ブラス広報室かしましブログ

3月11日震災の被災地の方々、お見舞い申し上げます。

あまりに甚大な被害であり、心が痛む毎日です。
僕には何が出来るのでしょうか。

何かしたいけど、何をしていいかわからない。
そんな皆さんも、決して少なくないでしょう。

正解かどうかは分かりませんが、
自分自身への問いの意味も込めて、本日のブログは


「いま出来ること」


1.やれることをやる。

募金(可能な範囲ですが)と、
仕事を通じた経済活動。

夜の外食店支援活動!
自粛ムードもあり、外食店はとにかく大変なんです。

なるべく応援したいお店に行き、
日本のことや自分たちのことを話し合うことがポイント。


2.批判をしない。

東電の記者会見や、
カンニング学生にはあれほど容赦しなかったマスコミ・・・
「いや、いかん!」


3.頑張っている人を応援する!

昨晩のサッカー!カズさんのゴールは凄すぎる。
もちろんカズダンスは美しかった。

そして、今日は石川遼くん。
今期の獲得賞金をすべて義援金に寄付するとのこと。
あの若さで凄すぎる!!
これからもますます応援したい。



明日はブラスも入社式。
こんな時だからこそ、新入社員を温かく迎えてあげたいな。    河合 とも

ソメイヨシノも咲き始めまたね~季節の流れを伝えてくれるニュースがとても心を癒してくれます。ホッ
その上近頃は、春爛漫の暖かい天気にも恵まれています。

友達からもメールが入り
「これから クレソンを摘みに出かけまーす」・・・とか。
クレソンは多分・・・多年草??

クレソン摘みも春になると「ちょっと気負って出かけよう~」なんて思えるんですよね。ス・テ・キですね。

皆さんは、もう自然を見つけに、小さな幸せを見つけに出かけましたか?(´∀`*)

私永田は、季節を楽しむ自然散策は、まだまだお預けで、
先日は岡崎ブルーブランの建築デザイン打ち合わせに、東京に出かけました。

これまでの「東京の街」とは噂どうり違います。

ある在来線では、
特急は不通。
各停のみ本数を減らして運行。
車内電気消灯のアナウンス。
駅構内の電気の節電。
・・・とにかく驚きました。

大型ショッピングセンター(デパートなど)の一階では、
化粧品やコスメ各々のブランドがブースを隔てて併設されているのを見かけますよね。

館内の大型照明がフロア全体を明るく照らし、
各ブースでは、メーカーのロゴを照らすスポットライト級の照明。

そしてミラーやスワロフスキーなど、キラキラした材質に照明を照らす・・・・・
すると とても華やかなデコレーションになります。。

その照明がフロアー全体を賑やかに、そして温かく包んでくれるような空間作りに居心地の良さを感じていました。・・・・・

また、これが日本の大型ショッピングセンターの商戦の姿でもありました。

が、震災後の同じフロアーでは、
サインの照明は消灯。
ブースを美しく輝かせる照明や余分なスポットはありません。

ファッションフロアーも、いつも輝いているマネキンさんが、まるでバックヤードの中にいるよう。

そうなんです。思い出しました!
この光景。海外のショッピングセンターです。

アジアもインドネシアもヨーロッパもアメリカも・・・・

今の節電
日本の照明照度で生活はもとより営業も出来るんです!

日本は、原子力発電という科学の力で生産される大量の光エネルギーを過信し必要以上に浪費していたのではないでしょうか。

冬季が多いヨーロッパだって、少ない日照を大自然の恵みとして、大切に、そして上手く生活に取り入れています。

私たちが出来る事を精一杯している「東京の街」に「東京の人々」に心揺らぎました。


私にできる復興支援は、節電・節約。
・・・そして義援金という直接的な支援も。

東京の街では沢山の人々が街頭に立ち募金運動をしてくれています。
今の気持ちを大切に気持を注いでゆきたいです。


PS.結婚式という大切な仕事が出来る私たちは、まだまだ幸せ者です。。。

今日のブログはACさんのようですね。
永田がお伝えしました。

あなたとの出会いは、3年前です。

それまでの人生、私とあなたは、まったく縁がなかった。
みんなが口をそろえて言っていました。
「ある日、突然、やってくるんだよ~」と。


「私は出会うことはない。」

勝手にそう信じていました。
それなのに、あなたは突然やってきて、私の大好きな春の代名詞になってしまった。


朝起きたら、窓をぱーとあけて、空気を入れて、布団や洗濯物を干して、
思いっきり掃掃除機をかける!

・・・・ことができない。



薬を飲んでも・・・
眼鏡をかけても・・・
マスクをしても・・・

あなたは決して、離れてくれない。

お願いだから、ゆっくり寝かせて・・・・

明日は定休日。

あなたもぜひとも、休んでください・・・




―そう、切に願う広報チーム一同なのでした。

今日のブログネタは何にしよう・・・


 

ブラス以外の会社ではほとんどないものベスト3を考えてみました。しかも月~金のweekDayバージョンで考えてみました。


 

まず、1番目に書きたいのが、

「まかない」です。

多くのブログ読者はご存じだと思いますが、月曜から金曜のお昼ごはんはフレンチシェフがつくる まかないランチ です。

日々あたりまえのようにいただいているまかないですが、とっても特別なことなんですよね。


 

続いて2番目は、

BRASS LOVE」ダイヤリーの存在です。

当番の店舗スタッフが、本社+姉妹店10店舗+社長に電話して、「今日あった出来事」を取材して記事にして6時までに全店にFAXを送ります。内容は簡単なものですが、これにより各店舗でイキイキ仕事をする仲間の雰囲気を毎日感じることができます。


最後に、

「掃除専用ピンクパーカー&お掃除Tシャツ」です。

毎朝、掃除を行う会社は結構あります。でもお掃除専用のパーカーやTシャツ(オーダーメイド)を着て取り組むような会社はなかなかないと思います。

 



 こういう伝統の決まり事の1つ1つが、大家族主義の社風を守ってくれているんだなと感じています。

 

鈴木


3月下旬なのに寒いですね・・・・。

先日の本社広報室スタッフまろちゃんの結婚式でのひとコマ。
一番前の席を陣取った本社チームテーブル。
気が付けばみんな母親になっていました

まろだい結婚式1







結婚式に出席をすると、独身時代には感じなかった感情で結婚式に出席している自分がいます。
おいたちスライドなんかを見てしまうと、以前より感極まり涙・涙・涙・・・・。わが子の成長や自分の想いを重ねてしまうこともしばしばです。
ちょっとだけ新郎新婦さんのご両親側になったつもりになってしまいます♪


まろだい結婚式2ケーキカットを撮影した一枚の写真ですが、新郎大プランナーの左で嬉しそうにケーキカットシーンを見ている大プランナーのお母様。
いろんな喜びや苦労がありながらも子供を育て、この日を迎えられた幸せを感じていたと思います。




こたずーこんな私ですが、実は息子くんと娘ちゃんがいる2児の母。

毎日元気に保育園に行ってくれているので私もがんばって働けています!
お兄ちゃんは4月から年少さん!わが子が乳児から幼児になる日がくるなんて・・・(保育園に通うお兄ちゃんやお姉ちゃんを見ても想像できませんでした)
実はお兄ちゃんよりはるかに要領がよくちゃきちゃきの娘ちゃん。


毎日当たり前にいる家族に感謝をして日々過ごしていかないとと実感しました。


結婚式は絶好のご両親へやご家族へ感謝の言葉が言えるチャンスの日。
照れくさいけど一言 「ありがとう」  を伝えてみてください。

                                    (おすぎ)

こんにちは☆
経理部たなかです!

スカイツリー完成先日、東京スカイツリーが完成しましたね!!
その高さ、な、なんと634メートル!!!
武蔵の国にちなんでむさしメートルなんて、
粋ですよね?!
自立式電波塔としては高さ世界一です。
世界に誇れる建物がまた一つ増えましたね。
(←完成したスカイツリー<yahooニュースより>)

私も完成する前に
見に行ってきました!!
(目的は他にあったんですが。。。)


今回は東京スカイツリー写真集(byたなか’sコレクション)をお届けします!


駅近く
まずは、東京スカイツリーの

最寄駅、業平橋駅を降りるとすぐに

目に飛び込んできました。→

ビルの横に立ち並ぶスカイツリー

かっこいいですね。




近くから584M

そして、もっと近づいてみるとこの迫力!!!
私が見たときは584メートルでした。
(御箸メートルですね。やや強引。。。)




隅田川隅田川近く横断歩道より
隅田川withスカイツリー(右)と
隅田川近くの道路から顔を出すスカイツリー(左)です。



個人的にはこの左側の道路から顔を出すスカイツリーのショットが好きです。

皆さんも見に行きたくなったのではないでしょうか?!
来春開業予定みたいですよ。
私も開業したら、また見に行きたいと思っています。


最後に...
今回、東北地方太平洋沖地震で被災された皆様におきましては、
心よりお見舞い申し上げます。

作業員の皆様と東京スカイツリーは被害がなかったようでなによりです。
見物に来られた方たちは、
きっと皆さんスカイツリーを見上げたことでしょう。

今は大変な時だと思います。
そんなときこそ上を向いて前に進んでいけたらと思います。
東京スカイツリーが皆様の希望の光の一つとなりますように...

以上、たなかがお送りしました。

かしましブログをご覧のみなさま、こんにちは。

ブラスに入社して早3か月目。毎日、いろんな発見や驚きが
あります!今日は、その一つをご紹介しますね。

その名は……、株式会社ダミー!

主に披露宴でのダミー入場を行っています。
ダミー入場とは、たとえば、お色直し後に新郎・新婦が再入場
しますよね。
「入場です!」のアナウンスとともに、変装したスタッフが登場
して会場内を「ワッ!!」」と盛り上げた後に、主役のお二人が
登場したり。ウエディングケーキを運んで来たり。

ゲストの方々を楽しませるための演出の一つです。
何に変装するかは、新郎・新婦のご希望次第!

昨日、岐阜羽島にある会場「ヴェールノアール」では、おふたり
の職業にちなんで、黒板の格好をしてダミー入場が行われました!

★気になる方はぜひ、ヴェールノアールのブログをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/vert_noir/
※今週中にはUPされると思います。


005cacf4大爆笑間違いなしの演出です!!
お気軽にスタッフまでお問い合わせください。

←ダミー集もあるようです!
こちらは株式会社ダミーの代表です。


※株式会社ダミーは実在する会社ではありませんのであしからず。


いつかダミー入場をしてみたいと思う山縣がお送りしました★

株式会社ブラスより

「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
被災地の皆様が、一日も早く日常の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。



こんばんは、江端です。

今日は、名古屋市の閑静な住宅街の中にある
大人の隠れ家、ブルーレマン自由が丘
本社のHP企画、ブラス×パートナー対談の第5段が
行われました。

今回の対談は、ウェディングプランナー×司会者というテーマで
行いました。

ブラスは元々司会者事務所から発展しており
専属の司会者が結婚式の司会を行う
ブライダル業界では、とても珍しい会社です。

その司会者が、結婚式においてどれだけ
重要なファクターであるのか!!
焦点はそこに置かれ対談が
行われました。

今回は、ネットワーク推進室 NEWFACEの
山縣さん主導で、テンポ良く行われました。
さすがの仕切りでした。完成が楽しみですね。

内容は、完成したページで、是非ご覧ください。

最後は、撮影風景です。

DSC00544






ご協力頂きました、
ビジョン中村さん
うたげの伊藤先生
司会者松本さん
ウェディングプランナー鈴木さん
本社webチーム

DSC00550






ありがとうございました。

こんにちは、経理部 谷です。


3月ですね~ 弥生ですね~ 春!ですね~♪

本来ならば気分が高まる季節ですが、 
連日の東北地方太平洋沖地震関連のニュースで
気持ちは落ち込むばかり…被災地の悲惨な状況に深く心を痛めております…
一人でも多くの命が救われますよう心よりお祈り申し上げます。

しかし、落ち込んでばかりもいられません!
なぜなら!! 
 「春」 だからです! そう 「春」 なんです!(笑)

僕はこの季節を、
「手に入れる為に、捨てる季節」 だと昔から思っています。


4月からの新生活に向けて準備を進めている方、大勢いらっしゃると思います。
新しい生活は得られるものも多ければ、手放すものも多いですよね☆
楽しみ半分、不安半分といったところでしょうか?

そして、私も3月1日からついに一人暮らしを始めました!
今年で28歳!ようやくの独立です(笑)

一人暮らしを始めてまだ半月程ですが、手に入れたものはたくさんあります。
掃除、洗濯のやり方だったり、何よりも自由な時間!
37インチのTVやブルーレイレコーダー ダブ録!!
買っちゃいました…少し後悔…(笑)

捨てたものは何と言っても家族の温もりでしょう!…それとお金も(笑)
家事をする度に母親のありがたさを、
一人っきりになる度に家族の大切さを感じております。

人は常に成長し続けなければならない生き物だと思います。
捨てることを怖がっていては、何も手に入れることはできません!

人は両手に持てるものに限りがあるのだから…


今回、東北地方で被災した方々が失くしたものはあまりにも大きく
そして悲しいものです…。
しかし、失くしたものが大きかった分これから得られるものは
とんでもなく大きいはず!!

被災者の皆さん!
本当に大変だと思いますが、諦めず頑張ってください!!

一つ前のブログで花嫁本人からご挨拶をさせて頂きましたが、ついに迎えました~(*´∇`*)
本社広報室のマドンナ~~!まろと、プランベージュ所属のいい男(色々な意味です)大ちゃんの結婚式でした。

まろ11
まさに理想のカップルです。
私も二人が結ばれればいいなぁ~って思ってた一人ですから・・・・



昨年の慰安旅行で全社員に交際宣言&婚約発表をした二人。
上写真がその瞬間の゛懐かしの写真゛です。
まろ1

当日のお天気が毎日心配なまろ。。。。
その上、降りかかってきた 東北地方の自然災害により、複雑な心境で当日を迎えにければならない。

二人は、挙式の決行についても悩んだと思う。

ゲストの皆さんに救われた二人。
こんなにも幸せな笑顔を見せてくれた。
まろ12
集合写真では、塀の外からいきなりのマツコさん登場。

その後もドドスコ・スコ・スコ隊の乱入・・・
同期男子が旬華を添えてくれた。


まる13
 それなら、二人を大いに盛り上げるしかないです。




まろ4
二人の同期。5期生&4期生の余興。

同期に支えられ、同期に力をもらった二人でしょう。


まろ3
私たちテーブルでも大変盛り上がられて頂きました~。
本社女子のテーブルです。

肩書が新婦の先輩ではなく、上司!・・・・
と明記してある(偉いね~まろさん(笑))
広報室の大先輩のまよさんと稲山さん。
我らが総務のお母さん おすぎ。
そして司会者として二人とは一緒に感動を創り上げてくれた久美さんです。勝手に盛り上がってしまいまろ5ましたね~。。。


ウェディングケーキは、同期で厨房スタッフのかっつんとまりなさん。思い出の京都をモチーフに可愛いウェディングケーキを作ってくれました。


お色直し入場は和装です。
まろ6

これまた似合うよ~大ちゃん&まろ
(ちょっと身内びいきかなぁ~そんな事ないですよね。)










まろ7
幸せです。
各店シェフの皆さんがベージュに集結。(☆゚∀゚)
皆でデザートビュフェを持て成してくれてます。




二次会に駆けつけたルージュチームは、まろとは、同じ敷地でお仕事してます。
まろ8














おまけ・・・

このギャグが結構 私のつぼです。
まろ9
今日も出ました。
゛暇をもてあました室長と支配人の遊び・・・゛




大ちゃん・まろ幸せに~~。
二次会に参加して下さったパートナーの皆さん本当にありがとうございます。