BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

こんにちは!
ブラスまつもとです。

日傘を差した女性の姿がよく目にとまる季節になりましたね。
結婚式を控えた新婦さん。。。。 長袖で過ごしましょう。

ブラスでは司会者さんを募集しています。
私たちの想いはこちらから
ブラス司会者専用サイト


これからブライダル司会者になりたい方
すでに活動している方
ぜひ、一度 お会いできませんか??

特に、これから新店のオープンを控えている【静岡エリア】で活動できる司会者さんにたくさん
お会いしたいと思っています。

静岡エリア
マンダリンアリュール(浜松)
ラピスアジュール(静岡市駿河区)
ラピスコライユ(静岡市清水区)
オリゾンブルー(沼津市)


お気軽に下記からお問い合わせください!
司会に関するお問い合わせ  担当:まつもと

この一週間某テレビ局で
家族をテーマにしたキャンペーンを行っていますね

家族

辞書によると
「夫婦の配偶関係や
 親子・兄弟の血縁関係によって結ばれた
 親族関係を基礎にして成立する小集団」
とあります

「家族」と一口に言っても
そのカタチは様々

仲の良い家族もあれば
そうでない家族も

暮らす場所が違っても家族だし
血は繋がっていなくても家族

きっとその人が家族だと思えば
それはもう家族で
ブラスにとっては
新郎新婦みなさんが家族です


司会の仕事を通して
たくさんの家族に触れてきました

家族のカタチは多種多様
それぞれの家族にそれぞれのカタチがあって
一つとして同じものはありません

家族の愛のカタチもいろいろ

見守る愛に包み込む愛
時には
突き放すことも愛の表現

家族のカタチも
その愛のカタチも
いろいろです

いろいろだから家族なんだろうな


家族のことを想う時
みなさんの心の温度はどれくらいですか?

ほっこり温かいですか?
熱い想いがこみあげますか?
それとも平熱???

結婚式を終えた後は
その温度が上がるはず

結婚式は
目には見えなかった家族のカタチを
しっかりと感じられる時間であり
お二人の新しい家族の始まりの瞬間です


みなさんの家族のカタチは…?


松岡しほ





人生を一冊に本にたとえるなら
最初の1頁(ファーストページ)は生まれた日。。。

その日がどんな1日だったのか・・・
季節は?天気は?時間は?
我が子との初対面、どんな想いがあふれたのか・・・

結婚式が始まる前
待合室や親族控室で親御さんにヒアリングをさせていただき
それを文章にまとめて、人前式の中でご紹介することがあります。

本番前のわずかな時間で文章にするので、とても神経を使いますし
自分の司会者としての技量を試されているような
少しプレッシャーのかかる演出です。

それぞれが歩んできた物語。
今日からは二人で紡ぐ新しい物語。。。

こうして新郎新婦による誓いの言葉へと進んでいきます。


さて。
3歳になった娘は、私の仕事に興味を持ってくれています。
「けっこんしきの、やって♪」
と、夜、布団の中でこっそりお願いしてきます。

こんなのが子守歌になるとは思えませんが
「漢字で書くと、人の前で行う式と書きます人前結婚式。
教会や神前での結婚式とは異なりまして、新郎新婦は神様や仏様ではなく
本日ご列席いただきました皆様に永遠の愛の誓いを立てます。。。」
人前式の説明をしてみたり

「それではここで、新婦のご友人からのお祝いのスピーチです!
○○(娘の名前)さん、よろしくお願いします♪」
娘を新婦友人として登場させてみたり

大喜びです。


「○○さんのファーストページは2013年8月21日。
お母様にとっては初めての出産でした。
長くつらい陣痛が続き、心が折れそうになりましたが
もうすぐ会える!○○ちゃんに早く会いたい!と頑張りました。

温かくて柔らかくて、一生懸命泣く姿
初めて抱いた我が子のぬくもりは忘れられません。
頑張って生まれてきてくれてありがとう。
○○ちゃんのおかげで、お母さんはお母さんになれました」

思い付きで話し始めた彼女のファーストページ。
(未明に陣痛が始まってから夜20時に出産するまでを
永遠と語り続けました・・・笑)

「おかあさん、きょうのは泣いちゃいそうだ」

3歳の娘にも響いたファーストページ。

親御さんの想いも大切に。
素敵な人前結婚式を♪


加藤実由紀








こんばんは

暑い日が続きますね。
紫外線が気になるお年頃ですが…。

ここ最近
私はカラダを動かさねばと言うことで
ウォーキングを始めました。

打合せがない休みの日
30分から40分程
近所の川沿いをひたすら歩いています。
その為にサウナスーツも購入しました。


20分くらい歩いていると
汗がひたりと落ちてきます。
家に到着する頃には汗がびっしょりです。
1kgくらい痩せたような気がするのですが
残念ながらそんなに減りません。
でもすごく清々しいです。

花嫁さん達が結婚式に向けて
ダイエットしてるという話を聞きますが
こんな感じなのかなー
努力の賜物だな
そんなことを考えながら歩いています。


3日坊主なのでいつまで続くかは疑問ですが
とりあえず週2回くらいのペースで
無理なく続けて
寺岡でした。

こんにちは。
髪を伸ばすか。。。。 短くするか。。。。
雑誌を見たり、ネットでいろんな画像をみたり。。。。
どうするか。。。。 迷っている松本です。

たまにこんな質問をされることがあります。
「司会者さんって、ずっと話してるから大変じゃないですか」

司会者はパーティー中、司会台で常にしゃべっているわけではありません。
しゃべらない時は、ゲストと話をしたり、様子をみたり、プランナーさんと次のことの打ち合わせをしたり
しながら過ごしています。

先日の披露宴での写真タイム中、新郎家族テーブルの近くを通ると、担当プランナーさんがちょうど家族に声を
かけにきました。
メインテーブルで友人と楽しそうに笑いながら写真を撮っている二人をさしながら
「ご家族のみなさんも二人と写真を撮りませんか?」

すると新郎のお父様が
「私たちはいいですよ。 二人のあ~いう姿が見れるのが幸せだから」と仰いながら
グラスのビールをグィっと飲み干しました。

その顔は、とても嬉しそうで、横でお母様もうなづいていました。
きっとそのビールは、お父様にとって今まで一番おいしい一口になってるではないでしょうか。


司会台からでは見えない表情、司会台までは聞こえない言葉。
結婚式という特別な一日には、新郎新婦の見えないところでもたくさんの幸せの瞬間があります。
私だけがみたものもあるかもしれません。
それが、また司会者として「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創り上げる」ことへの
パワーになります。


ブラス
まつもとるみこ







いつの間にやら、夏。ですね。
お天気なのは嬉しいですが…
夏は大好きですが…

ちょっと早い夏の訪れに、少々体がついて行けていない、トミーこと吉富です。

さて、今日は結婚式でのミラクルのお話。

人前は苦手です。
気持ちを伝えるのは恥ずかしいです。
絶対泣きたくないです。
手紙なんてとてもじゃない、読めません。

結婚式目前に、打ち合わせでぽろりと出る、新郎新婦さんからの心配事。
そりゃそうですよね。

でも、結婚式って、たくさんのありがとうや普段なかなか伝えられない想いを伝えるのに最高の場所です。

普段は無口。できるだけ、さらっとスマートに済ませたい。
そんな方も多い中、先日の結婚式で出会った最高に素敵な時間。

その日の新郎さんもどちらかというと、口数は少なく、目立つことは苦手なタイプ。

そんな新郎さんが、新婦さんへサプライズでプレゼントとお手紙を用意されました。
でも、恥ずかしいから、自分では読めません。トミーさんから読んでください。

控えめで、シャイな新郎さんが、精一杯頑張って準備したサプライズ。
代読を頼まれた私は、彼らしいな。と代読を引き受けました。

披露宴も折り返し地点。お色直し入場でその時はやってきます。
それまで、お友達に囲まれ、とても楽しそうに、見たことのない笑顔をたくさん見せてくれていて、もしかしたら。。。

「この後のお手紙、ご自身で読んでみませんか?」

と、私からの問いかけに、

「はい!」

何かがはじけたように新郎さんの表情が変わり、見事ご自身のお気持ちを皆様の前で伝え、とても感動的なシーンになりました。
この後、お二人がハグをし、会場中が幸せな気持ちになったのは言うまでもありません。

結婚式では今までの秘めていた想いを思いっきり伝えることができる、最高の舞台です。
新郎新婦お互いだけでなく、普段伝えるのが恥ずかしいご両親やご家族にも。

ぜひ、結婚式のちからを借りて、ミラクルを味わいませんか?
最高の瞬間のお手伝いは、全力でしますよ!





こんにちは。

最近お腹のお肉がタプタプの藤野です。


先日の母の日、皆さんどのように過ごされましたか?

お母さんとお出かけ?家族で?

私は素敵なパーティー司会をさせていただきました。

リメイク入場の後、新郎新婦からお互いのお母さんに

プレゼント。お母さんの嬉しく微笑んだお顔が

印象的でした。

ゲストな皆さんも盛り上げてくださりとてもいい

時間でした。


家に帰り、母の日ギリギリでしたが母のもとへ・・・

いつもありがとう。とちゃんと言葉にしてプレゼントが

渡せました。良かった。。。

自分も母になり、親の大変さや複雑な気持ち

色んなものがわかってくると、親には感謝です。


家族の大切さ。改めて感じた一日でした。


来月に父の日が・・・。。。

お父さんにも照れずに言いますよ。

ありがとうって…。少し恥ずかしい。汗。


暑くても食欲旺盛の藤野でした。



こんにちは!
ブラスまつもとです。

ドラックストアの店頭には、UVケア商品がズラリと並ぶ季節になりましたね。
結婚式を控えた新婦さん。。。。 長袖で過ごしましょう。

ブラスでは司会者さんを募集しています。
私たちの想いはこちらから
ブラス司会者専用サイト


これからブライダル司会者になりたい方
すでに活動している方
ぜひ、一度 お会いできませんか??

特に、これから新店のオープンを控えている【静岡エリア】で活動できる司会者さんにたくさん
お会いしたいと思っています。

静岡エリア
マンダリンアリュール(浜松)
ラピスアジュール(静岡市駿河区)
ラピスコライユ(静岡市清水区)
オリゾンブルー(沼津市)


お気軽に下記からお問い合わせください!
司会に関するお問い合わせ  担当:まつもと

こんにちは!
新緑のまぶしい季節、週末はどの会場も幸せな笑顔に包まれています。

私は披露宴の門出の後、お二人からゲストの皆さんへの感謝のメッセージ、エンドロールが大好きです!

楽しかった1日を振り返る映像、そこにはたくさんの笑顔や涙する場面があります。

なかでも新郎新婦さまとご両親のご対面のシーンはお二人とご家族だけの時間、お二人を慈しみ育ててくださったご両親とのかけがえのない時間。
それを私たちは映像で見ることができます。
ゲストの方の中には涙ぐんでいる方もいらっしゃいます。私自身、約8年前にブラスグループのブランベージュで式を上げた時のエンドロールを100回以上見て今だに余韻に浸っています。
各会場には映像のサンプルもありますので是非一度プランナーさんに声を掛けて見てくださいね。

本当に素晴らしい映像ですので…

今日は映像大好き司会者吉田久美でした。

外で過ごすのが気持ちの良い季節ですね。

と言っても日によっては汗ばむ陽気の日も。
もう夏が来てしまうの?と思うと
春ってこんなに短かったっけ・・・
と、時の流れのはやさに
少しついていけていない私です。

5月に入り、ガーデンでの人前結婚式を
担当させて頂ける事がかなり多くなりました。

永遠に続く青空と 輝く太陽に見守られ
ガーデンの木々や花たちが
そよ風に ゆらゆら揺れる中での 結婚式

それはやはり、
自然のチカラにしか生みだせない
あたたかな そして ゆるやかな空気が
とてもステキなスパイスとなります。

そして そこにはもちろん
おふたりにとって大切な立会人の皆様の
あたたかな眼差し・・・

日本にある 四つの季節
だからこそ選べる 四季折々の結婚式

これからご結婚御予定の皆さんは
どんな結婚式を 挙げたいですか?

初夏の自然の空気を
思い切り感じながら
また今週末も 心をこめて
緑あふれるガーデンに立ちたいと思います。

馬場 じゅんこ

1 2 3 4 5 6 94