BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

ザ・ボードゲーム

始まりました、2020年。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

年末年始は様々な過ごし方があり、それぞれの恒例行事を楽しむ方も多いですよね。

毎年おばあちゃんのところに行って、親族全員集合。
今年は海外で過ごしてみました。
始めておうちでのんびりと。

最近では大型連休が多くなり、旅行にも行きやすくなりましたが、やっぱり年末年始は家族で過ごすことはダントツ1位のような気がします。

よく結婚式の打ち合わせで、家族との思い出にも親戚集合のお話が上がります。

我が家も主人の実家に集まり、わいわいにぎやかなお正月の恒例行事をしました。
そして今年は、一つ家族の行事(?)が増えたようです。

懐かしのボードゲーム。
今、色々なタイプのボードゲームがあるんですね。

クリスマスに我が家に届き、家族で夜な夜なボードゲーム。
1回始めると1時間半ほど。
勉強を1時間半。となると、眠気が襲い、苦痛で仕方ない子供たち。
ボードゲームとなると、目はぱっちり、すごい集中力です。

簡単に言えば、資源を得て領域を広げていく陣取りゲーム。
自分のことしか考えないワンマンプレーヤーは、後々とても苦しみます。
助けてあげたり、もらったり、相手が何を考えているのか、どうしてほしいのか、気持ちを読み解き、思いやりが必要なゲーム。
ゲームしながら道徳と、数学とを学んでいるような感覚です。

大人と子供が対等に向き合える、良きゲームに出会いました。
ちょっと大げさかもしれませんが、たかがゲーム、されどゲーム。
奥が深いです。

ゲームで始まった2020年ですが、頭の体操をしながら、人の気持ちを汲み取れる、優しい司会者を心がけて今年も頑張ります。

素敵な1年になりますように。。。

実はゲーム苦手なトミーこと吉富でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。