BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

気持ちに寄り添う

司会のお仕事をしていると、
ありがたいことに色んな人と出会うことができます。
そして、色んなお話を聞かせていただけます。

ブラスが最も大切にしているのは
“それぞれの新郎新婦にとって
最高の結婚式を創る”ことです。

結婚式当日、これを叶えるために
司会者が大切にしていることは
お二人との打ち合わせです。

打ち合わせが行われるのは
本番の1ヶ月~1週間前くらい。
緊張感も少しずつ高まってきて、
準備も大詰めの時期です。

そんな中、お二人の貴重なお時間をいただいて
打ち合わせを行います。
当日の全体的な流れはもちろん、
お二人の小さな頃のことや馴れ初め、
これからのこと。
お二人にとって大切なゲストのことを
お聞きすることもあります。

新郎新婦さんによっては
話すことが得意な方もいれば、
思い出や想いがあってもそれを言葉にすることが
苦手な方もいます。
また、演出や進行で悩んでいる方も。

そんな時は、一緒に立ち止まって
振り返ったり、考えたり、悩んだり。
気持ちが共有できればいいなと思っています。

もちろん、初対面の私たちには
言いにくいこと、言いたくないこともあると思います。
でも、「この人になら話してもいいかも」
そんな風に思ってもらえた時が
司会者として一番の幸せです。

これからも、お二人に
寄り添える司会者でありたいです。


若杉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。