ブラス広報室かしましブログ

“おめでとう”と言える日

みなさんこんにちは!
今日のブログは商品管理室の福岡がお送りいたします!

今日から6月
年を越してからあっという間に月日がたっていました
その中で
たくさんの”おめでとう”を伝え、たくさんの”おめでとう”をもらいました

1年の中で「おめでとう」と言ってもらえる日は
何日あるのかなと考えたとき

記念日
何かに合格した日
試合に勝った日
結婚式
などなどあるかと思いますが

1番に出てくるのはきっと
誕生日なのではないでしょうか

誕生日は
「生まれてきてくれてありがとう」
「出会ってくれてありがとう」を
“おめでとう”という言葉に込め伝えます
だからこそ、言ってもらえることが幸せでしかたありません

そしてなにより
大切な人が自分の誕生日を覚えていて連絡をくれる
その嬉しさを感じることができる
貴重な日です


余談ですが・・・
私の誕生日は祖母と同じ日なんです!

小さい頃
毎年家族が私と祖母の誕生日会を開いてくれて
一緒にお祝いをしてもらいました

大人になってからも
ふたりでケーキを食べにいきます
仕事でどうしても当日会えないときは
必ず”おめでとう”の電話をします!

電話の終わりは
「また来年も一緒にお祝いしようね」と言い受話器を置く

そうすると気が早いかもしれませんが
来年の誕生日が楽しみでしかたなくなります♪

数年前祖母が入院した際
「一緒にお誕生日のお祝いをするから、それまでに退院する」と
言ってくれたことがあります

祖母も楽しみにしてくれていた嬉しさと
“おめでとう”と言えること、言ってもらえることが
本当に幸せなことなんだなと改めて実感しました


6月は結婚式列席や友人の誕生日会の予定が
あります

“おめでとう”と伝えられる日は
相手にとって特別な日です

わたしも大切な人に
想いのこもった”おめでとう”を
しっかりと伝えていこうと思います



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です