ブラス広報室かしましブログ

こんにちは。佐藤です。
今日はご近所さんのネコの話をしたいと思います。

ご近所さんは捨てネコを3匹拾って飼っています。
その3匹目のネコは手のひらに乗る位の大きさで拾われてきました。
名前は「ちまき」
オスです。

彼は、おそらく自分が人間だと思っています。
そして、女性好き
特に女子高生が大好きです。

家の前は高校生の通学路にもなっており
女子高生が通ると
「ニャー」
と可愛く鳴きます。
そして女子高生が近づいてくると
仰向けになって触って触ってと言わんばかりにゴロゴロし始めます。

それを見て余計にお姉さん達は可愛がります。
いつの間にかアイドルです。

我が家の横の塀をよく通りますが
「ちまき」と呼ぶと「にゃ」と返事をします。
そして近づいてきます。
そのため餌をあげてしまいます。

人間もネコも愛想がいいと得ですね。
ちまきを見て実感しました。

管理本部 鈴木です。


ブラスホームページに、
「顧客満足度No1」の記事が紹介されています。
http://www.brass.ne.jp/corporate/news/detail/20181.html#000773
選考基準を調べてみると、4397名の利害関係の一切ない方からの純粋な指標のようです。
13項目すべてで1位を取って、総合点数でもダントツの1位です。

いい結婚式をしてクチコミで次なる集客を狙うという戦略のブラスですが、「いい結婚式」という客観的な数値化がしにくいなかで
このような評価を受けたことは自信になります。


続いて、読書部のこと
昨日、帰りがけに社長と読書部メンバーが本社二階フロア(通称THE BASE)で合い、
社長にお勧め本を選んでもらいました。


 
 鈴木には経済本
 手嶋には経営者本
 かほるには林真理子本
1週間後に感想を言い合おう。



続いて、ふたり写真部のこと
写真がうまくなりたくて、セミプロの腕前がある営業支援室の竹内君に2度レッスンを受けました。
その成果がコレ。



被写体をど真ん中に置くよりも雰囲気が出た気がします。
 

こんにちは、
ブラス本社で内部監査(非公認ラーメン部顧問)を担当している行岡です。
ブログ担当84回目です。

少しづつ涼しくなってきていますが、まだまだ暑い日が続いています。
自宅のエアコンの冷えが悪いと思ったので室外機に日差し対策をしてみました。


室外機に取付た所


室外機に鉄板出来ているので日差しの熱が室外機を熱くして熱交換の効率を落としてしますので、室外機の上に反射シート板を取付ける事で熱を伝わり難くして熱交換の効率が上がるのです。

効果が出るといいなと思います。


行岡がお伝えしました。

先週、大切な同期の結婚式がありました。

主役の彼は、同期だけでなくプライベートでも仲良かった
「くだらん会」というグループのメンバーもあります。

美味しい食べ物を食べに行ったり、旅行に行ったり…
沢山の思い出があるからこそ
私たちならではのプレゼントをしたい…!
また、お相手のお勤め先に有名な人形が飾られているということから、
それをモチーフにした“手作り人形”をプレゼントすることに決めました。


手作りなので粘土でベースから作り、
乾いたらカッターで削って形を整えます。
ちまちま、ちまちま。


ベースが完成したら色付け!
2人の写真を見たり、イメージしながらぬりぬり。


そしてこちらが完成品!!
手作りらしい味のある人形になったのでは…!
ばっちり新郎新婦と共に写真を撮ってもらいました^^
新居の玄関にでも飾ってもらえていたら嬉しいです。


手作りなのでまさしく世界に1つだけのプレゼント。
お祝いに、たまにはこんなあたたかいプレゼントもいいかもしれないですね♪

今日のブログは手先は器用だと自負している商品管理室の大星がお届けしました
りょうくん、あいえちゃん、おめでとう***

BRASSには、勤続7年で7日間の休暇を取得できるリフレッシュ休暇があります。

私もこの夏お休みをいただき、思い切って海外へ。
場所はフィンランド!「ゆっくり街歩き・デザインに浸る旅」に行ってまいりました。

まずは北欧デザインに浸るべく、フィンランド発の陶器ブランド
イッタラ&アラビアデザインファクトリーへ。

今回は個人旅行なのでスマホやガイドブックを見ながらドキドキの移動。
でも日本人のファンがたくさんいらっしゃったので、迷わず到着できました^^


最上階がミュージアムになっていて、両ブランドの歴史の紹介や展示がありました。




自然光が入って明るく、窓からは公園の緑が見えて居心地のいい空間。
展示の仕方もシンプルなのに、思わず見入ってしまうつくりで勉強になりました。

ゆっくり街歩きも楽しみました。
街の中にある教会も自由に出入りができるので、せっかくなので見学を。

まずはランドマーク的存在のヘルシンキ大聖堂!
青空と純白の建物が美しくて、滞在中に何度も訪れる方もいるそうです。

じつは港がすぐそばなので、風が爽やかで気持ちのいい場所でした。

岩の教会、テンペリアウキオ教会
こちらも街の中に溶け込んでいて、一見岩の丘のよう。

壁にみえる岩は、氷河期からある本物の岩だそうです!

そして街の中の広場に突如現れる、カンピ礼拝堂

セレモニーやミサが行われるのではなく、心静かに瞑想する場所だそうです。
静寂の空間で、個人的には何時間でも過ごせます。

冬は暗く家の中で過ごす時間が多いフィンランド。
夏は日も長いので、ヘルシンキの街の公園や広場にはたくさんの人であふれ
太陽の光やさわやかな気候を楽しんでいました。

シンプルな中にも明るさがある雑貨やインテリア
自然光が降り注ぎ、緑に囲まれた、個性的だけど穏やかな気持ちになれる空間

「ヒュッゲ」という言葉もブームになっていますが、
居心地の良い時間・空間をつくるのが北欧の方たちは上手なんだなと感じました。

旅行に行く前には旅のテーマを決めたりしましたが、それ以上に豊かな時間を過ごすことができました。月並みな言葉ではありますが、今回感じたこと、気づいたこと、学んだことを仕事に活かしていきたいと思います。


今回の担当は、「もちろん、マリメッコ本社で買い物は外せません!」
散財したやまがたでした。

みなさん、まだまだ暑い日が続きますが、体調崩されていませんか?
本社のある名駅付近は日中はもちろん、夜深くなっても空気がとても暑く
早く涼しくなって欲しいと願う毎日です。

今年の夏は特に暑い!

でも、夏と言えば私たちブラススタッフに欠かせないイベント
「夏祭り」があります。


私も今年、マンダリンポルトの撮影会に参加してきました。



懐かしいみなさんと一年ぶりの再会。
マンダリンポルトは今年10周年なので、私が担当したお客さまも「今年で10回目!」そんな方がちらほら。




すごいですよね。
10年間、還ってきていただけるイベント。


お子さんがどんどん成長し、小学生の子たちもたくさんいます。
「のむらさん、また来年ね~」そう言って手を振ってかえっていきます。

大きくなったな~とその後ろ姿を見ていました。


最近1年もあっという間だなと感じるので
きっとすぐに11回目の夏祭りもやってくるのでしょう。

お子さんもまたひとつ成長していくのですね。



私の夏の、楽しみです。



この日は常滑花火大会
最後は夏祭り皆勤賞のファミリーと花火をみました。

みなさん、こんにちは!
経理部の吉橋です。

盆休みも終わり、夏も終わりに近づいてきましたね。
私、近頃のテーマは地元回帰。
豊田市は自然が多く、山遊び・川遊び・おいでんまつり、が最高に楽しい地域です。

今年は何年かぶりに稲武地区に行って自然と戯れたり、鮎をむさぼり食べたり少年のように遊んできました。



しかし、今年豊田市に絶対あってはならない悲劇が起こってしまいました。
「おいでん総踊り」が台風により中止となったのです。
血管においでんまつりの曲が流れている豊田市民にとってとてつもない惨劇です。
骨が溶けそうになるくらいの悲しみ。

私も若いときは毎年踊り連で参加していましたが、運よく、中止になったことは一度もありません。
今も元気に過ごせているのはそのおかげなんじゃないかと思ってます。
踊り狂うはずだった方々が今元気に過ごされていることを切に願うばかりです。

来年は2年分盛り上がってほしいですね!

こんなWE LOVE とよたな私、お盆に実家へ帰ったのですが、実家をでてからぼちぼち長いせいか、ま~落ち着かず半日ももたなかったのが少し心残りなので
来年はもう半日滞在しようと心に決めたのでした。


今年の夏はたくさんの社員weddingが行われていますが、
その中でも私が特に楽しみにしていた1日。

ビードレッセ清水店長の結婚式です!
お相手は羽島のブライダルポートワン店長さん。
ふたりとも「衣装屋さん」なのです。

なんと当日着た衣装は「和装1着、洋装6着」
結婚式の仕事に携わっている私たちも驚きの衣装点数です!


挙式は大人っぽいウエディングドレス


挙式後のアフターセレモニーで早着替え!
社長が海外で買い付けたおしゃれなドレス


披露宴の入場はカラードレス。これは新婦がずっと好きだったブランドの1着


もちろん和装も!


さらに、総柄のおしゃれなドレスを着て、


なんとお見送りは、りょうくんが務めるビードレッセメンバーがふたりのために用意した手作りドレス!

衣装屋さんならではの、衣装にこだわった結婚式。
こんなに衣装をたくさん着替える結婚式は初めてでしたが、どの衣装もよく似合っていて、衣装が変わる度に写真を撮る楽しみもあり、
これも素敵だな~と思いました。

今は「ゆっくり食事を楽しんで欲しい」「ゲストと写真を撮りたい」というカップルが多いですが、ふたりのように「たくさん衣装を着る」という結婚式がもっと広まってもいいな~と感じる1日でした。

りょうくん、あいえちゃんおめでとう!!

広告戦略・デザイン室 かわいしほ

8月末とはいえ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
この夏は日焼け止めを一度も塗らずに太陽を満喫した、広報室の谷村がブログを担当します。

 

「ブラスファミリー」

ブラスの会場で結婚式を挙げてくださった新郎新婦のみなさまや、そのご家族のことを、私たちはこう呼んでいます。

結婚式がきっかけとなって始まった新郎新婦との縁。私たちにとっては、大切なお客様であるとともに「いい結婚式」を創りあげるために共に笑い、共に悩み、共に感動をわかちあった同志のような存在です。ブラスの結婚式という形でめぐり合った新郎新婦は、私たちにとっていつまでも大切な家族、そんな想いを込めたのが「ブラスファミリー」という言葉です。

ブラスファミリーのみなさまとのご縁。
結婚式を迎えた日でその関係が終わってしまうなんてもったいない。
おふたりが気軽にいつでも帰ってこれる場所でありたい。
お二人の人生に寄り添っていたい。

そんな気持ちをこめて実施している、ブラスの大切なイベント。それが「ブラス夏の撮影会(夏祭り)」です。
今年も私は、8年前にめぐりあった大切なブラスファミリーに逢うために、ブラン:ベージュ夏の撮影会に参加してきました。そして、こんな素敵な写真をご一緒させていただきました!


「おかえりなさい」と言える幸せ。
「また来年あおうね」と言ってもらえる喜び。

お客様だけではなく、私たち社員にとっても本当に幸せな時間を過ごせるイベントです。ブラスファミリーのみなさまと、ブラスとの絆がいつまでもいつまでも続いていくといいなと改めて感じました。いつかは新郎新婦のお子様の結婚式をこの場所で迎えることができたら…そんな夢を抱きながら、これからも様々なイベントや帰っていただけるきっかけを作っていきたいと思いました。

 

 

そして!ブラスファミリーのみなさまの笑いと涙にあふれる結婚式の様子をお届けする、ブラスグループの日本公式アカウントがInstagram(インスタグラム)に、オープンしました!


ブラスグループ公式アカウント
アカウント名:brass_wedding_official

これから、ブラスグループの会場で結婚式を挙げていただいた花嫁さんの写真を中心に「#ブラス花嫁」のタグに投稿していただいた、ステキな結婚式シーンやウエディングアイデア、コーディネイトなどをご紹介していきます。ブラスグループで結婚式を挙げてくださった方、これから結婚式を挙げてくださる方。みなさまの笑いと涙にあふれる、ウエディングの様子を「#ブラス花嫁」でぜひご投稿ください。みなさまの投稿を心よりお待ちしております。

広報室・谷村

皆様こんにちは 宮原です。

いつもかしましブログをご覧いただきありがとうございます。

暑い日が続きますがそろそろ夏も折り返し地点。
夏季休暇を満喫したスタッフのお土産話を聞くのが楽しい今日この頃です。

我が家の夏の思い出といえば長野県にある実家に帰省、これに限ります。
お盆にかけてお休みを頂き、色んな体験をしてきました。

お祭りにも参加しました、ご近所のつながりが強く
またその地域全体が祭りの一体感に包まれている感じがとても素敵でした。

急遽お声をかけて頂きまして、
神輿を担ぎ、息子の前で花笠音頭を踊りくるう父。
同級生との再会もあり、童心に戻った様子で楽しそうでした。


ほらこんなにうれしそう。



息子は同じくらいの地元の子供とすぐに打ち解け、
村中を駆け回り、追いつけば馬に乗っていました。


3年ほど前に参加した時は怖がり、せっかくだからと無理やり乗せましたが、
今年は自ら手綱引きの方に頼んでノリノリで乗っていました。
人見知らず・物怖じ知らずが少々心配なこともありますが、これも成長ですね。

毎度毎度追いかけ回す想い出ばかりが増えていく私を尻目に
とても楽しそうな様子でした。

夜はカブトムシを捕まえる為のわなを仕掛け
(1匹も取れず残念でした)
翌日は近所の川でマスつかみ。
澄んだ空気をたくさん吸って、自然を満喫する事が出来ました。



今年の夏はとても暑く
なかなか外に出て遊ぶことが出来ない日が続きましたが
無事、夏の素敵な想い出を創ることができてよかったです。

ここから夏・後半戦スタートです!

10年ぶりの同窓会
同期の結婚式

思い出がさらに増えそうな出来事がまだまだありますので
しっかり写真と動画で残してこようと思います!

お読みいただきありがとうございました(^^)