BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

先週に引き続き、台風が近づいていますね。

友人の住んでる地域は、台風により数日の間「停電」になりました。 
電気が使えないので、冷蔵庫のストック食材はさようなら~
お風呂を沸かせないので、コンロで沸かしたヤカンのお湯で体をキレイにしていました。 
そして、夜はキャンドルナイト。
灯るとホッとした気持ちになりますね。

電気、ガス、水…
普段あたりまえに使えているもの
「あたりまえにできる」て凄い事なんだなと思いました。



台風のさなか行われた結婚式。
「絶対に花嫁姿を見たい」と、遠くから駆けつけて下さったゲストがいました。 

「まさか来てもらえるなんて!
「こんな天気の中、他人のために頑張れる友達がいます。
大事に思ってくれる友達がいたとに改めて気づきました。」と。
新婦さんは本当に喜んでいました。
外は雨でしたが、会場の中は温かな笑いで溢れていました。

どんな出来事も、違う方向から見ると
何かに気づかせてくれるきっかけになるかもしれませんね。

菊池

こんにちは。
ブラスまつもとです。

もう10月!!
家の横のトリミングショップでは「年末のご予約受付スタート」とボードが出てました。
あと今年も3ケ月ですね。


「読書の秋」
 私がいいそうにもない言葉。。。。。
「食欲の秋」
私がいいそうな言葉。。。。。

こう見えて本を読むのは好きです。
小説も好きですし、ビジネス本も好きです。
小学生のころはクラスで1番図書室から本を借りていました。
夜、親から「寝なさい」と言われても布団の中で読んでいたこともありました。
(たぶん、それで視力が下がったと思います笑)
そのころは伝記シリーズが好きでした。

本は、自分の知らない世界や新しい考え方を教えてくれます。
自分自身を振り返るきっかけを作ってくれる時もあります。

結婚式も同じだと感じます。
司会者として、新郎新婦さんとの打ち合わせの中で、お二人の趣味やお仕事のことなどで私が知らない世界を教えてもらったり
当日は、さまざまなゲストの言葉から、そんな考え方もあるなあ~、知らなかった~ となるほど。。。と思う場面は
たくさんあります。

「読書の秋」
「結婚式の秋」
両方からたくさんのことを吸収したいと思います!!

そして、使ったパワーは「食欲の秋」で補給します!!

ブラス
松本留美子



こんにちは。トミーこと吉富です。
何をするにももってこいの季節がやってきましたね。

秋は本当に過ごしやすくていいです。


我が家はすっかりスポーツの秋を楽しんでいます。
学校の運動会では、長男が小学校最後の運動会。

念願のリレー選手にもなり、応援にも力が入ります。
そして、組体操。どうやら時代の流れに沿って、今年度が最終。
娘の時には見られないのが残念。

運動会といえば、組体操に騎馬戦、リレー
が、目玉種目だと思っていましたが、
組体操も騎馬戦も今はやらないんですって。

なんだか物足りない気がしますが。。。

とはいえ、当日は活躍する子供たちをみて、
しっかり楽しませてもらいました。
ビデオには、親たちの応援の声がしっかり
入っていて、その盛り上がりがすごかったです。

家に帰って子供と見る動画。

何度見ても同じところでみんなで笑う。
何度見てもジーンと胸が熱くなる。

ちゃんと撮れててよかった。と、胸をなでおろしたのでした。

そして、子供の活躍に刺激を受け、
母、私は急遽、ママチームで作られたリレーで、
負傷者が出たため、助っ人で走ることに。

それも、二日前に知らされ、前日に確定!

なんの準備もできていないまま、市民体育祭で代走。
昔は早かった。そんなイメージが音を立てて崩れた瞬間でした。

ほかのメンバーは走り込み、とっても早かったので、勝ち残り、
体力回復する間もなく決勝戦

体の限界を感じる後悔の嵐の走りでしたが、

それでもやってよかった。
次の目標ができました。

何でも準備、練習は必要です。

来年は、代走ではなく、練習して走り切ろう!!
心に決めたのでした。

皆様こんばんは!
台風、皆様の地域は大丈夫でしょうか?
私が住む地域、ものすごい風で
周りの木々や窓がすごい音をたてています
そして、ブログを書いている最中に
停電してしまいました(´-`)

いつも当たり前だと感じてしまう電気
停電になり、自分の身の回りの物が
いかに電力に支えられているか実感します
きっと電力会社にお勤めの方は
復旧に向けてこの荒天の中
動いてくださるんだろうな…
本当に頭が下がります
電力会社にお勤めの家族がいる方も
心配で仕方ないですね
大きな被害が出てないことを祈るばかりです


さて秋といえば、ウエディングトップシーズン
たくさんの新夫婦が誕生しています
あるウエディングパーティーのお開き後に
親御様にお礼のご挨拶に伺いました
そこでお父様から頂いたお言葉です

『今日の結婚式は本当に本当に最高でした。
話題のものや最新のものも取り入れながら
でも、どこか懐かしい、人との繋がりを感じられる
新旧折衷の結婚式で私達も楽しめました』

沢山の新しい演出やイベントがある中で
結婚式の定番といわれるイベントもあります
ブラスの結婚式はおふたりと担当のプランナーと
相談しながらひとつひとつ組み立てていきます
お父様から頂いたこのお言葉は
沢山準備をしてきた新郎新婦おふたりにとっても
一緒に結婚式を創り上げてきたスタッフにとっても
最高の褒め言葉でした( ˆ ˆ )ありがとうございます!


人との繋がりを大切に…
この秋も結婚式が楽しみで仕方ない
岡田まあこでした( ˆ ˆ )/



こんにちは。

どちらかというと犬派。トミーこと吉富です。

みなさん、ペット飼っていますか?
愛犬や愛猫、うさぎやカメ。
動物好きの方にとっては、ペットは家族であり、癒し。

結婚式ではよくリングドッグが登場し、ゲストを和ませてくれています。

先日の結婚式ではチンチラと共に入場した新郎新婦さんもいらっしゃいました。
ゲストからおやつをあげることができたのですが、
小さな口でもぐもぐする度にゲストからの歓声がすごかったです。

動物ってやっぱりかわいいです。

そんな我が家は、15歳の老犬と、1歳の猫にメダカ。
なかなかにぎやかです。

そして、ついに新しい家族を迎えました。




インコでも、オウムでもなく、にわとり。

3羽の雌の…


名古屋コーチン

(家族的にはそれぞれ名前がついているようですが、私には今のところ区別がつきません)

朝から家族総出で庭の畑に放牧。

鶏舎を掃除して、えさやり。

今のところ、楽しくお世話しています。

ちょっぴり漫画のような光景に癒されるんです。







とはいえ、名古屋コーチンを飼育するには、やっぱり、玉子がお目当て。

雌ばかりなのもその為。

我が家にきてすぐ、翌日には玉子が生まれました!



双子の卵は、もちろん玉子かけご飯に!



黄身の濃厚なこと。



1日何個も生んでくれるわけではないので、ありがたくいただきたいと思います。

そのうち、我が家は動物園になるのでは?
一抹の不安を抱えた吉富でした

こんにちは。秋めいてきた今日この頃。。。
皆さん元気ですか⁈⁈

ひとつ歳を重ねた私の最近の悩みは(笑)お肌。
乾燥、毛穴、シミ、シワ、たるみ(涙)
きりがありません。。。

それに比べてては失礼ですが
花嫁様は皆さん美しい!!
顔だかではなく、肩、背中。
全てが美しい。。。本当に!!
やっぱり幸せだと綺麗になるのでしょうか?

先日お会いした花嫁様に思わず
「綺麗〜」っと気持ちを伝えたら
「お金と時間かけてますから!!!!」
と・・・現実味あるお返事!!!
晴れの日のためになんか月も前から
努力されているんですね。
素晴らしい。

そんな大切な1日をともに過ごせる司会者も
幸せです。ありがとうございます。


さぁ、今週末もいい日になります。
だって一生に一度の日ですから。

食欲旺盛なふじのでした。

こんにちは。
まだまだ残暑も感じつつも、
段々と秋を感じる時間も増えてきました。
秋の夜長も過ごしやすくなってきましたね。

今日はウェディングパーティーの中で
私が好きな時間の一つについて。

職場の皆様、昔からのご友人、
ご親族、ご家族など
おふたりのお祝いにきて下さった
ゲストに囲まれる中でのパーティー、
美味しいお料理とお酒、
皆さんでの楽しい時間を経てから、
お開きのお時間が近づいてきた頃

花嫁の手紙 という時間があります。
文字通り、ご新婦が、
ご家族や親御様に向けて
この日のために特別な想いで綴った手紙。

お顔が見える位置に並んでくださる
親御様に見守られる中、
ご新婦も、親御様のお顔を時折
見つめながら読まれるそのお手紙。

事前のお打ち合わせでは
淡々とお話されていたご新婦も、
この時になると想いが高まり、
手紙を手にした瞬間、
涙を浮かばせる そんな花嫁も
多くいらっしゃいます。

これまでご家族に、親御様に、
お手紙、どれだけ書きましたか。
もちろん、お手紙ではなくても、
感謝の想いや伝えたい気持ちは
時には口にされながら過ごしてきたかも
しれませんが、

この結婚式でだけ、
手紙だからこそ、
伝えられる素直な気持ちというものが
私はあると思っています。

どんなに泣いてしまっても
つまらせてしまっても、構いません。
ゆっくりでいいのです。
そんな時間も、ゲストの皆様も
あたたかく見守って下さいます。


私も、約10年前、
両親に向けての手紙を
披露宴で読みました。
青空の便箋に書いたことを
今でもよく覚えています。
前夜、涙がとまらなくなり、
泣きながら仕上げた手紙。
おかげで披露宴当日の朝は
少し目が腫れてしまったので、
自分の経験をもとに、打ち合わせで
ご新婦様に、
「3日前には仕上げるお気持ちで」と
要らぬ助言をすることもありますが(笑)…。

あの時間だからこそ
素直に謝れた気持ち、
ありがとうを言えた想いがありました。

これから花嫁になる皆様
どうか、お手紙を、書いて下さい。
短くても、うまくなくても、
そこにお気持ちがあれば、
必ず伝わるものがあります。

17日は敬老の日
年老いてきた両親に
久しぶりに手紙を書こうかな
と思う、馬場でした。

こんにちは。
ブラスまつもとです。

少しずつ涼しくなり始めましたね。
10月はハロウィン、12月はクリスマスかと思っていたら、テレビのニュースでは「おせち料理」の予約がスタートしたという
話題が取り上げられていました。
あっという間に年末が来そうですね。

9月から秋のブライダルシーズン。
私たち司会者もありがたいことにたくさんの新郎新婦さんと出会うことができます。

新郎新婦さんと打ち合わせをする中で「まだ内容を迷っています・・・・・」とよく言われるのが
人前式での「誓いの言葉」

人前式は、ゲストのみなさんに立会人になってもらい、新郎新婦さんが夫婦として歩んでいくための約束を交わすスタイルの挙式です。
誓いの言葉は、挙式の最初の式次第になることがほとんどです。
立会人のみなさんいに、どんな夫婦になりたいか、そのためには、それぞれがどんな想いをもってともに人生を過ごしていくかを伝える
決意表明のようなものです。

私も3年前に人前式をあげました。
誓いの言葉はこんな感じです。
冒頭は、私たちが出会ったアルバイト先の接客用語を参考にしています。



二人で読みあげる誓いの言葉。
結婚式当日、一番最初にゲストに二人の声と想いが届くタイミングです。
とても大切な場面です。
じっくり考えていだだき、その言葉を選ぶ時間もおふたりの大切な時間にしてください。

ブラス
まつもとるみこ

大好きな歌があります。

大好きな大好きなアーティストの一曲です。


目指したものへ、あと一歩のところまできてる
もっと輝ける日はきっと来る
そう信じよう


というような内容の歌詞です。
この曲に何度も勇気づけられ、
打ち合わせに行く時、
結婚式本番の日、
必ず車内で聴いている
私の勝負曲です。

司会者は結婚式では一人しかいません(当然ですが)。
みんなで創り上げる達成感や楽しさを感じますが、
孤独を感じる時もしばしば。


どんな職種もそうかもしれませんが、
司会のお仕事を長くやっていると、
本当に自分は成長できているのかな?
5年前の自分より、1年前の自分より、
昨日の自分より、上手になっているのかな?
と思うことがよくあります。
帰りの車内ではそんな自問自答を繰り返すことばかりです。


デビュー当時の自分を、1年前の自分を、
昨日の自分を、今日の自分を振り返って
明日、もっと上手くなるためには何が必要か、
今までのやり方が果たしてベストなのか、
“考えて”、“変えていく”
ことが大切なのかなぁと思います。

そうすることで少しずつ
前に進めていると信じて
明日からまた頑張ります。


若杉


こんにちは。浅井です。

昔に比べて最近は、
お値打ちで質の良いものがたくさんあります。

ハンドメイドやDIYなど
必要なものが100円ショップでも手に入るので、誰でも気軽に手軽に始められます。

そんなこともあり、
結婚式の装飾品や小物を手作りする方も増えています。

・ウェルカムボード
・リングピロー
・ブーケ、ブートニア
・ネイル
・イヤリング
・ネックレス
・ヘアオーナメント
など。。。

中には、
ウェディングドレスを手作りするのが夢だった✨
という方もいらっしゃいました。

手作りは手間も時間もかかり気持ちが伝わるので、プレゼントにも喜ばれると思います。

私も最近、お友達同士で、
第2子出産したお友達に、家族お揃いの名前入りマグカップをプレゼントしました。
マグカップのデザインは、デザイナーをしている友人が担当◎

とても喜んでもらえました!!

これから結婚を控えている方は、
思い出にも記念にも残るので、何か手作りしてみてはいかがですか☆