ブラス広報室かしましブログ

35周年

本日のブログは、今年から人間ドックを受けることになりました衣笠が担当します

はい、今年で35歳です

昨年、一足先に35歳になった一つ年上の妻も『もう35歳だー』と、
暗に歳をとることにネガティブなことを言っていました

確かに若さへの憧れや羨望は尽きることが無いかもしれません
実際、外見や体力、健康の面などでいろいろと変わっていくこともあると思います

とはいえ、周りの人たちと一緒に一つずつ歳を重ねることができるというのも、
なかなかにありがたいことだとも思います

特に子どもの成長をこの目で見ている身としては、なんとも感慨深いものがあります

ブラスで働いている為か、
成長した子どもの花嫁姿を思い浮かべてしまうことがしばしばあるのですが、
そういった未来を想像できるのも歳を重ねているからこそだと思います

いろいろと楽しみを持ちながら、おじさん、おじいさんになっていきたいですね!

 

最後に、
未だに赤ちゃん並みのほっぺを持っている次女(小1)の写真を載せておきます


 

聞くところによると、小学校内で特に面識のない6年生のお兄ちゃんお姉ちゃんにもほっぺを触られるそうです

本人は「なんでみんな触るんだー」と言いながらもまんざらでもなさそうです

そんな子どもを生暖かい目で見守っていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です