BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

心の保管庫

こんばんは。
ブラスまつもとです。

6月はジューンブライド。
私のまわりで1番に結婚式した友人は、ジューンブライドでした。
あこがれだったようで、夢が叶い、とても幸せそうだったのをよく覚えています。
今でも、その友人とは結婚式のことを話すことがあります。
20年も前なので「時代を感じる、アルバム見るのが恥ずかしい」「あのころが1番痩せてる」といいながら、笑いながらの思い出話・・・・


20年経っても、話のネタになり、笑える。
20年も前なのに、しっかり覚えてる。
きっと、30年経っても、40年経っても変わらない。


どれだけ経っても鮮明に覚えていて、思い出したら、また大切に心の保管庫にしまわれる思い出。
それが結婚式。

そこから始まる「夫婦の思い出」
その「夫婦の思い出」がたくさんの人の心の保管庫にしまわれて、大切にされていく。


結婚式ほど、一度に、たくさんの人の心の保管庫に入る思い出はないと思います。
それに携わる責任をしっかり感じながら、それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創ります。


ブラス
まつもとるみこ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。