BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

誓いのことば

挙式のスタイルは様々です。

ブラスでは、会場の雰囲気が
アットホームということもあり、
人前結婚式を選ばれる方も多いです。

人前式とは、
ゲストの方全員に立会人となっていただき、
立会人の皆さまに向けて誓いを立て、
立会人の方々の温かな拍手が賛同の証となる、
いわばお二人とゲストの方全員で創る挙式です。

自由度が高いのも、人前式の良さの一つです。

例えば、「誓いのことば」

どんなことを誓うのか、
誰に(ゲスト全員、お互いの親御さん、お互いに…など)誓うのか、
内容は様々です。

「何を、誰に」
堅苦しく考えると、
ぎこちなかったり、ありきたりになってしまったり。

もし、迷ってしまったら、
“何年経っても思い出せること”というのは
どうでしょうか。

その日一日に何かテーマがあるなら、
そのテーマにちなんだフレーズを入れてみたり、
お二人がお付き合いしていた頃からの
ルールがあるなら、それを取り入れてみたり。

結婚式のことを思い出す度に
「誓いのことばはこれだったね」と
言い合える方が、結婚式もことばも、
お二人の中で、いつまでも
生き続けるのではないかなぁと思います。

司会者との打ち合わせの時も、
「誓いのことばが決まってない」という
新郎新婦さんは意外と多いです。

「私が考えます!」なんて
おこがましいことはとても言えませんが、
一緒に悩むことならできると思います。

司会者が進行役を務めさせていただく人前式。

記憶に残る挙式を
一緒に創らせてくださいね。


若杉



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。