BRASS SMILE AND TEARS

	ブラス司会者が綴る コトブキ日和

家で過ごしてきた日々にも
明るい兆しが見え始めました。
休校だった子供たちも、
いよいよ来月から学校が再開します。

振り返ればこの3ヶ月、
ほぼ毎日子供たちと自宅で過ごしました。
こんなことは、幼稚園入園となるまでの
乳児期以来のできごとでした。

新しい学年になっても始まらない授業、
それでも、先生方から課題を出して頂き、
どうにか少しでも進めていこう…
そんな想いも感じるプリントを前に、
親子で取り組んだこともありました。
新しいことを子供に教える難しさと
いつも先生方にどれだけお世話になってるか
を、改めて痛感した日々でもありました。

子供たちも、困惑もありながら、
生活リズムをそれなりに作って
過ごしてこられたことは、
この自粛生活で取り組めたことの一つ。
これからの力と自信に繋がれば、と
見守っていきたいと思います。

私の司会のお仕事も、少しずつ再開です。
マイクを持てない日々は、
不安と、結婚式ロスとでもいうべく
寂しさと物足りなさに包まれていました。

ヘアスプレーをマイクがわりに持ち、
入場に人気の曲をかけて、
入場アナウンスから、開宴のご挨拶…と
ひとりアナウンスをしていたら、
涙が出てきた日もありました。
早く大好きな結婚式の仕事がしたい…
そんな想いが込み上げてきました。

お幸せなおふたりの大切な1日を、
たくさんのゲストの皆さんと共に
笑顔で迎えられる日を楽しみにしています。

馬場 じゅんこ

こんにちは。
ブラスまつもとです。

みなさん、おうち時間をいかがお過ごしですか。
今までになかった時間ができました。
週末に家にいるなんて何年振りでしょう・・・
子どもとお菓子つくり、折り紙、シャボン玉、
今までできていなかったことを、ゆっくりやっています。
学生のみなさんも、オンライン授業などで学びの時間を取っているんでしょうか。
これも新しい学びの選択が増えたということですね。

みなさんは、学生時代に学んだことで思い出す事は
何かありますか??
好きな教科、苦手な教科、資格を取るために必要だった教科。。。。

私は高校二年生の時に、世界史の時間に習った事です。
と言っても世界史の内容ではありません。
ある日、先生が言いました。

『生年月日をノートに書きなさい』

私は、昭和47年 9月19日 と書きました。

その後、『昭和で書いた人? 西暦で書いた人?』
ほとんどのクラスメートが『昭和』で書いてました。

『昭和は日本でしか通用しない表記だから、これから
 ますます世界とみんなの距離は近づくから、どこに行っても通用する西暦で書くことを意識しよう』

確かに!
西暦であれば、世界共通で年数の計算もしやすい!!
それから、世界への憧れがある私ではありませんが、
西暦で書くことを意識するようになりました。


もちろん、日本独特よさがある和暦も大好きです。
昭和、平成、令和、次はどんな時代が来るのでしょうか?


また、次回のブログも学生時代に学んだことを
書きたいと思います。


株式会社ブラス
司会
まつもとるみこ





5月の結婚式
これまで担当させて頂いた式を思い出してみました。

ゴールデンウィークの帰省時期に合わせ、
幼馴染が結婚式に来てくれる事が凄く嬉しいと話してくれた新婦さん。
海外から駆けつけてくれた親族や、
5月5日こどもの日に合わせた鯉のぼりケーキや、
可愛い子供達へのプレゼント。

今はただ、全部が懐かしい…



私の好きな相田みつをの言葉の中に
「うばい合えば足らぬ、分け合えば余る。」とあります。
緊急事態宣言の延長が決まりましたが、
皆で気持ちをひとつにすれば、きっと乗り越えられるはすです。
ステイホーム
共に頑張りましょう。

菊池

長いながーい辛抱の日々。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ステイホーム

このフレーズも随分定着して、今や通常の生活を明日から!
と言われると、また困惑してしまいそうです。

かれこれ何休みか分からない長い休みが始まって、2か月。
子供との生活もすっかりリズムができました。

そんな中でそれぞれ試行錯誤してお家での過ごし方が色々な所で紹介されていますね。

我が家は、筋トレが、なんとか続いております。
子供と一緒にお料理をして、自分たちで作れるレパートリーが増えました。
年末にできなかった大掃除ができました。
一緒に楽しむゲームを入手し共感しながら家族でバトルもしています。

毎日長い時間一緒に過ごしていく中で、今まで見つけられなかった子供たちの良いところが発見できました。
もちろん、一緒にいる時間が長い分、兄妹喧嘩も増え、ガミガミ母さんの出現率も増えましたが。。。

まだまだあと一か月。これからは毎日いいとこみっけ!を楽しみながら行こうと思います。

トミーこと吉富でした。

皆さん、こんばんは!
いかがお過ごしでしょうか?

元気だけど、なんだかモヤモヤ…
そんな方も多いのではないでしょうか

家で過ごす時間が増えた私は
まずはひたすら家中の掃除をしました
それでも時間が有り余ってしまい
苦手だったお菓子作りに挑戦!
オーブンの天板いっぱいに型抜きクッキーを
焼きましたが、半分以上が焦げてしまいました…
やはりお菓子作りは奥が深いです
無事だったクッキーの味は、主人曰く
“そこそこ”だそうです 笑

そしてもうひとつ苦手としていた
ゲームにも挑戦しています
ただ難しいゲームはハードルが高いので
はじめたのは動物と村を作る流行りのゲームです
結婚式のプロフィール 趣味・好きなことに
ゲームと書かれている新郎新婦さんは
沢山いらっしゃいます
お打合せをした時の話の種になれば…(ˆˆ)


そしてオンラインショッピングを利用して
大好きなお花を沢山家に飾っています
最近届いたバラはとにかく良い香りで
カラフルで美しい花を咲かせ
家の中をパッと明るくしてくれます
皆さんも是非お花を飾ってみてください(ˆˆ)


こうして家でゆっくりと過ごすことが出来るのも
社会生活をまわす為に働いてくださる方や
医療従事者の方々のおかげです
感謝の気持ちを忘れず
“stay home”
一日も早く平穏な日々が訪れますように






岡田

こんにちは。


ブラスでは、ともに結婚式を創る仲間になってくれる司会者さんを養成する講座を開講中です。

初心者の方のレッスンは、腹式呼吸の習得から始まり、早口言葉、原稿読みで基礎を固め、実際の披露宴を想定した段階に進みます。
この講座の受講生は、20代後半から30代半ばの方が多くいらっしゃいます。

初心者からの講座のほかに「経験者向けの講座」の開講しています。
毎週末マイクを握る司会者が講師を担当し、「しばらく司会をお休みしてました。」「他で長くやっていたがブラスでやってみたい」
そんな方にも、早く現場に出てもらえるようにサポートします。
すでに披露宴司会者として、デビューしている方の講座受講料は無料です。


レッスンは披露宴会場で行います。
初心者の方には、学びの場が活動の場所になります。
お休みしていた方も、すぐにカンを取り戻してもらえると思います。





働き方は様々。
ご自身のライフスタイルに合わせて活動できます。




音響スタッフとも本番を想定してのレッスンも行っています。
不安なく、本番を迎えれる準備はしっかり整います。



まもなく千葉県会場、4月には京都に新しい会場がオープンします。
新しい司会者さんとの出会いがとても楽しみです。








話だけでも聞いてみたい!!
そんな方は是非 こちらから エントリーしてください!
まずは、ゆっくり話しましょう。





ブラス
司会部 一同

桃色の可愛い桜の花も
葉桜へと変わり始めました。
なかなか外に出られずとも、
季節が進んでいる事を感じます。

子供たちは休校中ですが、
前学年のドリルやプリントで復習をしたり、
きょうだい喧嘩をしたり、
息子はリフティング、
娘は縄跳びで気分転換をしながら、
長い休みもそれなりにリズムを作り
なんとか元気に過ごしています。

始業式もまだ終えていない子供たちの所へ
昨日、新年度の担任の先生が、
一人一人の家を訪ね、教科書を届けて下さいました。

初めて知る担任の先生
真新しい教科書

先生も私たちもマスクをしながらの
玄関外での数分の会話でしたが、
先生方も先の見えない不安がある中も、

「いつでも始められるように
準備して学校で待ってるからね!」

その言葉に、子供は笑みがこぼれ、
親である私も、心が和みました。

大好きな先生が担任となり喜ぶ子供たち。
教科書に早速名前を書いていた時、
クラスを間違えて書くおっちょこちょいな娘に
じゃっかんの不安はありますが、
新学期を親子で楽しみにしていたいと思います。

経験した事の無いことが日々起こる中、
当たり前のように出来ていた日常や仕事が
当たり前ではなかったのだ、と痛感した
今回の出来事。

一日も早く事態が収束することを
心から願います。

馬場 じゅんこ


先日の結婚式。
その日は、まだ桜の時期には少し早いのにもかかわらず、
メインテーブルには桜の花が咲いていました。 
しかも満開!

「わぁ!キレイ!」
「凄いね」
スタッフからも声があがりました。
見たゲストは「ここで花見ができると思わなかった」と、もちろん大喜び。

フローリストさんに季節外れの桜をどうやって咲かせたのか尋ねてみると、
暖かい場所で保管し、枝に霧吹きで水をかける。
夜外に出すと気温差で蕾が咲きやすくなるんですよと。
「凄いですね」と伝えると、
「そんな事ないですよ〜」と謙虚なお返事が。

毎週見ている会場の花、
お二人の晴れの日の為に一生懸命 咲かせようと努力する人達がいる。
フローリストさん達の頑張りを感じました。



今年は外に出られず、見る事ができなかった桜。
来年見るのが今から待ち遠しいです。

菊池

毎日目にする、耳にする情報が不安で仕方ない日々ですが…

それでも今は耐え忍ぶとき。

ただ、何もしないで過ごすより、今を楽しみ、充実させられるのが人間の良いところ。

でしょうか。

季節はすっかり春です。

どこにも行けず、我慢が続く子供たちもパワーが余っております。

春休みに入って始めた筋トレは続いております。
ダンスは、少し物足りなくなってしまって、リタイヤ。
その分筋トレメニュー増やしました。

そうはいっても、まだまだ足りない。

ということで、満開の知らせを聞いて、主人の実家へ行き、義母の元気な顔を見に行ってきました。
いつもなら、さくらまつりで大賑わいの桜の名所が目の前にあるのですが、今年は。。。

こんなに静かな4月ははじめてだ。

と、なんとも言えない感じでした。

世の中がどんなに大変でも桜は今年も変わらずきれいに咲いていました。

もう花吹雪が舞い始めています。

気持ちだけでも春を味わい、明るく楽しみたいものです。


こんにちは。


ブラスでは、ともに結婚式を創る仲間になってくれる司会者さんを養成する講座を開講中です。

初心者の方のレッスンは、腹式呼吸の習得から始まり、早口言葉、原稿読みで基礎を固め、実際の披露宴を想定した段階に進みます。
この講座の受講生は、20代後半から30代半ばの方が多くいらっしゃいます。

初心者からの講座のほかに「経験者向けの講座」の開講しています。
毎週末マイクを握る司会者が講師を担当し、「しばらく司会をお休みしてました。」「他で長くやっていたがブラスでやってみたい」
そんな方にも、早く現場に出てもらえるようにサポートします。
すでに披露宴司会者として、デビューしている方の講座受講料は無料です。


レッスンは披露宴会場で行います。
初心者の方には、学びの場が活動の場所になります。
お休みしていた方も、すぐにカンを取り戻してもらえると思います。





働き方は様々。
ご自身のライフスタイルに合わせて活動できます。




音響スタッフとも本番を想定してのレッスンも行っています。
不安なく、本番を迎えれる準備はしっかり整います。



先月は千葉県会場がオープンし、京都まもなく新しい会場がオープンします。
新しい司会者さんとの出会いがとても楽しみです。








話だけでも聞いてみたい!!
そんな方は是非 こちらから エントリーしてください!
まずは、ゆっくり話しましょう。





ブラス
司会部 一同