ブラス広報室かしましブログ

センスを磨きます

かしましブログをご覧いただき、ありがとうございます!
本日のブログ担当は、総務部 矢坂です。

先日、私のセンスのなさが露呈した出来事を…。

大学のころからの友人(悪友とも言う?!)3人と久しぶりに集まる機会がありました。
この3人、なぜか昔からアートなセンスとテクニックに溢れており
洋服を作ったり(販売してます)、革製品の加工をしたり(既製品レベル)………
紹介すればキリがないほど、何とも手先が器用な面々なんです。

そんなメンバーが集まって鍋を囲んだら、こんな鍋になりました―

ちなみに手前に移っている雪の結晶も、大根を細いナイフでくり抜いて作っていました。。神業。。。

もちろん一応私も制作に加わりました。
私の担当は
①鍋の土台(センス必要なし!)
②クリスマスツリー(左端をご覧ください)
③ラッコの手足(作った本人も最早どこが手足かよくわかりません)
だったのですが………

ツリーはあまりの完成度のヒドさに、散々けなされた挙句にイチから手直しされ
海苔巻きは、うまく“まきす”が使えず結局手で巻いて、均一な太さにならず
最終的に、センスは必要ないハズの鍋の中の白菜まで「一切れが大きすぎて食べにくい!」とダメだしされる始末…

結果私には、アートなセンスはおろか、料理のセンスもないことがハッキリしました。
故に、娘たちが大きくなり「作ってくれ」と言われても
決して「キャラ弁」なる物は作らないことを心に誓ったのでした…(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です