BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

こんにちは。びっくりするほど暑い毎日。
本当にお天気市場はどうなっているのでしょうか。

ただ、寒い冬が苦手な私にとってはうれしい悲鳴ではありますが…

さて、昨今は小学校の子供たちでも携帯を持つ時代。
我が家の子供も便宜上持たせています。

ルールを決めたり、使用状況確認したり。便利はいいですが、大変な世の中になりました。
学校でもスマートフォンの使い方を指導しているほどです。

とはいえ、やっぱり便利だし、今となってはなくてはならないアイテムになってしまいました。

うっかり忘れた日には、そわそわ。ソワソワ。

なのに、帰って確認すると、宣伝メールばかりだったり、着信がなかったりして、「あのそわそわ、なんだったんだ。」
と、一人で恥ずかしい気持ちになったりして。

現代人は大変です。

そうは言っても、そこかしこで役に立ち、うまく使えば本当によくできたもの。

先日その使い方に、思わずいいね!

とある結婚式

新婦さんのご友人。中学からのお友達で、おいしいお酒を飲む「酒メン」のメンバー。

お打ち合わせで、本当はもう一人いて、いつも一緒に飲んでたんです。呼びたかったんですけど、出産したばかりで。。。

と、残念なお気持ちを教えてくだいました。

結婚式は大切な人をお招きしたいもの。

よく気持ちはわかります。
幸せな写真を送って報告する。とおっしゃっていましたが。

当日。その酒メンからはサプライズでムービーがあり、その酒メンは、出席できなかったお友達にテレビ電話。

新婦さんは、リアルタイムで幸せの報告をしました。

なるほど。これなら海外からでも出席できちゃうのでは。
と、なんだか不思議な感覚を覚えました。

もちろん。直接会ってお祝いをしたいお気持ちは皆さん一緒でしょうが、こういうお祝いの仕方もあるんですね。
携帯電話の使い方は無限大かもしれません。

なかなか携帯を使いこなせないアナログ人間トミーこと吉富でした。





色鮮やかな花たちが
嬉しそうに咲き誇る春
いよいよ到来ですね。

花粉症に悩む方も多い季節ですが
結婚式を挙げるおふたりには
春はやはり大人気です!

例えば…

あたたかな春の日差しの下で
ガーデン挙式やデザートビュッフェを。
その会場を貸切で考えられる
ブラスの結婚式であれば、
この季節のガーデンの使い方も
おふたりのお好きなように。

挙式を春にされない方でも
思い出の菜の花畑で前撮り写真を
なんて事も素敵ですね。

それぞれの季節の良さがある
それが日本の四季です。
この春もどんな”春ウェディング”に
立ち会うことができるか…
今から本当に楽しみです!

馬場

誰かが笑うと、つられてこちらも
自然と笑顔になったり、
なんだか安心してしまうこと、ありませんか?

私は、自分が不安な時や緊張していた時、
相手の笑顔に救われたことが何度もあります。

その相手が、自分の信頼できる人であったり、
大切な家族やパートナー、友人だとなおさらです。

先日も、周りの人の笑顔に救われた出来事がありました。
救われたと同時に、
こんなにも安心させられるものを
誰もが持っているなんて、と気付くことができました。

結婚式は、まさに笑顔の宝庫ですね。
おふたりを中心に、笑顔の連鎖が広がって、
一つの空間で大勢の人が幸せを共有できる。

その瞬間に携われているなんて、司会者は
本当に幸せなお仕事だな、と感じます。

私も、誰かの緊張をほぐしたり、
思わずつられて笑ってしまった、と思ってもらえるような
存在でありたいです。







少し前からTVでよく聞くようになった言葉

忖度(そんたく)

意味:他人の気持ちをおしはかること


TVで使われ始めた頃
イマイチ意味がわからなくて
何度か調べた。

良い言葉という印象がない。
しかし調べてみると
本来は良い言葉なんだと気づく。

「指示された仕事を部下は
上司が思う以上の事をやった」

「たくさん荷物を持っているご年配に
声をかけて荷物を運んであげた」

調べて私が理解した結果
上記は2つとも相手を忖度した行動。

なんて良い言葉なんでしょう✨

それなら
結婚式の準備はほぼ忖度ではないか!!

ゲストに喜んでもらえる
空間(会場)選び
引出物選び
料理選び
演出を考え
待合室を飾り
会場装花など。

また、余興をする友人も
新郎新婦に喜んでもらいたくて
余興の準備をしている。


「お・も・て・な・し」

「忖度」

どちらも同じくらい良い言葉。

たくさん忖度して
楽しみながら結婚式の準備をしましょう!

忖度した結果
やりたいことが叶う
ことが多いブラスは一見の…
いや、何見でも!見る価値あり!

ブラスの結婚式・披露宴は高確率で
「また出席したい!!!」
と、ゲストに思ってもらえます◎


浅井


ふとした時に心惹かれるフレーズや写真。
きっと誰もがあるのではないでしょうか。

少し前になりますが…
打合せのため会場へ向かう新幹線の中。
好きだった某起業のポスターがあります。
白髪の女性は86才の現役モデル[カルメン・デロリフィチェ

生まれたのは1931年。
わぉ!

この歳で現役を続けられるという事は、凄い努力をされているからでしょう。
写真と合わせて載っていた[働いて笑おう]というフレーズ。 
この言葉が好きです。




このフレーズは、ブラスにも当てはまる気がしました。
ブラスは、打合せの回数が他社より多く、
沢山話し合い アイデアを出し、どうしたらお二人らしい良い結婚式になるのか考えていきます。
司会者も もちろん協力します。

良い打合せ(事前の準備)が、良い結婚式(本番の笑顔)につながる。

「ヨシッ!まずは今日の打合せガンバロウ。そしていっぱい笑おう。」
その気持ちを起こさせてくれる1枚です。

菊池

桜がひらひら舞う、ぽかぽか陽気。

今日もお花見日和でした。

地元の桜の名所では桜まつりが始まり、6日目。もう、4日も出動しています。
出勤率が高いのはいつもの事ですが、今年は特に桜の開花が早かったのと、お天気に恵まれて、充実した時間を過ごしています。


桜は、咲く前、咲き始め、満開、桜ふぶき、どれも楽しめますが、やっぱり、一番好きなのは、ぽん、ぽんと、満開に咲いた桜。
いつ見ても吸い込まれるように見入ってしまいます。


ただ、ただ、初日から桜吹雪の舞う中スタートしたお花見。なんとなく、もの寂しい気持ちで迎えたような…

花の命は短くて。。。楽しい時間はあっという間。

今年は特に、「さくらー、散るの、もう少し待ってぇー!」
と、心の中で叫んでしまいました。

明日からは雨予報。あと何日楽しめるのか。

とは言え、結婚式の演出でもこんなに花吹雪があったら圧巻だなぁ。と思ってしまうくらいの桜を浴びて、ここ数日は、毎回、和装のお色直し入場みたい~♪
と、喜ぶ私がいました。

やっぱり、楽しい時間はあっという間。

そういえば、以前の結婚式、新郎謝辞の時。

その日の感謝の気持ちをご自身の言葉で伝えられた新郎さん。
いよいよ結びの「ありがとうございます」を伝えるその時。

「もう一度、ここで僕がありがとうございましたと言って頭を下げたら、結婚式が終わっちゃいます。。。」

楽しかった結婚式の幕が下りるのが、本当にさみしく、この一日が本当に楽しかったのだ。ということが伝わる謝辞でした。

心に残る新郎謝辞、ナンバー1です。

ちょっと待った!と思う場面は多々ありますが、良い時間がいつまでも続いてほしい気持ちはみな同じ。
でも、刻々とシーンが移り行くからまたその時が思い出となり、印象に残るんでしょうね。

私はあと少し、桜の余韻に浸っていようと思います。



桜シャワーを浴び、ご機嫌のトミーこと吉富でした。

こんにちは。
ブラスまつもとです。

4月1日でちょうど育児休暇から仕事復帰して1年でした。
1年前の4月1日はブランリール大阪
今年の4月1日はオリゾンブルー
今まで過ごしてきた中で1番あっという間の1年でした。
今日 4月3日はブラスが創業した日です。
これからも仲間とともに、それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創ります。

先日の人前結婚式。
準備も整い、「それでは、新郎 〇〇さんの入場です」のアナウンスで扉が開き、新郎の姿が見えました。
少し緊張されている表情でしたが、一礼された後の顔は笑顔。
そして、そのあと大きな声で「ありがとう!!」

披露宴の中で、その時のことを新郎さんに聞いてみました。
「思わず出ました」

目の前にいてくれる大切な人たち。
その方々と過ごしてきた時間、思い出。

大切な人たちが、あんなにもたくさん集まってくれる日は
「結婚式」しかありません。

思わず出てしまう「ありがとう」
普段は照れくさくて言えない「ありがとう」


「ありがとう」
たくさん伝えてください。
この日しか言えない ありがとうもありますよ。


ブラス
まつもとるみこ











皆さん、こんにちは!
3月31日、明日からはいよいよ新年度!
今年の桜は少し早咲きでしたが
皆さんお花見は行かれましたか?

いよいよ明日4月1日からは新年度
この春、入学や新社会人として
新たな一歩を踏み出される方も
沢山いらっしゃると思います

卒業、入学、入社…
人生には沢山の節目がありますが
結婚式も大きな大きな節目ですよね( ˆ ˆ )
どの節目もゴールではなくスタート!

気を引き締めて、初心を忘れず
新年度も明るく楽しく元気よく
頑張っていきたいと思います!

岡田

こんにちは。
ブラス松本です。


タイトルの
「結婚式で忙しい人を作ってはけない」

これは、司会者との打ち合わせの中で新郎さんから言われた言葉です。
偶然にも新郎さんのお兄さんの結婚式も司会をしていて、その思い出話をしているときに出た言葉です。

新郎さんは、お兄さんの結婚式の時に「ビデオ係」をされたそうです。
とにかく忙しくて、ゆっくりお兄さんの姿を眺めることができなかったので、自分の式では
忙しい人は作りたくない!と思い、ビデオはプロに頼むと最初から決めていたとのこと。


「結婚式で忙しい人を作ってはいけない」

その通りだと思います!
何か頼める人は親しい人。
親しい人に程、結婚式当日は ゆっくり見てほしい。

写真もビデオのぜひ!プロにお任せください!!

結婚式当日は
みんなで、ゆっくり新郎新婦さんの幸せな顔を眺める日にしましょう!!


株式会社ブラス
司会 まつもとるみこ



PS
先日、息子を託児所に迎えにいくと ネイルアートをしている私の爪をみた 4歳ぐらいの女の子が
「ねえねえ  爪 見せて~」
「かわいい」

そしてもう1言
「アイドルみたい!!」

その場にいた大人は大爆笑でした!
まつもとるみこ
45歳にして、初めて「アイドル」になれました!!







ついに開花宣言。
待ってました!
春!!!

今日はこの辺りでは小学校の卒業式。
あいにくの空模様ですが、こういう天気の方が記憶にも残りやすいものです。

卒業、入学と、節目を迎え、卒業した本人はもちろん、関わるご家族もいろいろな思いや希望を抱いているのではないでしょうか。

先日の結婚式での一コマ

新婦さんの甥っ子くん。
この春卒業をする小学校6年生の男の子

何気なく近くを通りかかって、お話をしてみました。
「将来、何になるか決めてるの?」
と私の問いに、

「。。。」

?!どうやら、パパに聞かれないように、ためらっている様子。。。

そこで、ひそひそ話をするように近くでお話してみると。。。
「パパと一緒に、同じ仕事をする!あと、じいちゃんとも一緒にやりたい。どっちか迷ってる。」

!!!

ひそひそ話の予定でしたが、しっかりパパに聞こえる大きな声で、誇らしそうに教えてくれました。

パパは溶接業、おじいちゃん(新婦さんのお父様です)は中華料理店を営んでいらっしゃいます。
すごい。いいです!

それを聞いたパパは、
「そんなこと思ってたんだ~、初めて聞いた。」
と、びっくりとうれしさの入り混じった何とも言えない表情。

見ているこちらが幸せな気持ちになりました。

子供って、ちゃんと見てるんですね。ちゃんと考えてるんですね。

しっかり胸を張っていかないかんな。
と、自分に言い聞かせたのでした。

人生最大の節目、結婚式の時。皆さんはどんな思いを持つのでしょう。

花より団子の季節目前に、壮大なテーマを一人の少年に考えさせてもらったトミーこと吉富でした。






1 2 3 4 5 6 110