BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

心をひとつに

朝、顔を水で洗うのがつらくなってきました。
すっかり秋を感じるトミーこと吉富です。

なんとか秋の一大イベント運動会も縮小モードで無事行われ、
子供も達成感を味わい、我が子の成長をしみじみ感じた母、私。

今年の各最高学年は特に行事らしいことがなかなかできず、親も子も、
先生方ももどかしい気持ちなのは一緒だと思います。

運動大好きな私は、比較的スポーツは得意な方だと思い込んでおります。
ずっとリレーは選手だったし、200メートル走は優勝した。通知表にも書いてあった。

となれば、子供にも力を入れてしまうのが良くも悪くもこの時期の運動会。

幸い、負けず嫌いの出たがりちゃんな娘は私に似ているところがあり、
張り切っていました。

リレー選手になるためには、選手決めの選考会で勝たなければいけません。
小柄な娘は顔一つ分身長差のあるお友達より速く走り切らなければ!

自粛期間中から筋トレをし、体を作って走り込み。

暑いし、辛いし。。。

と、弱音を吐きつつ、気が乗らないときには私からの厳しい言葉が飛び。。。

(どこに向かっているのか。。。と思うときもありましたが。)

ガッツで乗り越えた数ヶ月。

ギリギリ選手に入り込み、いい走りを見せてくれました。

努力は裏切らない。と、親子で実感したのでした。

一緒に筋トレした私もなまった体に鞭を打ち、おかげで最近、体調がとてもいいです。

心をひとつに、目標に向かって走り切りました。
実りあるいいゴールだったと思います。

少しずつ変わりゆく日常。小さな目標を立てて前向きに進んでいこうと思います。


追記
先日の結婚式で新郎友人グループが心をひとつにこんなアイテムでお祝いしていました。
皆さんで考えて祝福の気持ちを表したんですって。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。