ブラス広報室かしましブログ

みなさんこんにちは。
商品管理室の野村です。

前回のブログに7月にも仲間の結婚式があると書きましたが
商品管理室 てっしーこと手嶋くんの結婚式に参列してきました!

てっしーは本社の、いやブラスの人気者!
列席する私たちもそれはそれは楽しみにしていました。



てっしーの結婚式は7月16日・・・
ナナイロに彩られた素敵な結婚式でした。

新郎てっしーと新婦みーこの「こだわり」がたくさん詰まった1日
心にぐっとくる場面がたくさんありました。



でも、これから結婚式をあげる方の中には
こだわりって何をこだわればいいの?という方も多いかもしれませんね。

てっしーの結婚式で、こういう結婚式っていいな、素敵!
と思ったことがあったのでご紹介いたします。


それは100人の結婚式でも、
全員に向けてではなく、自分に向けて
「来てくれてありがとう」が伝わったこと
です。
おそらく来ていた100人全員がそう思ったことでしょう。

100人を呼ぶ結婚式、
正直すべての想いを100人全員と共有することは
なかなか難しくもあります。


そんな中、てっしーがマイクを持って
私たちのテーブルにしかわからないネタを紹介してくれたり、
(若干すべったような空気になったのはご愛嬌 笑)

仕事の昼休憩中に「この曲いいよね」って言っていた曲を
BGMで流してくれて、その時に視線を向けてくれたり…

そんなちょっとしたことで、
「あの話覚えてくれているんだね」
「私たちが楽しめるように準備を進めてくれたんだな」
と伝わってきてほっこりしました。

これは私たちのテーブルに向けてのことだけではなくて
たくさんの方への気配り心配りがありました。

たとえば、女性ゲスト一人ひとりに
新婦の手作りアクセサリーがあったり
(ピアスとイヤリングどちらも準備されていて、さすがの心配り)



たとえば常日頃、エビ好きを公言しているゲストのもとには
結婚式のメニューの中で「BIGエビフライ」が運ばれて来たり…
(嬉しそうだったな~)



私たちにはなぜかはわからないけど
あるゲストのもとに「特別ピザ」が運ばれていたり…
(何か想い出があるんだろうな~)
これはそのピザをなぜか新郎新婦がかじりつくとこ。可愛い



たとえば引出物の中身が、ゲストの好き嫌いを
汲んで選んでくれていたり…

お酒飲めないけどコーラが大好き!なゲストのもとに
「コーラ専用特別グラス」がスタンバイしてあったり…

まだまだあげたらキリがないくらい
「あなたに楽しんでほしい」が伝わってくる結婚式でした。


100人を招待して結婚式をしようと思うと
どうしても100人全体で楽しめることは何か?
とだけ考えてしまいがちになりますが…

ですが、こだわり方は人それぞれ。
一人ひとりに向けて、「あなたと会えてよかった」が伝わる式になれば
ゲストも喜んでくださるんだな、と思える結婚式でした。

てっしーの結婚式でより結婚式の素晴らしさを教えてもらったように感じます。
素敵な時間をありがとう!

これからも素敵な結婚式を一組でも多く迎えて頂けるよう
私たちもサポートしていきます。

てっしー みーこ末永くお幸せに^^

商品管理室 野村

「ただいま」と言っていただけること
「おかえりなさい」とお伝えできること


毎年、結婚式を挙げた場所で
家族写真を撮影していただける
結婚式後もご縁が続いていけるように・・・と
ブラスグループ、すべての店舗で毎年実施しているイベント
夏の撮影会(夏祭り) 



私たちスタッフも、毎年楽しみにしている日です
私も、オランジュベール夏の撮影会(夏祭り)へ参加してきました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

毎年、ご参加していただける方や
数年ぶりのご参加だったり
中には、数年前に結婚式を挙げてくださり
今年、初参加していただけたお客様もいらっしゃった事が
すごく嬉しかったです!

お会いできなかったお客様もいらっしゃったかもしれませんが
1400組以上という、たくさんのお客様にご参加いただけて、すごく感謝しています。

弊社の社長に
「社長に、直接お礼が伝えたかったんです!
式を挙げる予定はなかったけど、挙げて良かった!
入籍して1年後の式だったけど、結婚式後の方が絆が強くなりました!
自分の会社の次にブラスが好きです!」
と伝えてくださったお客様や

「今も結婚式へ列席した方から、良かったと言ってもらえるよー」
「オランジュへ来ると結婚式挙げて良かったと思える」
「毎年、写真だけは撮影しないと!と思うんです」

など、たくさんの嬉しい声を聴くことができました

当時の想い出を思い返したり
近況を聞かせていただけたり
すごく楽しくて幸せな時間でした!

「おかえりなさい」

また来年もたくさんのお客様に、お伝えできることを楽しみにしています♪
もうすぐ帰省するのが楽しみな、ささきでした!

※各種イベントや今後も様々なお知らせは、
メールマガジンで配信しております。
ご登録やメールアドレス変更はコチラより、よろしくお願い致します

先日、リフレッシュ休暇を取得しました。

リフレッシュ休暇とは、
会社が定める勤続年数を満たした際に与えられる7日間の休暇のことです。
使い方はそれぞれ
長期の旅行に行く方もいれば、ゆっくりと過ごされる方もいます。

今回の取得にあたり私は、
「家族と過ごす時間にしよう」と決めました。

ちょうど空手の全国大会が愛媛県で開催されることもあり、
それを挟んでの休暇をいただきました。

道着にアイロンをかけ、ゼッケンを縫い付けたり
荷物を確認しながらスーツケースに入れたりと
当たり前のことなのですが、これまでは仕事の後
ほとんど家族がやっていてくれていたことに気付きました。

会場の愛媛までは、道場でバスを借りて
片道9時間ほど
こんなにも長時間バスに乗っていたことは初めてでした。
ただ、運転しない分
家族とたわいもない話をしたり、保護者さんと話をしたり
とても楽しい時間でした。

また、大会では
長女がこの大会2年ぶりの優勝
とびっきりの笑顔を見せてくれました。






大会後は愛媛観光
松山城へ行ってきました。

松山城は山の頂上に立つ大きなお城
歩いて登れるようにもなっていましたが、
さすがの暑さにロープウェーを利用。
ただ、降りてからも徒歩10分ほど
汗をいっぱいかきました。
そのかいもあってか、松山城からの眺めは素晴らしかったです。
何気に松山城を治めていたのが、松平家。
私の住む岡崎市にゆかりがあり、少し親近感を持ってしまいました。






それ以外にも夏休みの娘たちと昆虫採集バスツアーに出かけたり、






ブラスで挙式をしてくださったお客様のお店にランチを食べに行き、
美味しい料理と大将の人柄にほっこりしたり、






買い物に行ったり、ゆっくりと昼寝をしたり…
本当に家族との時間を過ごすことができました。


ブラスラブ No.16
仕事と家族の調和を大切にします。

日頃支えてくれる家族に感謝して、
しっかり仕事したいと思います。

【 林 和正 】

皆さん!

本日は商品管理室の手嶋がブログを書かせて頂きます!!


先日私は愛知県の日進市にあるオランジュベールで同期の結婚式に列席いたしました!

いつもは結婚式の質を考える仕事をしているのですが、実際体感する事は多くはありません!

そこで、今回の結婚式の列席は楽しみではありましたが、少し仕事目線で臨もうと思ってしまっていました。


でも実際列席していると、仕事目線ではなくすぐに列席者の目線に自然と変わっていました!

理由は 「ただ想像を超えてきたから」 それだけでした。

私も1年前まではオランジュベールで働いていました。その時からお客様へのサービス、メイクさんの素敵な仕上がりとそのスピード、カメラマンの一瞬にかける思い、ビデオマンの表現の仕方・・・

僕はこの仕事をしてる中で自然と涙が出てしまいました。

それは全員で1つの結婚式を作る情熱と技術が予想を上回ったからです


私達商品管理室も負けてられない
もっともっと多角的な視野を持って結婚式に情熱を注いでいきたいと思わせてくれる時間でした!

じゃが•こっしー ありがとう!

本日もかしましブログをご覧いただき、ありがとうございます!

7月のおわりに、ゼクシィフェスタという大きなイベントが開催され
弊社ブラスも出展させていただきました!

年に数回のこのようなブライダルイベントでは、
各店から精鋭プランナーたちが集まり、ブラスの各会場をPRしてくれます。

私が毎回楽しみにしている、ブースのデザイン。
今回のテーマは「ひまわり」でした。



素敵すぎる空間に大興奮!!
いつもご協力いただくプーコニュさん、ありがとうございました!
イベントホールの中でも一際華やかで、夏らしく、そしてブラスらしい明るい空間に。
足を止めてくださる方もたくさんいらっしゃる中で、
「ブラスで友人が挙げて気になってます」
「ブラスの会場で結婚式あげる予定です」
という声も頂き、本当に嬉しい気持ちになりました。

2日間のイベントを通し、1組でも多くのカップルにブラスウエディングを知ってほしい、
そう思いながら参加させていただきました。
このイベントが、ブラスウエディングとの出会いになったのであれば嬉しい限りです。

そして9月には、ハナユメ様主催のブラフェスというイベントに出展が決定!
ぜひまた多くのカップルにブラスを知っていただける機会になればと楽しみにしています。

広報グループ よしだ

こんにちは、経理部 谷です。


みんな大好き 「ジブリ」!
実は私はそうでもありません。
ですが、興味本位で兵庫県立美術館の
ジブリ大博覧会に行ってきました。



ジブリ作品を映画では見られない角度から
見ることができて、こんな私でも楽しめました♪
資料も数多く展示されていて、見ごたえがありましたね。
驚いたのは一つの作品に費やしている膨大な時間と手間です。
中には公開までに10年かかっている作品もありました。
これからはありがたく映画鑑賞しないとです!

ジブリ作品の中では 「天空の城ラピュタ」 が好きです。
男性にはありがちな(笑)冒険ものです。


現れたのがこの巨大オブジェ!
「天空の城ラピュタ」 に登場する「巨大な船」 の模型です。
天井からゆっくり下へ降りてくると
目の前にせまってくるようなスケール感で大迫力でした!

途中ネコバスにも乗ることができました。
ネコバス内のふかふかな感触が忘れられず…
皆様にもお勧めしたいのですが、
今回の博覧会は既に終了しています。
気になった方は
「三鷹の森」 へGOしてくださいね☆

皆様
こんばんは!

暑い日が続いておりますが
お変わりありませんか?

今日のブログは商品管理室の福岡がお送りいたします!

突然ですが・・・
入社して3年目に突入し、改めて1・2年目の事をふりかえってみました

様々なことを学び
チャレンジ
失敗
チャレンジ
成功
と がむしゃらに進んできたからこそ
あっという間の2年と4ヶ月でした


そして2年4ヶ月の間に
たくさんの方と出会うことができました

ブラスに入社したからこそ 出会うことができた方ばかりです

その中でも同期の存在はとても大きく
大切な大切な仲間です


つらいときには話を聞いてくれ
嬉しいときは喜んでくれる
同じ悩みを持ち 一緒に乗り越える

友達とは違い
ライバル意識を持つこともたまにあるけれど
切磋琢磨しあいながら成長できる
とても心強い存在です

本社勤務になり
店舗にいる時よりも同期の頑張りが
はっきりと見えてきます

同期が頑張っているから私も頑張ろう

そう背中を押してくれます

働き方はすこし違うけれど
最幸の結婚式を創りたいという気持ちは同じです

この気持ちを大事に持ち
3年目も同期と一緒に一歩一歩前へ進んでいけたら
4年目はもっと違う景色が見える気がしてたまりません!

この1年はたくさん学び
同期に負けないよう成長したいなと
強く思います!!








皆さんこんにちは!
総務部の稲山です。

先日、恒ちゃんこと広報室の恒川さんもこちらのブログで紹介してくれましたが、
この夏、本社の改装が行われました!

現在BRASS本社の在籍人数は50余名。
一宮から名古屋へと本社が移転した2014年当時は、
20名前後だったと記憶しているので、
4年間で倍以上の大所帯になった事になります。

それに伴い、当初5Fだけだった事務所は、
今回の改装で新たに2Fにも事務所ができ、
2F・3F・5Fの3フロアとなりました。

事務所でこだわったのは、開放感。
改装前の3Fは、複数の部署や会議室があり、
入ってすぐに圧迫感のある間仕切壁がありました。
ドアもたくさんあり、初めて来た人は迷ってしまうことも(笑)

用事があって訪れた店舗メンバーの、
恐る恐る管理本部のドアを開ける様子がいつも気になっていたので、
壁やドアは作らず思いっきりオープンな空間にしました。

もちろん、ただオープンになっただけではいけないので、
来てもらった人に明るく挨拶をしてお迎えしていきたいです!



そして、一番時間をかけてきた2Fの新エリア…

[THE BASE]
〜ブラスに関わる全ての方のための場所〜



今年のBRASSの目標のひとつ、「健康経営」のテーマとともに、
新しいアイデアや企画が生み出せる
クリエイティブな場所になる事を目指し考えました。

■カフェスペース
リフレッシュ用にドリンクなどを設置
冷蔵庫や電子レンジなどもあり、ランチタイムにも活用

■新聞・雑誌コーナー
社内で広く情報を共有するため、
本社で定期購読している新聞や雑誌を閲覧できるコーナー

■社長おすすめ図書コーナー
読書好きの社長が一度は読んだ本の中から、社員におすすめの図書を設置

■カウンター席
スタンディングスタイルも可能なハイテーブル
アイデアを練りたいときや、一人で集中したい時に…

■ソファ席
対面で話ができるスペース
社内の打合せや、ちょっとした共有の場に…

■ミーティングルーム
十数名まで着席可能
落ち着いた床の色や卓球台にもなる広いテーブルで、
新しいアイデアや企画を生み出す会議に



本社の2Fだからといって、
決して本社メンバーのためだけの場所ではありません。

会議や用事で本社を訪れた店舗メンバーが気軽に利用し、
情報を持ち帰れるように…

店舗メンバー同士の打合せや、プロジェクトミーティングの場所として…

フロアが離れて疎遠になってしまいがちな本社メンバーが、
気兼ねなく集えるように…

ブラスで働くメンバーが、ほっと一息つける場所になるように…


そんな想いも込め

THE BASE (基地・出発点)と名付けました。

(大げさな…!とお思いかもしれませんが…笑)


これから、ぜひ、たくさんの方に利用してもらいたいと思っています。
そして、この場所自体が進化し続けるように、
新しいアイデアをどんどん募集していきたいと思います!!




削除 ▲ページトップへ






























































































久々にブログに登場いたしました、採用・教育担当室の尾崎です。

今回は自身のことを少しブログで書かせていただこうと思います。


6月の社長ブログでも少し紹介いただきましたが
6月10日に愛知県岡崎市にある、ブルーブランで
結婚式を挙げさせていただきました。


プランナー時代、お客様からいただいた質問で断トツに多かったこと。

それは

「プランナーさんだから、きっとご自身の結婚式は“○○したい”って言うのが沢山ありますよね~」

・・・いやいや、そんなことはありません!
むしろ私は、「○○はいやだ」ということの方がハッキリしている花嫁でした。

逆に初めは こうしたい・あんな風にしたい、がありませんでした。
と言うよりも、わからない。と言った方が正しいのかもしれません。


そんな私が唯一、結婚式でやりたかったこと。


それは【出立ち】でした。


自宅で花嫁支度をし、ご先祖や家族に挨拶をして 嫁いでいく———



昔は一般的であったこの風習も、今は選択をされる新郎新婦はほとんどいらっしゃいません。

選択をしない理由は様々ありますが、「色々と負担がかかる」ことは大きな理由だと思います。


朝は早いし、気は遣うし、第三者の出入りもあるし・・

というように、家族や自分たちにも負担がかかることがわかっていても
私は出立ちを選択しました。


それは、この日を逃したら
家族に、慣れ親しんだ家に、今は亡きご先祖に
しっかりと“感謝”を伝えるタイミングがなくなってしまう


そのことを自分は経験を通してわかっていたからです。

結婚式という“非日常”だからこそ、伝えられることがあります。
同じ言葉でも“非日常”だから、いつも以上に心に残ります。


結果、確かに朝は早かったですが(笑)
この時間があって良かったと満足しています。

自分と同じくらい、それ以上に家族やご近所の方が喜んでくれていました。



結婚式は、当日を迎えるまで・結婚式を経験するまで
その価値はなかなか伝わりにくいものです。


自分にはどんな時間が必要なのか
どんな一日にしたいのか
ゲストに楽しんでいただくにはどうしたらいいのか


目に見えないものだからこそ、その価値や必要性を伝えられるのは
結婚式当日を知っている、プロのウェディングプランナーのみです。


私自身が新郎新婦に直接、それを伝えられる機会は少なくなってしまいましたが

今の立場から【いい結婚式】を今後も発信していきたいと思っています。








肌の色はカブトムシくらい
店舗開発室矢澤です。

今年も夏がやってきました!
皆様は夏らしいことしてますか?

私は夏が大好きです。
夏の遊びは楽しいものばかりですよね!

今年の夏を楽しんでます。

川へ泳ぎに行ったり


流しそうめんしたり


おいでん祭の花火を見たり


グラウンドを走り回ったり…

楽しすぎる!!!
日焼けしまくってます!

今年の夏は今年だけです!
そして夏は多い人でも人生で80回くらいしか来ません。
クーラーの効いた部屋で快適に過ごしているだけなんてもったいないです!

汗かきましょう。
日焼けしましょう。
熱中症に気を付けましょう。

さて、話は変わり
浜松にできるブラス21号店新築工事も8月からスタートします。


こちらの店名【アーブルオランジュ】といいます。
オシャレな名前ですね。
名づけ親のセンスが光ります。

大阪にできる20号店【ブルーグレース大阪】も工事を行っています。
頑張って素敵な会場にしていきます!

今年の夏もよく遊び、よく働いていきたいと思います!