BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

空模様

こんにちは。梅雨明けが待ち遠しいとみーこと吉富です

じとじと、じめじめ。

なんだか心もどんよりしてしまいそうなお天気ですね。

私は空を眺めるのが好きです。

1日2回、犬の散歩をしながら空を見ては、毎日違う表情をする空に、表情豊かだなぁ。と感じることも。

雲の合間から天使でも降りてくるんじゃないかと思うほどの光が降り注いだり。
真っ青な空の中にもくもくの入道雲がひしめき合っていたり。
夕暮れ時のピンク、オレンジ、パープルと、色鮮やかなグラデーションが刻一刻と変化していったり。


あまりの美しさに慌てて家族を呼びに行くこともあります。

先日の結婚式でも素敵なお空に出会えました。

その日は、ずいぶん前から天気予報は雨。
お打ち合わせで「私たち、雨男、雨女なんです。」
と、心配していらした新郎新婦さん。
バルーンリリースもあり、お天気はかなり気になるところ。
私は晴れ女です(自称)
そう伝え、祈りに祈った当日は、快晴とは言えませんが、なんとか曇り。

「バルーンリリースできますね。」
と、嬉しそうなお二人と最終確認をして、迎えたその時。

ゲストの方と全員でバールーンを飛ばし、行く先に目を向け、余韻に浸っていると・・・

「虹!!」

ゲストのお一人が空にかすかに見える虹を発見!

なんと素敵な空からのプレゼントでしょう。

思わず、マイクで虹がかかった空を皆様にお知らせするアナウンスをしていました。

雨の多いこの時期ならではの光景でした。
お天気が気になるのはもちろんですが、だからこそ楽しめる、だからこそ起こるミラクルもあるんだな。
次のミラクルが楽しみになった吉富でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。