BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

春を感じながら


空から降り注ぐ陽射しに
ようやく春のあたたかさを感じたり
夜になるとまだ冷え込んだり
気温差が激しい今日この頃ですね。
体調を崩さないように気をつけたいものです。

私にとって、
一年の中でも一番好きな季節が「春」。
それは、いろいろな事のスタートの季節であり
大好きな桜の開花が見られるからです。

今年の桜の開花は例年に比べても、
本当に早かった気がします。
あっという間に花開いたかと思えば、
あっという間に舞っていました。

お花見も、気の合う仲間で楽しむ事は
今年もまだ出来ず。それでも、
少しでも桜を愛でようではないか、と、
子供たちと、公園へお散歩がてら
敷物と飲み物だけ持って出かけました。
本当に綺麗で、見惚れてしまう時間でした。



この一年で
生活のあらゆる事が変わりました。
変わらざるを得なかった、というものも
多くありますね。

結婚式も然り。いろいろな事が変わりました。
家族婚がこれほどまでに多かった一年も、
これまでに無かったように思います。
でも、だからこそ、
ご家族だけのご結婚式の良さ、素晴らしさを
改めて見直し気づける一年だったようにも思います。

この春も、有り難い事に
たくさんのご結婚式を控えています。
司会者として出来ることを考え続けながら、
結婚式の素晴らしさを肌で感じながら、
この週末もマイクを握りたいと思います。


たくさんの笑顔の花が咲きますように。

馬場じゅんこ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。