ブラス広報室かしましブログ

リフレッシュ休暇 in 沖縄

こんにちは、江端です。

本日は先月頂いた、リフレッシュ休暇のご報告をさせて頂きます。
今回、リゾート旅行の「サービス」という点に着目して勉強してきました。


1.まず、旅行の計画を立てる予約の段階にて。
大手旅行代理店サイトから、航空券、宿泊、食事
がセットになったプランが、それぞれのニーズに
合わせて何種類も販売されており
飛行機に乗るとなるとハードルが高い気がしたが
簡単に予約することができた。
結婚式場サイトも様々なニーズに答えられる
プランが必要だと感じました。

2.空港にて
ある程度知識がないと、どこに行ったらいいかわからない
感じがしました。初心者がもっとわかりやく利用できると
いいなと感じました。
結婚式場を創ることにおいても、使いやすさ、わかりやすさは
大切だと感じました。



3.機内サービスでは、子供に無料プレゼント
キャビンアテンダンドさんから子供に無料の
プレゼントが渡されました。飛行機怖いと
言っていたのですが、それだけで
子供の中での印象がとても良いものになります。
ちょっとした気遣いが大事だと改めて感じました。
特に初めていく場所は。

4.レンタカーのスムーズな貸出し

空港からレンタカー店までのバスの中で
保険の説明などがあり、店に着いてからの
時間短縮に繋がった。他店との競争も激しいので
それぞれの店が価値を創出して顧客満足アップに
繋げていると感じた。
結婚式場も独自の強みがなければ選んで頂けないと感じました。

5.美ら海水族館にて

やはり圧倒的なのは、2匹のジンベイザメがいる
メインの巨大水槽です。
記憶に残るインパクトと希少価値という点から
また来たいと思える水族館でした。



場所が公園内ということもあり、高台から
きれいな海を一望できました。
これもここの価値だと感じました。



6.ホテルにて
リゾートホテルはたくさんありますが
選んだ理由が「海上アスレチック」がある点です。
ここに子供が行きたかったというのが決め手です。

行く理由をつくるということも、サービス業では
必要だと感じました。




ということで、当たり前のことなのですが
ブライダル業界で勝っていくためには
ブラスでしか出来ない価値の創出が必要なんだと
改めて感じました。
それは仕組みもそうですし、サービス、商品、立地、会場のデザインなど
それぞれ全ての項目に価値がないといけないと感じました。

今回の経験を活かして、今後に役立てていきます。

P.S. 海の見える素敵なチャペルがあったのですが
入れなかったので、外観だけ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です