ブラス広報室かしましブログ

やり遂げること

もうすぐ令和ですね
今日のブログは昭和生まれの衣笠が担当します

私事ですが娘が二人いまして、上の子はこの春で小学四年生になります
その子からのお願いでもあったのですが、年始に初めてゲームをプレゼントしました

ゲーム初心者でもクリアできるような見た目もかわいい冒険系のゲームなのですが、やり始めてから二週間ほど経つと、クリアしていないにも関わらずぱったりとやらなくなりました

しばらく様子を見ていたのですが、やらなくなってから数日経った時に娘に聞いてみました

私「最近ゲームしてないよね?」
娘「うん」
私「どうして?飽きちゃった?」

娘「えっとね・・・今洞窟の中なんだけど」
私「ふんふん」

娘「後ろから〇〇団(ゲーム内の悪役)が来てて」
私「ふんふん」

娘「自分は洞窟の奥から町に戻ろうとしているんだけど」
私「ふんふん」

娘「このまま行くと〇〇団に出くわすかもしれない・・・」
私「ふんふん」

娘「・・・」
私「・・・」

娘「・・・」
私「?」

娘「・・・」
私「え?それで?」

娘「・・・こわいからやりたくない」
私「!」


色々と衝撃でした

戦うようなゲームであることは知っていたはずなのにとか、もうすぐ四年生になるのに未だにこわいのかとか、まだまだ子どもでかわいいなとか、色々な感情がわいてきました

結局、休みの日に私が隣で見ながら一緒にクリアしました
(負けるはずがないくらいのイージーゲームでした)


この出来事でもうひとつ感じたことがあって、例えゲームであっても途中で諦めて欲しくないなと思いました

難しいことだとは思いますが、やり遂げる大切さを知って欲しいと感じたので、
軽くその想いも伝えました

大切なことを伝える良いきっかけになったので、ゲームもマイナスなことばかりでは無いですね!(私は完全肯定派です!)


でもまさか
『ゲームばっかりしないようにね!』とか『ゲームはほどほどにしなさい!』という注意ではなく、
『ゲームをクリアしなさい!』という注意をすることになるとは思いもよりませんでした


これからも生暖かい目で見守っていこうと思います

株式会社ブラス 本社スタッフブログ

大阪府・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県に
直営型の貸切ゲストハウス(結婚式場)を20店舗展開中。

■ウエディング総合サイト
https://www.brass.ne.jp/

■コーポレートサイト
https://www.brass.ne.jp/corporate/

■ブラスグループ 結婚式場・ゲストハウス一覧
https://www.brass.ne.jp/guesthouse/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です