BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

10年後に届く手紙

こんにちは。
ブラス松本留美子です。

もう12月30日ですね・・・
今年中にやりたいことは済みましたか?
年明けに結婚式を控えた新郎新婦さんもお正月はのんびりしてくださいね。

今年のブラス司会部は、新しい司会者さんも増え、レッスン生もデビューし、充実した1年でした。
河合社長も永田専務も現役司会者ですから、最強の司会者チームだと思っています。


このブログもこれから式を挙げる新郎新婦さんや何年も前に式をあげてくださった新郎新婦さんまでたくさんの方に読んでいただき、嬉しく思っています。
パートナー企業のみなさまも読んでくださって、ありがとうございます。
来年もそれぞれの司会者が感じたことをお伝えしてしていきます。


松本個人としては、今年中にやっておきたいことがまだ途中です・・・
それは、10年後への手紙を出すことです。
私が高校で体育の講師をしているときに保健の授業の単元で「自己実現」というのがありました。
目標を持ち、それに向かって努力をすることが大切、結果よりも過程が大切だという内容でした。
大学を卒業して3ケ月後ぐらいにすぐその単元がやってきました。
つい最近まで大学生だった私が高校2年生相手に何言えばいいんだよう・・・
22歳、語れるほど人生経験豊富じゃないし・・・

いい考え思いついた!!
よし、この子たちに「10年後の自分」に向けて手紙を書かせよう!!
10年後に本人に送り返そう!!
もしこの子たちが就職や結婚で実家を出てもお正月は帰ってくるだろう。
10年を迎えるお正月に送ろう!!

講師をしていた9年間、自己実現の単元が来ると生徒に10年後に向けて手紙を書き続けてもらいました。
私が32歳になった時ついに、その手紙を送る時が来ました。
みんな、何を書いてるのかな~
生徒が書いた手紙の封筒より、一回り大きい封筒を用意して、私からの手紙を入れて送り返します。
その時は保健は2クラスもっていたので、80通送りました。
それからは多いときは、6クラスも持たせてもたえたので、240通!!
残念ながら1割は転居先不明で戻ってきてしまいます。
お礼のお手紙をくれる子もいて、もう先生ではないのに松本先生へと書いてあるとうれしいような照れくさいような
気分です。

今年も手紙を送り返す準備をしています。
これが終わると松本の1年も終わります。


これから式を挙げる新郎新婦さん、もうご夫婦として歩みだしている新郎新婦さん
10年後の自分と大切なパートナーあてに「手紙」書きませんか?
10年も待てな~いという方は1年後でもいいと思います。
お子さんのいる方は是非お子さんあてにも!!
結婚式で渡すなんて、素敵じゃないですか?


それでは、いい年をお迎えください・・・
来年もみなさんが輝く1年でありますように・・・


ブラス
松本留美子








この記事へのコメント

  1. megumi : 2012年1月4日 3:07 PM

    明けましておめでとうございます
    今年もブログ楽しみにしてますね
    『10年後の手紙』ステキですね
    実は私も以前、書いた事があるんですよ
    主人と付き合い始めて1年数ヵ月後に行った明治村で主人宛に
    それが、来年の4月に届くんです
    もう書いた内容も定かではないですが、二人して届くのを楽しみにしてます
    10年先の事を思いながら…
    10年後の家族を想像しながら…
    私も節目の年に書いていきたいです

  2. まつもとるみこ : 2012年1月12日 7:08 PM

    megumiさんへ
    遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
    ナオちゃんの成長に負けないように、私も司会者として、女性として
    成長できるよう頑張ります!!
    10年後の手紙を受け取ってくれた生徒からお手紙が何通か届きました。。。
    megumiさんも来年の4月が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。