BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

やってみたら楽しくなった話

日に日に夏の陽射しに
近づいてる事を感じます。
今年もマスクをしながらの夏になりそうです。
熱中症には、十分気をつけたいものです。

さて、夏といえば、我が家では、
下の娘の誕生日がやってきます。
先日、一足早く、
誕生日プレゼントを買いに行きました。

家族の予定と私の休みが合う土日が
滅多にないため、
ピンポイントで出かける日を決めてイザ!
幸い、娘の希望の品も決まっていたため
スムーズに買い物に行くことができました。

娘のお目当ては「一輪車」
学校のクラブ活動でこの春、
初めて一輪車に乗った娘。
なかなかうまく乗られず、
家でも練習したい!早く乗れるようになりたい!
ということで、一輪車を買うことに。

ブルーやグリーンが好きな娘。
見つけたのは、爽やかなライトグリーンの一輪車。
こだわりのあるパパのOKも出て、イザ購入。
買って帰ったその日は夕方から雨予報。
昼過ぎに帰宅し、雨が降るその瞬間まで
家の前で練習していました。

振り返ってみると…
その、学校の一輪車クラブ、
娘が希望して入ったというよりは、
じゃんけんで負けて(しぶしぶ)入ったクラブ。
だから入ってすぐの頃は、
「一輪車なんて乗れない。入りたくなかった。
 クラブ活動の日は学校行きたくない…」
とまで言ってたこともありました。

でも、始めてみたら、
だんだん、だんだん、楽しくなってきたようで
家でもやりたいと言い出すなんて
親も、とても驚きました。
家の前で、必死に楽しそうに
一輪車の練習をする娘の姿は、
とても嬉しく誇らしく感じられます。

初めからうまく乗れなくて当たり前。
手を離せなくて当たり前。
3秒進めたら大進歩。
今日は5秒ほど一人で漕げました。

どんなこともそうだろうな
初めはやりたくない事でも
やってみたら案外楽しくなってきて、
だんだん、だんだん、
コツを掴み、リズムを掴み、
バランスを取り、前に、前に進めるようになるんだ

そんな事を娘から感じさせてもらっています。


馬場 じゅんこ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。