ブラス広報室かしましブログ

写真を撮るということ

みなさんこんにちは!
本日のブログはフォトディレクション室渡部がお送り致します^v^


先日、以前から企画していた友達との写真撮影会を実施すべく
京都まで行ってまいりました!

昔からずっと趣味で写真を撮り続けていましたが、
仕事以外でシャッターを切るのは久しぶりでした。
造花など100均で購入できる小道具を購入し、いざ鴨川へ!




さすがに川沿いは寒かったです。。
そんな寒い中、「写真映えしそうだから」と薄着で来てくれた友達。(ほんとにカーディガンみたいな上着だけ着て来てくれたのです)
メイクも髪型もいろいろ考えて施してくれて、撮影に協力してくれました;;
本当に感謝感謝です。


そんな友達ががっかりするような写真は撮れないぞ!
と、一段と気合が入ります。

太陽を追いかけながら場所を移動しつつ、友達のイメージに沿った写真を
撮影することができました!







まだまだ載せたい写真はたくさんありますが、友達の許可が出たものだけ載せさせて頂きます。





私は中途入社の社長面接での社長とのお話でとても心に残った言葉があります。

「社長にとって一番思い出に残った結婚式はどんな式でしたか?」という
私の質問に対してのお答えで
「特別なことじゃなく、2人の日常の中で光るものを見つけられたら、それを写せれたらいいよね。」と。

社長のその言葉に胸を撃たれ、絶対にこの会社で働きたい!と思ったことを今でも覚えています。
そんなことを、今回友達を撮影していてふいに思い出しました。


きっとこの日に撮った写真を見返した日にも同じことを思い出すんだろうなと思うと
写真の威力を改めて感じます。
その時生まれた気持ちや感情をいつまでも覚えておくことは難しいから、
写真にして保存するということはとても大事だと思いました。


この日の気持ちをぎゅっと詰め込んでシャッターを切ることを忘れない。
そして、その人の持つ魅力や輝きを、最大限に引き出せるようなカメラマンになろうと
改めて思った渡部でした。



p.s.
今日はバレンタインデーですね!
うちは女3人姉妹なので毎年13日は台所戦争を繰り広げていました(笑)
今年は自分用においしいチョコレートを買う予定です!

皆様風邪にはお気をつけて^^



株式会社ブラス 本社スタッフブログ

大阪府・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県に
直営型の貸切ゲストハウス(結婚式場)を23店舗展開中。

※※※※※※※※※※※※※※
関東初出店のブラス新店舗
「アコールハーブ」
https://www.accord-herbe.jp/
2020年春、千葉県船橋市にOPEN!
※※※※※※※※※※※※※※

■ウエディング総合サイト
https://www.brass.ne.jp/

■コーポレートサイト
https://www.brass.ne.jp/corporate/

■ブラスグループ 結婚式場・ゲストハウス一覧
https://www.brass.ne.jp/guesthouse/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です