ブラス広報室かしましブログ

 

いつもご覧頂きありがとうございます
本日のブログはフォトディレクション室の渡部がお送りさせて頂きます。

6月も今日で終わりですが、雨の天気はまだまだ続きそうですね。

たまにある晴れの日にお散歩するのですが、
まだまだ知らない景色や知らない道が沢山あって、
いつも新鮮な気持ちになれるのでとても楽しいです。




この日は紫陽花がどこかで咲いていないかな~と思いつつ

お散歩をしていたら綺麗な紫陽花に出会えました。

ふらふらと歩いているとあっという間に日が暮れ、綺麗な空のグラデーションも見ることができました。



 

私は散歩をするとき、また休みの日に外出をする時はいつも自分にミッションを与えて出かけます。

「今日は綺麗な紫陽花をみつける」「気になったお店に入ってみる」「日の入りが一番きれいな時間を見つける」

ミッションコンプリートできた数だけ達成感もありますし、できなかったことは次の楽しみに回すことができるので

自由が限られてしまうこの今の時代で、我ながら楽しめているなあと思います^^

 

空も紫陽花も、色が移り変わっていくものなので見ていて飽きません。

じめじめとした嫌な季節ではありますが、少しの発見があるだけで少しだけ楽しく過ごせることができると思います。

生活もカメラと同じで、ピントとフォーカスを少し違うところに向けるだけで、少し角度を変えるだけで、全然違う景色が見えます。

たまにはピントを外してみたり、違う角度から見てみたり。それが変化に繋がっていくと私は思っています。

あまり活動できないこの期間を、自分のアップデート期間と思って沢山の変化を遂げれればと思います!

夏の空はとてもフィルム写真映えがするので、次の晴れた日にはフィルムカメラで撮影したいなあ。その前に修理出さなきゃなあ。と思い、早半年がたちました。

次の休みの日はカメラを修理に出しに行きます(笑)

面倒くさがり屋の渡部でした。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

こんにちは。本日のブログ担当は総務部稲山です。
今回から私の担当の際は、新オフィスについて少しずつ皆さまにお伝えしていけたらいいな…と思っております。

第一回目は4Fのご紹介です。



4Fのテーマは
“BRASSブランドを表現するフロア”

初めてブラスを訪れる方の窓口や、パートナー企業との打合せ場所にもなるこのフロアは、顔となるエントランス正面のイメージを特に大切にしました。

実は、当初のデザイン案からは大きく変更になりました。
第一案は、エントランスにアイアンのゲートがあり、グリーンが生い茂ったようなデザインでした。

デザイン会社さんにブラスの企業案内や会場パンフレットをお渡しし、そこからインスピレーションを得てのご提案でした。

確かに、ブラスにはオランジュベールをはじめとする煉瓦やアイアンのデザインが目を引く人気の会場があります。

その会場の印象が、初めてお付き合いをするパートナーさんには“ブラスらしさ”として特に強く残ったんだな…と、気付きになりました。

ただ、それをそのままブラスの本社オフィスデザインに持ち込む事は躊躇われました。

ブラスには、他にもたくさん優れたデザインの会場があり、それぞれに個性があります。
そして、そのどれもがブラスらしい場所だと思っているからです。

では、このエントランスをどう見せたいか。

答えがなかなか出せないでいたところ、オフィスのデザイナーさんがその想いを汲み取り作成した第二案が届きました。

キーワードは“コーポレートカラー”と“ブラス(真鍮)”です。

ブラスにとって普遍的な“色”と“素材”を使いエントランスを表現した第二案は、程よく“今っぽさ”もあり、即採用を決めました。それだけでなく、そのエントランスのデザインをベースに、ブランドを表現するアイデアが次々に浮かんできました。

その時学んだ事は、何かを表現する時、ベースにある概念(色やモチーフを含めた理念・文化)こそが、何よりも説得力を持つという事です。何よりも、“しっくり”きます。

他にも、例えば天井が剥き出しになった流行りのカフェのように、トレンドを強く意識したデザインも考えられましたが、最終的にブラスらしさを優先して本当に良かったな…と思います。

このフロアは、他にもたくさんの仕掛けでブランドを表現していますので、ご来社いただいた際はぜひチェックしてみて下さい!

これからも、長く愛されるオフィスになるよう考え続けていきたいと思います。

ご覧いただきありがとうございます!
広報室の恒川です。

そろそろ夏の気配が色濃くなってきましたが、
カンカンでムシムシな日本の夏が大嫌いな私には憂鬱な季節です。

でも夏の食材は大好き。
枝豆やナスも晩御飯レシピの味方だし、
スズキやカツオも美味しいですよね。

あとは、フレンチといえばのオマール海老!
カナダ産オマール海老漁は7月にかけて最盛期を迎え、
最も身が詰まったオマール海老は今が最高に美味しい時期なんです。




クルヴェットダイニングでは7月の一か月間限定で
最も身が詰まった旬のオマール海老をおひとり様1.5匹分たっぷりと堪能できる贅沢なコース
をご用意しました!

https://www.crevette-dining.net/limitedmenu/post_1.html


さらにコースの最後には、
こちらも旬の桃を使ったパフェもお楽しみいただけます。



名古屋で暮らす私のまわりでも、少しずつ日常が戻ってきました。
我慢をしてきたご褒美に思いっきり美味しいものが食べたい方もいれば、
大切にしていた記念日をお祝いできていなかったという方もいらっしゃると思います。

クルヴェットダイニングはテラスを開放して
ディナーを楽しむのにとても気持ちいい季節になってきました。


ぜひ、ゆったりとした空間のなかで
旬の美味しさを味わってみてはいかがでしょうか。






かしましブログをご覧の皆様こんにちは。
集客支援室の長谷川です。

約2年の育児休暇をいただき、
この度職場復帰いたしました。
お休み前にいた部署から異動となり、
日々新しい業務を教えていただいております。

以前はパートナー企業様と店舗スタッフと関わる仕事が中心でしたが、
直接お客様とお話したりメールを交わしたりする部署になり、
新鮮な気持ちでお仕事をしております。

さっそく先日、ブライダルフェアのご予約をいただいたお客様より嬉しいメールをいただきました。



「長谷川様にご丁寧に、とてもわかりやすくご対応いただけ、とても安心でき嬉しく思っております。
ブルーグレースを見学できることが今からとても楽しみです。
当日はどうぞ、よろしくお願い致します。」



直接いただくこのようなお言葉は本当にありがたく、
集客支援室スタッフ全員のやる気の源となっています。

これから式場にお越しくださるお客様の不安を少しでも取り除けるように、
より会場見学が楽しみになっていただけるような対応が出来るように、
そして見学当日、会場スタッフがより良いご案内ができるような情報共有をこれから追求して参りたいと思います。


そんな私の最近の楽しみはBrass公式InstagramのインスタLiveです!

これから結婚式を挙げる方にもお役立ち情報が盛りだくさんなのでお勧めですよ!
過去の放送に関しては@brass_wedding_officialのIGTV欄よりご覧いただけます。

明日6月26日19:00からのLiveでは「シェフと一緒につくるウェディングパーティー」ということで
BRASSならではのパーティーを盛り上げる楽しい演出をご紹介♪
是非チェックしてみてください!

こんにちは
総務部の田中です

産休・育休を2年間いただき
この6月より復帰いたしました

今後ともよろしくお願いいたします

復帰1週間前位に
ぎっくり腰になりました

おもいっきりボールを上に投げたら
5回目あたりで 腰に激痛が・・・
その場からしばらく動けなくなりました

普段 普通にできていることが
できない・・・

座るのも しゃがむのも 寝るのも一苦労
腰の痛みに耐えながら3.4日過ごしておりました

このままで復帰できるのだろうか・・・
と頭をよぎりましたが
徐々に痛みもなくなり無事復帰でき よかったです

何をするにも やはり健康第一ですね

健康に感謝しつつ
復帰後も仕事をがんばっていきたいです

2度とボールを上に投げないと誓った
田中がお送りしました

こんにちは!

本日のブログは4月より本社に異動してきました田中菜津美が担当致します^^

まずは簡単な自己紹介から!

私はこのブラスに入社して5年間、

豊橋の“ルージュアルダン”でウェディングプランナーをしていました。

私にとってウェディングプランナーは学生時代から憧れていた職業で

その夢をブラスで叶えることができました!

そして豊橋にいるたくさんの素敵な新郎新婦と出逢い、

とても色濃く、あっという間の5年間を過ごしました。

出身は岐阜県なので私にとって豊橋という地は縁もゆかりもない場所でしたが、

この5年間のおかげで特別で大切な場所に変わりました。

その証拠に今でも何かしらの理由をつけて月に1回程度、豊橋に行っています(笑)

私はパンが大好きでルージュアルダンでも有名でした。

豊橋に大好きなパン屋さんがあるので

毎回そのパン屋さんでカレーパンを買って帰ります!

またルージュアルダンのアルバイトスタッフのみんなから

とても立派なホームベーカリーを頂きました!



※こちらは緊急事態宣言前、3月下旬の写真です。

今でも家でパンを焼いています♪

ピザ生地も作れるホームベーカリーなのでパンもたくさん焼きましたが

この自粛期間中、お家で手作りピザを楽しむことができました!

….と思ったよりも長くなってしまいました、自己紹介はこのくらいにしておきます。

5年間のプランナー生活を経て今は広告戦略という部署にいます!

主にゼクシィを担当している部署です。

プランナーとは全く違う仕事内容でまだまだ戸惑うことも多々ありますが、

本社の優しい皆様にたくさん支えていただいてなんとか頑張っています!

これからもっともっとたくさん経験を積み、早く戦力になれるよう頑張りたいと思います!

ニュースでコロナウィルスを見ない日はないほどに不安な生活が続きますが

しっかりと手洗い・うがいなど対策をしてコロナに負けないように頑張っていきましょう!!

以上、田中菜津美でした^^

こんにちは。久しぶりにブログを書く、集客支援室の若杉です。

約2年、産休育休をいただいていた間に店舗も増え
尚且つ本社も移動しており、別世界に来たような感覚になっております。

このお休み中、1日だけ別世界にいたような日がありました。

夏の終わり。
久しぶりに一人で東京まで行き
聞きたかった音楽と観たかった展覧会に行ってきました。

塩田千春展「魂がふるえる」
という展覧会に行ったのですが、もうそれはそれはふるえました。
私にとっては恐怖に近いようなふるえでした。
写真がOKでしたので作品の一つがこちらです。



あぁ。生み出す力とはこんなにも巨大で強大なものだと思う時間でした。

そして場所を移動し日比谷野外音楽堂へ。
蝉の声と夕暮れと吹き抜ける風と奏でる音楽。
時間が流れてるはずなのにそこだけ止まっているような感覚。
こちらも写真はOKでしたので雰囲気だけでも。



あぁ。音楽の力とは人だけではなく時間も空間も包み込む力があるのだ
と思う瞬間でした。

私たちが仕事として向き合っている結婚式。も同じでした。

まるで別世界。非日常。

でも、必ずそこには「人」の力があって「生み出し創っていく」ものなんだよな~と。
そんな非日常を創り出す仕事に少しでも携われる喜びをかみしめた

東京からの帰り道でした。

こんにちは!商品管理室の山下です。

昨日・今日と雨が続いていましたが、夕方には雨もやみ本社に差し込む夕日がとても気持ち良かったです。

 

さて、弊社代表のブログでもたびたび紹介されていますがブラスは社内に様々な部活動がありますが、私もその中の1つ、”ブラスバンド部”に所属をしております。

「ブラス」という社名はブラスバンドに由来しており、部活動ではありますが広報活動を行う部活として社内では”プロジェクト活動”として位置づけられています。

学生時代に吹奏楽部に入っていたのですが、まさか社会人になってもまた楽器が演奏できるなんて、ましてや会社のプロジェクトとして活動ができるなんて未だにすごいことだなぁ…と思っています。

 

もともとトランペットやトロンボーンという金管楽器という種類のものを学生時代にやっていたのですが、今は縁があってアルトサックスを担当しています。

 



楽器を変更してからもう5年程経ちますが指を10本別の動きをさせることが難しくて難しくて…

どうやら私はトランペットで行う指を3本動かすまでが限界のようです、、、

 

今年からは月2回の定期練習に加え、先生もお招きしての練習を行っています。

なんだか学生時代に戻ったような…とても体力使いますが毎回いい達成感を感じています!

次の本番はいつかは未定ですが、そのいつかの日のためにしっかりと練習をしていきたいと思います!!

また本番がありましたらぜひお知らせしますね。

 

こんにちは!広報室の浜田です。

梅雨の中休みもひと段落して
今日と明日は雨が降りそうですね。

おうち時間もすっかり板についたおかげで
いろんな料理を試したり、youtubeをお手本に運動してみたり
雨の日でも楽しく過ごせる術が身についてきたなあと思いました。

雨の日の楽しみのひとつに、
今日はクルヴェットダイニングのご紹介です。
https://www.crevette-dining.net/

営業を再開して1か月ほど経ちました。
記念日のお祝いにディナーを楽しんでくださる方が増えて
とってもうれしい限りです。

単品で注文できるアラカルトメニューもできました。


記念日が近い方、サプライズをお考えの方も
もちろんアラカルトでお気軽にも。
これからの楽しみのひとつになるとうれしいです!

コロナの影響で春があっという間に過ぎてしまいました。
気づけば梅雨入り…そして夏がすぐそこに!

娘の夏休みはお盆前後の10日間しかないということが分かり、
改めて今年の夏は例年と違うんだなと痛感しております。

昨年から計画していた旅行はことごとくダメになり、
春に行こうと計画していたキャンプもことごとくダメになり、
楽しいことを考えたいのにどうしたって悲しくなってしまいます。

気持ちが落ち込んでいくのがよくないなと思い、
ベランダの緑化計画を進めることに。

普段、滅多に出ないベランダを隅々まで掃除し、
人工芝を敷き詰めました!



そして、虫除け用のハーブを育て始めました。

一番喜んだのは娘でした。
ホットケーキランチをベランダで食べてみたり




おにぎりをベランダで食べてみたり(暑いのに)





未来の楽しいことが減っても、今楽しめることをつくろう。
そう思って毎日を過ごすようになってから、コロナの影響で悲しむこともなくなりました。

気持ちや考え方を切り替えるのって大事だなと思います。
切り替えたおかげで、新たな発見も多くありました。

そんなに簡単に切り替えられない気持ちも沢山あります。
でも、切り替える努力をする行動自体が、感情を前向きにしてくれるはず!

コロナのニュースが続くこの世の中で、気分転換の大切さに気付いた
まよこと川崎でした。