ブラス広報室かしましブログ

気づけば2018年も残り1か月・・・
ハロウィンが終われば、徐々に街中はクリスマスモードで
少し早くないかい!?と心の中で思いながら
横目でイルミネーションを見ていた11月。
完璧にクリスマス一色になった12月は
私にはまぶしく、なかなか街中を歩けないですが
それでも大好きなお酒を求め出歩きます。

学生の頃に出会った、とあるお酒について書かせて頂きます。

「すず音wabi」(スパークリング清酒)


甘くフルーティーな味わいです!

「一ノ蔵」という日本酒を製造している会社の商品です。
宮城県の会社なのですが
当時名古屋の場所で「一ノ蔵」を広めようと展示会をおこなっており
その裏方のお手伝いとして携わっていました。
社員の方が展示会にお越しいただいたお客様と直接お話し
「一ノ蔵」の良さをお話ししていました。
お手伝いの合間に私も、社員の方(おじいちゃん)とお話をさせて頂き
どんな想いで作っているのか
このお酒はこう造られている、おすすめのお酒はこれだ
と、親切に教えてくださいました。
最後には仲良くなり、「すず音wabi」を頂きました。

その人の人柄と、商品のおいしさに惹かれ
それ以来「一ノ蔵」のファンです。

造り手の想いが伝われば自然とファンになる

今はファンにするような仕事内容ではあまりないですが
「一ノ蔵」の出会いを思い出し
受付担当として、お越しいただいた企業の皆様に
さらに丁寧な接客をしようと心に決めた國島がお届けしました。