BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

幼い頃の思い出



昨日はホワイトXmasでしたね☆

みなさんはどんなXmasを過ごしましたか?





さて、Xmasと言えば、サンタクロース。



みなさんはサンタクロース、いつまで信じていましたか?



私は恥ずかしながら、小学6年生まで信じていました…。







小学6年の冬、母と買い物へ行きました。



私が何気なく、『あのパジャマ可愛い』と、言いました。



少し大きめの袋を持っている母の事は気にもせず、帰宅。





サンタクロース来るかな…





紙に欲しい物を書いて眠りにつく、小6みゆきちゃん。





ワクワク





ワクワク





……





……Zzz









朝起きると、枕元にはプレゼントが!!



開けてみると、みなさんお察しの通り…



私が可愛いと言ったパジャマです。





!!!!!





『おかぁーさぁーん!おかぁーさぁーんっ!!このパジャマお母さん!?…じゃぁ、去年のアレも、その前のアレもお母さん!?』



そりゃもうショックでしたよ…





でも、今考えてみると、来年からは中学生。

お母さんが気付かせてくれたんでしょうね。





ありがとうお母さん。





今年のXmasは、そんな母とお買い物へ行き、大人になった今では私が母と父にXmasプレゼント。



喜んでくれたかな…



このブログを通して、小さい頃を思い出すことが出来ました◎



予定はまだ無いけど…将来、花嫁の手紙のネタになるかな…笑



Xmasの夕方…お腹が空き過ぎて、1人でXmasケーキを食べた浅井でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。