ブラス広報室かしましブログ

先日12月13日(月)に「ブラス・ミュージック」の公開収録が、ブラスの本社で行われました。



ブラス・ミュージックとは、FM AICHIにて毎週土曜日19:30-20:00にオンエアしている音楽番組です。
様々な楽器が集まって最高の音楽を奏でる「ブラスバンド」のように…
ジャンルにとらわれない個性豊かなアーティストを招き、明るく楽しいトークと最新のヒット曲をお届けしております。

私自身ラジオでは聞いたことがありましたが、実際に聞くことはなかったので、
当日はなんだかドキドキとそわそわした気持ちでした。

収録が始まると最初は緊張感につつまれましたが、
MCの村上佳菜子さんと社長の巧なトーク術で、会場はどんどん笑顔に




またゲストに来ていただいての収録の際には、
ゲストの声の引き出し方、盛り上げ方など私自身とても勉強になりました。
ゲストが「もっと話したい!」というような想いが伝わってくるよに感じました。


放送は1月になるため、ラジオで聞くのもとても楽しみです。



そんなブラスミュージックの詳しい様子は社長ブログでも公開されています。
ゲストの方への言葉の引き出し方の答えが見つかるかも?
是非ご覧ください!

http://brass.livedoor.biz/archives/52587023.html

気づけばもうクリスマス、そして年末が近づいていますね。
年々、1年の年月が短くなっている感覚になりませんか?
子どもの頃よりも1年というサイクルがどんどん短くなっている気がしています。

実はこの感覚、「ジャネーの法則」といい科学的に証明されているそうなんです。
法則によると、「感じられる時間の長さは、年齢と反比例的な関係にある」と提唱されているそう。
同じ1年であっても、10歳の子供にとっては人生の10分の1であり、60歳の大人にとっては60分の1。
年齢に対する比が小さいほど時間が短く感じられるので、加齢によって時間が短く感じられるようになる、という理論だそうです。
歳を重ねるごとに1年という時間の重みはどんどん小さくなるため、時が過ぎるのが早く感じられるのは気のせいではなかったのです!

また、体感的な時間感覚の差は「ときめき」と「わくわく」も大きく関係しているとのこと。

子供は初めてのことを多く体験し、日常に「ときめき」と「わくわく」が溢れています。
しかし、大人になるとこれまでの経験値や「やらなくてはいけないこと」に毎日追われて、
日々同じことの繰り返しに感じ、新鮮な刺激が少なくなってきますよね。
気が付くと1週間が終わり・・・1年間があっという間に感じるそうです。
自分の日常と照らし合わせて、なるほどと納得しました。

つまり少しでも体感的な時間感覚を遅くし、より濃い日常をすごすためには
日常生活の中に、「ときめき」や「わくわく」を感じられるようにすることが大切かもしれません。
ルーティンな毎日の中に新しい挑戦や刺激をみつけるのは簡単なことではないかもしれませんが
「あっという間にまた今年も終わってしまう…」と思うよりも
「今年はこんな充実してた!」と毎年思えるように、挑戦をしたり目標を立てて過ごしていきたいです。



今年の振り返りがいつの間にか来年の目標になってしまいましたが、
今年一年、健康に過ごせたことに感謝して、新しい年を迎えたいと思います。
では、皆様よいお年をお迎えください。

広告制作室 吉田

こんにちは。
コールセンター室の長谷川です。

普段お客様とお話する仕事をしているのですが
私は人に何かを説明すること苦手です。。

特に端的に話すことが苦手で
話がダラダラ長くて何を伝えたいのかまとまらない…

そこで、本屋さんでパッと目に入ってきた
伊藤洋一さん著書の「1分で話せ」という本を購入してみました。

「1分で話せるように話を組み立て、伝えよう」
という本でした。

なぜなら

① 人は相手の話を80%は聞いていないから、時間をかけても無駄

② 1分でまとまらない話は結局何時間話しても伝わらないから

③「これが結論です。理由はAでBでCだからです。」
 これだけで話は伝わるから

ということです。


人に1分で話を理解してもらうには
「結論」プラス「根拠3つ」を組み立てる必要があるということでした。

上記は、それを意識してみましたが
伝わりましたか…?

月に一度あるコールセンターミーティングは
ただ報告事項を聞いているだけでなく
その場で意見を求められることも多いです。
事前に課題を考えておいて、ひとりずつ発表することもあります。

そのような場で活かせたらいいな、と思いました。

こんにちは
総務部田中です

「年金手帳」が来年4月から廃止されます
今までは国内居住者が20歳になり、自動的に国民年金被保険者になると
保険料納付書と同時に手帳が送られてきましたが、
これが廃止されます


年金手帳は、自営業者の国民年金と務め人が入る厚生年金などを
1冊で管理して、転職して加入する年金が変わっても一元管理する狙いで
導入されました

色は発行時期によって表紙の色が2種類あります
1974年から1996年までの間に発行・・・オレンジ色
1997年以降に発行・・・青色

年金手帳には、自分自身の年金情報が書かれています
特に重要なのは、手帳見開き2ページ目
基礎年金番号と名前、生年月日等が記載されています

ここに記載されている「基礎年金番号」が非常に重要で、
年金制度加入時に割り振られ、
生涯変わらない「1人1つ」の固有番号として
個人と年金記録にひもづいています
年金保険料の納付状況の確認や、年金受給の際に使われます

2016年から行政手続きで使われているマイナンバーも、
日本に住む全員が持つ生涯変わらない「1人に1つ」の固有番号です
現状では、税と社会保障と災害対策の3分野で使われており、
年金記録ともひもづいています
年金の手続きがマイナンバーで可能になってきているようです

来年4月以降は手帳の代わりに「基礎年金番号通知書」が送られる予定です

今もっている年金手帳は、年金手帳廃止後も
基礎年金番号の証明書類として使えます
ただし、手帳の再発行はできなくなるようです

こんにちは。
ファンマーケティング室の若杉です。

先日、常滑にありますマンダリンポルトにて
ファンイベントが開催されましたので
見学に行ってまいりました!

12月ということもあり
クリスマス雰囲気漂う会場で
今月は「何が食べれるのか当日までお楽しみオリジナルランチ」と称し
メインのお料理をガチャガチャで決めるという
遊び心満載のランチイベントでした!
サンタさんも入口で皆さんをお出迎え^^





ガチャガチャはお子様も楽しいイベントで
ランチメニューが出た後も
コインをもらって何度もガチャガチャしてみえました☆





一緒のメニューが出た方もいらっしゃれば
皆さんで違うメニューが出て
シェアしあったりと
それぞれのテーブルで楽しそうなお顔を拝見することができました^^

平日のお昼にも関わらず、多くの方にお越しいただき活気あるマンダリンポルト。

下は生後半年前後のお子様から上は93歳のマダムまで
賑やかかつ、とってもあたたかなイベントとなりました。

「結婚式が終わってから、足を運ぶ機会が少なくなって寂しかったけど
こうしてイベントがあるお陰で、定期的に遊びに来れるのですごく嬉しいです」

というお声もいただいております。

もちろんマンダリンポルト以外のブラスの会場でも
イベントを行っております!

各店のインスタグラムやブラス コーポレートサイトNews内の
【ニュース・メディア情報】もご参考にしていただけますと幸いです。

挙式後の方だけではなく、これから結婚式を挙げられる打ち合わせ中の方なども
もちろん大歓迎です!
また、ブラスどの会場にお越しいただいても構いません。
この機会に、結婚式を挙げた会場とは違うブラスの会場も
是非体感してみてくださいね!

先日部署のメンバーと共にとあるパートナーさんのお仕事現場に伺わせていただく機会がありました。

そこは大きな看板から小さなキーホルダーまで様々な商品を手掛けており、工房には多種多様なアイテムがたくさん!
(ブラスの中では会場内の案内表示やドーナツビュッフェ時にドーナツをかわいくディスプレイするボードを作ってもらったことがあるようです^^)

ウェルカムグッズや結婚証明書などもオリジナルデザインで考えることができる、とのことでしたのでブラスの新郎新婦さんに喜んで手に取っていただける商品をただいま計画しております!

実現したいものはたくさんあるのでどう落ち着かせるかとても悩むところではありますが…ぜひご期待いただければと思います。

また紹介しますので楽しみにしていてください!

商品管理室 山下

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。
WEB制作室の恒川です。

本日12月15日にビードレッセの新店舗
「ビードレッセ静岡」の
来年春のオープンが発表になりました!



ブラスの結婚式場「ラピスアジュール」から徒歩1分という立地です。
ラピスコライユやオリゾンブルーからもアクセスしやすくなりましたね。

静岡県中部、東部エリアの花嫁さまたちが
ビードレッセのドレスと出会い
さらに素敵な花嫁姿になるのが
今からとても楽しみです。

来年はもっとビードレッセの魅力を発信するのを
サポートできる年にできますように。


今年の勤務日はあとわずか。
残り数日を精一杯頑張って、
お正月は大好きなお酒を楽しみつつ
来年への英気を養おうと思います。

先日、資料請求をしてくださった方からとても嬉しい返信を頂きました。

「資料が届きました!
 ありがとうございます。
 会場の雰囲気や、プランナー一貫制であるところが魅力的で
 ぜひ前向きに検討したいと思っています。」




また、その後ブライダルフェアのご予約もいただき
資料請求がきっかけで、こうしてご縁が繋がることができて本当に嬉しく思います。

パンプレットだけでも会場の雰囲気などは分かるかと思いますが
写真だけでは伝わりきらない沢山の魅力をブライダルフェアにお越しいただき
実際に体感していただくと、結婚式のイメージがより湧くかと思います。



各会場、年内は12月29日(水)まで、年始は1月3日(月)から
ブライダルフェアを開催しておりますので
気になる会場があれば是非一度ご検討下さい。
BRASSグループ ゲストハウス一覧はこちら

皆様からのお問合せを、心よりお待ちしております。

さなだ

皆さん、こんにちは!
経理部の高田です。

12月に入りましたが比較的暖かい日々が続いてますね。
寒さには弱い私は、いつ冬将軍が到来するのかとビクビクしておりますが、
時期の変わり目には体調を崩すことが多いので、身を引き締めていきたい今日この頃です。
さて、私事で恐縮ですが8月に長女が誕生しました。
はい、とても可愛いです。
コロナ禍が続く昨今ではありますが当時は出産の立ち合いもでき、無事家族として迎え入れることができました。
初めは妹の誕生にソワソワしていた長男ですが、今ではすっかり頼もしいお兄ちゃんです。
妻の産後は長男を含めた育児の関係もあり時短勤務で出勤していましたが、これが想定していた以上に大きな挑戦となりました。
週30時間という時間に制限がある中、効率良く仕事をするというのは難しいものですね。
世の中の働くママさんには頭があがりません。
仕事の効率というのはどの職種にも共通する課題だと思いますが、改めて労働時間を見直す良いきっかけとなりました。


あっという間に12月です!
年内の結婚式もあとわずかとなってまいりました。

少し前の話ですが、会社からいただける長期休暇を利用して関西の大人旅をしてきました。
大好きな海外旅行も今はガマン・・・ちょっとだけ足をのばして行ってまいりました。

子供と旦那さんは私がいないのでそれはそれで大喜び(笑)




ちょっと紅葉には早すぎた季節でしたが、念願の場所にも足を運べて、美味しいものを堪能できリフレッシュすることができました
あと2021年も残り数週間ですが、まだまだやらなくてはならないことが盛り沢山
楽しかった思いを忘れることなく駆け抜けたいと思います   杉浦   




1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 265