BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

音楽の都―浜松

1年365日。
「今日は何の日」か調べてみると、今日6月6日は《楽器の日》です。
芸事を始めるのに良い日とされていて、習い事や趣味として楽器を始めるのに最良な日とあります。

この楽器といえば、ブラスの社名の由来はブラスバンドからきている事をご存知でしょうか?
「多くの楽器が集まり、最高の音楽を奏でるように、個性的で温かい人間が集まって、結婚式という音楽を奏でる」
素敵な社名だなと思います。

さて、音楽の都と言われる静岡県浜松市にはブラスの式場が2店舗あります。
マンダリン・アリュール
アーブル・オランジュ

浜松市はヤマハ、カワイ、ローランドと言った世界に名だたる楽器メーカーがあり、学校でも吹奏楽部に力を入れている所がとても多い。
浜松会場で結婚式を担当させて頂くと、
新郎新婦の勤務先が音楽関係だったり、「学生時代に吹奏楽部で金賞をとりました」と言われる事があります。
今は皆で集まり、音楽を奏でるのが難しい時期ですが、今の時こそ音楽は必要だなと思います。
早く平穏な日が訪れますように…



浜松駅近くには、ピアノの詩人ショパン像があります。
気になる方は探してみて下さいね。

菊池

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。