ブラス広報室かしましブログ

あとちょっとの・・・

7月 友人の結婚式で
ブルー:ブランへ行ってきました

その日を迎える前のこと
友達から「会場を迷っている」
相談の連絡がありました



何件か見学して
ブルー:ブランは遠いと思って諦めてたけど
行って見たら「テンションが上がるくらい良かった!」

ただ岡崎は、ふたりにとって
-縁もゆかりもない場所-

来てもらうゲストの事を想うと・・・
気になっている様子でした



実はその子のお姉ちゃんも姉妹会場である
オランジュ:ベール
数年前に結婚式を挙げてくれていて

友達は列席した際に
「こんなスタッフさんに恵まれて挙げられたら本当に幸せだろうな、いいなー」
「私もこんな風に挙げたい」


ブルー:ブランを見学したときに
その時に感じた気持ちを思い出したり
不思議と安心感があったそう

【場所ではなく「人」】
誰に任せるか
誰と一緒に創るのか

ブラスが大切にしている「想い」など
友達にも伝わって共感してくれていたことがすごく嬉しかったです

ゲスト側だと
「お祝いしたい」その気持ちが何よりで
招待してもらえることが嬉しくて
そのためなら
どこへでも駆けつけたい
と私は思うのですが

いざ招待する側になると
迷ってしまう事が
たくさん出てくるのかもしれません

でもおふたりにとって
【主役】となる日
だからこそ
「想いが叶う場所」を選んで欲しい
後悔して欲しくない

そう強く想い
私なりに気持ちを伝えました



すごく楽しみにして迎えた当日

「ふたりが岡崎を選んだ理由がわかりました」
こんな嬉しい言葉も
ゲストから聞くことができました


「あとちょっとの勇気」

あの時、ふたりの背中を押すキッカケになれていたのなら嬉しいです

幸せ過ぎた当日の感想は、またの機会にお伝えしたいと思います

ささき

この記事へのコメント

  1. ピンバック: 幸せな時間 | ブラス広報室かしましブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です