ブラス広報室かしましブログ

「ゴミ」ではなく「護美」

皆様こんばんは。
本日のブログは総務の西村です。

普通の一般人なら誰もが夢にみるであろう
「マイホーム」がようやく完成した。
とは言っても外構(駐車場とかお庭とか)がまだであるが。。。
「早くできあがれ~!」と常日頃思っている。

社会人1年目から親元を離れて1人暮らしを始め、
約10年間をマンションで過ごしてきた。

マイホームでの過ごし方はマンション時代に比べると明らか変わった。
「とことん綺麗さを保つこと」だ。

もともと掃除は苦手ではない。
だが、住み始めはゴミやホコリ、そして汚れが気になってしょうがない。
床掃除は当然であり、お風呂やキッチンも使用する度によごれをふき取り、
適度な掃除とは言えないほどだ。
(3か月後も続いているのかな・・・笑)

マンション時代は「いつかは出ていくから」と蔑ろにしてきたが、
一生住む家となると意気込みが半端ない!
夜間電力を考えて自動掃除ロボットに託す采配をするのも慣れてきた。

ブラスではこの「掃除」に関して意識高く持っている。
ご存知であろうブラスラブNo2にも 
~とくかく一生懸命に掃除をします。~ とある。
ついつい軽視しがちであるがブラスは全力で取り組む。
お掃除プロジェクトという組織があるくらいだ。

いつぞやの新聞に「ゴミ」を「護美」に当て字をして
地域景観の整備に取り組んでいる記事を見た。
うまい当て字をするもんだ!

私もプライベートに留まらず、会社でもこの言葉を胸に
掃除に取り組みたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です