BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

柔らかな秋の風を感じながら

朝晩は涼しく感じる日も増えてきましたね。
秋の到来を少しずつ感じます。

“人前結婚式をガーデンで”
そんな新郎新婦様が増えるのもこの季節。

眩しいほどの夏の強い日差しから、
やわらかな秋の風が吹き、
ナチュラルなグリーンやブラウンの自然の中、

お二人にとって大切な存在である皆様に
立会人となって頂くガーデンでの人前式は、
私もとても大好きです。

花嫁の純白のウェディングドレスは
もちろん、それだけで美しいものですが、
太陽の光のもとで、最も光り輝くと言われます。
幸せな笑顔と太陽に輝く
お二人の晴れ姿をガーデンで…

ガーデンの上には、青い空。
同じ空がまた見られる、ということは
ありません。その日の空は、
またとないその日だけのもの。

「結婚式」と同じですね。

その日、その瞬間、
おふたりの人生の最幸の日を、時間を、
澄み渡る秋の空の下でー。

想像するだけで、ワクワクしてきます。
この秋も、たくさんの最幸の時間に
立ち会えることを
心から楽しみにしています。

馬場 じゅんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。