国です。
(そして映えます。イチゴは映えアイテムとして最強だと思っています。)
こちらも、わたしは残念ながら行けないのですが行かれる方は是非楽しんできてください!
天国まで行ってきてください!!

スノボ部の皆さん、無事帰ってこれますように・・・
経理部野田

皆様こんにちは。
本日のブログは國島がお届けします。

寒い季節は苦手ですが、
1月に温泉・蟹を求め北陸に旅行に行ってきました^^

学生の頃から『温泉・蟹』を求めて5年

5回の内3回は北陸に行くほど、北陸のファンです

3回も行っているせいかありがたいことに
福井駅と石川駅周辺は若干詳しくなりました

旅館の夜ご飯は決まって蟹フルコース
毎年1匹の蟹と対面するのですが
どうも綺麗に身がむけないのです
(脚をパキっと折って、きれいに身を出す食べ方)

むけないのを蟹のせいにしつつも
蟹のおいしさはたまりません!!

寒くなった身体を癒してくれるのは、温泉
寒い時期の露天風呂も格別です

毎年同じ旅行をしていますが
友達と話す内容が変わってきたり
思い出話に花を咲かせることも旅の一つの楽しみになっています

来年は北陸以外で旅をしたいところですが
『温泉・蟹』のおもてなしは北陸が一番だと思っているので
なんだかんだ北陸になりそうな予感です
ここが良いよ~っていう場所があればぜひ教えてください!

では今年の蟹を紹介して終わりたいと思います
来年は良い蟹に出会えますように・・・


毎日寒い日が続いていると、どこか暖かい国へ飛び立ちたい気持ちになってきませんか?
私は既に夏が待ち遠しくて仕方ありません。


そんな方におすすめの旅行先があります。
ベトナムの「ダナン」です。
この地名にあまり馴染みのない方も多いかと思います。
ベトナムというと、観光ではハノイやホーチミンが有名ですが、このダナンも近年とても注目されている観光地なんです!

私も旅行会社で働く友人から「次は絶対ダナンがくるよ!おすすめ!」と推され、2年前の夏に初めて訪れました。
それまではベトナムにまったく興味もなく、ダナンという地名は聞いたことすらなかった私ですが、行ってみて見事に好きになりました。

★ダナンはこんな方におすすめです

【ビーチリゾートが好き】
 ハワイやグアムのように「透き通った青い海」といった感じではありませんが、静かな海を眺めながらのんびり過ごすことができます!

【優雅なホテルステイを楽しみたい】
 近年ダナンには素敵なリゾートホテルがたくさんできています。
 私も友人おすすめのヴィラタイプのホテルに泊まったのですが、非現実的な空間が本当に素晴らしかったです!
 スパが充実しているホテルも多いので、女子旅にもおすすめです。

【現地の料理を楽しみたい】
 イメージするアジアンフードと違い刺激も強くなく、フォーや生春巻きなど優しい味の料理が多いので、日本人が食べやすいものが多いと思います。

【カフェが好き】
 ダナンには意外にもおしゃれなカフェやレストランがたくさんあります。ガイドブックにも掲載されていますが、実際に街を歩きながら素敵なお店を見つけるのもまた楽しいです♪

【ショッピングも楽しみたい】
 ベトナムは物価が安く、なおかつ物の値段が決まっていないお店も多いため、おみやげも交渉次第でとても安く手に入ります。


ダナンの近くには「ホイアン」というこれまた有名な観光地(世界遺産)があります。
ホイアンでは夜になると色とりどりのランタンが灯り、とても美しいナイトマーケットが開かれます。
アジア感たっぷりで、写真映えもばっちりなのでおすすめです。

海外旅行で新しい土地を訪れてみたい方!ぜひ「ダナン」へ行ってみてください♪
本日のブログは伊藤がお送りしました。

皆さん、こんばんは!

本日のブログは竹中がお届けします。

私は今から5年前の今日、単身ハワイへと旅立ちました。

「ハワイでウエディングの仕事をする」という学生時代からの夢を叶える為でした。

きっと1年もすれば満足するだろうと思っていましたが、

気が付けば1度も日本に帰国することなく、丸3年…

すっかりハワイでの生活が日常でした。

始めは量が多いと思っていたご飯や飲み物もそれが普通になり、

甘い!と思っていたものが、おいしい!になり…

慣れって恐ろしいですね。

日本に帰国して2年。

無性にどうしても食べたくなるローカルフードがあります!!

それは・・・「ピーナッツバター餅」

パンケーキでも、ロコモコでもありません。


 

「げー!甘そう!」って思いました?

はい、甘いです。笑 でもこれがおいしいんです!!

マウイ島のMaui Speciality Chocolates

https://www.mauispecialtychocolates.com/home

お餅が柔らかくて、市販のピーナッツバターより結構ピーナッツ感高めです。

2日くらいしか日持ちしないので、ハワイだけ(しかもマウイ島)でしか食べられない贅沢品です。。。

もしハワイに行かれる方がいたら、ぜひお試しください!

本日は若干マニアックなハワイ情報をお届けしました。

本日のブログは、今年から人間ドックを受けることになりました衣笠が担当します

はい、今年で35歳です

昨年、一足先に35歳になった一つ年上の妻も『もう35歳だー』と、
暗に歳をとることにネガティブなことを言っていました

確かに若さへの憧れや羨望は尽きることが無いかもしれません
実際、外見や体力、健康の面などでいろいろと変わっていくこともあると思います

とはいえ、周りの人たちと一緒に一つずつ歳を重ねることができるというのも、
なかなかにありがたいことだとも思います

特に子どもの成長をこの目で見ている身としては、なんとも感慨深いものがあります

ブラスで働いている為か、
成長した子どもの花嫁姿を思い浮かべてしまうことがしばしばあるのですが、
そういった未来を想像できるのも歳を重ねているからこそだと思います

いろいろと楽しみを持ちながら、おじさん、おじいさんになっていきたいですね!

 

最後に、
未だに赤ちゃん並みのほっぺを持っている次女(小1)の写真を載せておきます


 

聞くところによると、小学校内で特に面識のない6年生のお兄ちゃんお姉ちゃんにもほっぺを触られるそうです

本人は「なんでみんな触るんだー」と言いながらもまんざらでもなさそうです

そんな子どもを生暖かい目で見守っていこうと思います

かしましブログをご覧のみなさん、こんばんは!
昨日、手作り恵方巻を食べた赤阪がお送りします。

今日は「立春」ですね。
春を感じるには程遠い寒さですが、
気付けば3月まで1ヶ月をきっていました・・・


3月といえば、採用活動が本格化するシーズン。
昨日ポートメッセなごやで開催された企業展に出展した私たちですが、
ありがたいことにたくさんの学生さんがブラスのブースへ足を運んでくださいました!

すでに志望業界を絞っている方
業界問わず気になる企業を研究中の方
今から業界・企業研究を始める方

など、様々な学生さんとの出逢いがありました。


「この企業展で出逢った学生さんが
来年の春には「ブラス社員」として入社をしているかもしれない」
そう思うとわくわくします!

「ブラス」を知っていただく経緯や志望してくださる理由は
学生さんの数だけあると思いますが、
その経緯や理由に繋がる「キッカケ」になれるような情報発信に
努めていきたいと思います。



※↑この写真は、私たちの代が入社直後に撮ってもらった集合写真です^^

ご覧いただきありがとうございます!
本日の担当は広報室 恒川です。

ブラスの各式場サイトには
実際の結婚式の写真や、新郎新婦からの声を掲載した
挙式レポートというページがあります。

サイトをリニューアルする時には、
挙式レポートも一緒にお引越しをしなくてはならないのですが、
構造的に、ほぼ手作業の必要なくスムーズに移行できるものもあれば、
どうしても1つ1つ登録し直さなければならないこともあります。


正直、・・・すごく骨が折れる作業なのですが、
1つ1つレポートを登録しながら、
あ、この新婦のドレス似合っているなー、
などと見ながらの作業は結構楽しい時間です。


たまに、新郎新婦の結婚式に対する真剣な想いや、
担当プランナーとのエピソードに、思わず手を止めてじっくり読んでしまうことも。
私が働く本社は、結婚式の現場から離れた場所ですが、
新郎新婦の想いを知れる良い機会になっています。





各結婚式場の挙式レポートはこちらから



ぜひ、結婚式の「絵」だけでなく「中身」も感じていただけると嬉しいです。

中でも岐阜の結婚式場「ヴェールノアール」は
素敵な表情のカットが多く、読み応えがありお奨めです^^






ヴェールノアールの挙式レポートはこちら